FC2ブログ

サンコウチョウの子育て(その1) 県下の林道にて

サンコウチョウの子育て (その1)県下の林道にて
雛が孵りました! その前に。。。。

小雨混じりの早朝、傘を2本持って出かけてみました(一本はカメラ用)。流石に誰もいない。。 ちょうど三日前に雛が3羽孵った模様。まだ、全部ではないようで、時々雌が長く巣に留まる姿が見られました。10時ごろになって漸く雨が止み、空が明りを取り戻し希望が持ててきました。 
今日はいい日になりそうな・・・・ 

初めて見るサンコウチョウの子育て! 雄・雌がそれぞれに餌を獲り、巣に戻って雛に給餌する姿は圧巻です。 まだ生まれたばかりの雛はクチバシが微かに垣間見える程度、高い樹のてっぺんのため鳴き声すら聞こえません。でも親の動く仕草から雛の餌をせがむ様子が十分覗えます。 
先週は卵を抱く”静”の姿しかお目にかかりませんでしたが、今回は餌を求めて飛び回る”動”のサンコウチョウを追うことが出来、おかげさまで、蚊が血を一杯に吸いすぎて、飛べずに畳の上を這いまわる、そんな満腹感を覚えました。(ショットの質は別として)。。。。   

給餌の様子をご紹介する前に、やはり、初めて見る雄の美しさを先ず楽しんでみたいと思います。 いろいろなところに留まっては獲物を獲り、さらにホバリングしながら飛んでいる虫を! 口が一杯になるとやがて雛の待つ巣へ飛んでいく。。本当に美くしい! 百聞は一見に如かず! 

一つだけ残念なのは、あの抱卵中に見た雄の長が~~い尾が3分の一ほどになっておりました。。。 良く見ると、長い尾の下に、今の短い尾がダブルにてついていることが解りました。長い尾は寄り付くリスなどの敵を追い払っては忙しく飛び回るうちに抜けてしまうのだそうです。。
遅かれ早かれ自然に抜ける運命にあるようです。

夏になり、南国に渡りの時まであるときは、自ら落とすのだそうです。。。(重いですからね!) それでも尾はまだ長い方で、魅惑の勇姿を保っています。そんな雄の美しさに触れてみたいと。。==>(その2)へ続く


画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

近くの枝にやってきました。 猟の合間に一呼吸!  これでも長い? 尾が三分の一に。。。 DSC1_2058 (2)

休む間にも獲物を探す鋭い目!DSC1_2065 (3)

DSC1_2072 (2)

細い枝に止まってぇ。。。。
DSC1_2516 (2)

黒一面に塗られた顔と両翼、対照的な白い腹。
くっきりと浮かぶブルーのリングにブルーアイ。そして淡いブルーのクチバシ!
なんと神秘的なのでしょう。。。
 これであの長い尾がついてたら。。。 DSC2_2511 (3)

これは2週間前の抱卵中のサンちゃん。。
長い尾!  長い尾の根元を良う~く見ると、長い尾の下に短い尾がついている!
DSC1_7561 (2)

長い尾を跳ね上げたその根元に短い尾が覗く。。。 これなら長い尾がいつ抜けてもいい。。。 
DSC1_7377 (2)

長い尾。それは長い渡りを終えて雌を引き寄せる求愛のために伸ばすのでしょうか。。。DSC1_2504 (3)

無事パートナーを見つけ、雛も育てるい繁忙期。 そこにはもう邪魔くさい無用の長物? 
でも、我等バーダーには南国に帰るその時までつけておいて欲しいのです。。。
DSC1_2502 (3)

本当に。神様は様々な生きるための知恵と手段をサンちゃんに備えてくれてるのでした!
==>(その2)へ続くDSC1_2641.jpg

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村




プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR