FC2ブログ

カワセミ 花菖蒲に遊ぶ (その2)16号線沿い公園にて

カワセミ花菖蒲に遊ぶ (その2)16号線沿い公園にて
花から花へ!  優雅なる舞い。。。。

熟年・耕三が花菖蒲の園を謳歌していました。 子育てを終え二番子の子作りまでのひと時の休息。。。 妻の美佐子夫人は2番子の卵を温め始めたのでしょうか。花の園にはめったに現れません。 優しい夫の耕三が魚を獲っては妻に運んでいるようでした。

そろそろ花菖蒲も盛りを過ぎ、池の水も落とされる頃となりました。
耕三にとってもこれが最後のお花見になるのでしょうか。池に咲くすべての花一圓に飛び廻り楽しませてもらった御礼回りをしているようでした。 私も、水辺の宝石・カワセミ君と美しい花菖蒲の競演にしばし時を忘れたいと思います。。。。

このショウブ園は野鳥を追いかける自分にとって車で15分。我が家から最も近いところにあり、年間を通し何度も散歩に来ているところですが、この時期カワセミのお客様があるとは全く知りませんでした。灯台下暗し! でした。。。 この日から3日後、菖蒲池の水が引き落とされました。
これからは毎年、近くでカワセミの舞い姿を楽しむことが出来そうです。  (完)


画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

耕三のお花見! 咲き誇る菖蒲の花の真ん中に立って何をか想わん。。。。
”この美し花ももう終演なんだなあ~~~・・・”
DSC2_1443 (2)

さて、これから楽しませてもらったお礼参りにでも出かけるかァ・・・DSC2_1459 (2)

紺碧のつぼみに水辺の宝石が美しい!
DSC2_1506 (2)

いよいよご挨拶に! 
DSC2_1509 (2)

とは言っても、可憐に留まったのは1メートル先。。。
DSC2_1510 (2)

う~~ん、でもこの辺では大分魚を獲らせてもらったし。。。 感謝!DSC2_1511 (2)

また来年。。。 しばし感傷に刺たる浸る。。。。
DSC2_1512 (2)

あ・り・が・と・う!   翼をいっぱいに広げ大声であいさつ。
DSC2_1514.jpg

ん。。。 どうも返事がない。。。向こうの端まで聞こえないようだ。。。DSC2_1520 (2)

それじゃ、あちらまで行って改めて挨拶を~~~DSC2_1523

義理堅い耕三は一目散に!DSC2_1525 (2)

耕三の最高の舞い!  本当に、惚れ惚れとする美しさ!
大好きなショットです!
DSC2_1526 (2)

DSC2_1527 (2)

そして、白い花にご挨拶。
DSC2_1536 (2)

耕三の斜め顔が白い花を引き立てる! 明日への英気がみなぎってみえる。。。DSC2_1548 (2)

今度はこちらの方へご挨拶!DSC2_1138 (2)

義理堅い耕三。。。 颯爽と飛ぶ!DSC2_1139 (2)

青い花の上を超えて!DSC2_1140 (2)

留まったところは、 やはりつぼみ君。。。 君たちには本当にお世話になりました。。。DSC2_1150 (2)

そして、最後は紫紺の花に!  間もなく終演を迎えるショウブの花にしばしの別れを惜しむ。。。
頑張って2番子を育ててください!(完) 
DSC2_1182 (2)

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村





カワセミ 花菖蒲に遊ぶ(その1)16号線沿い公園にて

カワセミ 花菖蒲に遊ぶ(その1)16号線沿い公園にて
優しく留まって! 首が折れてしまう。。。。


花菖蒲の季節がやってきました。 一番子を育て上げたカワセミ君は、2番子までのしばしの休息? 我らもこの綺麗な花見を見逃すわけにいかない。日中は紫陽花・花菖蒲で賑わう公園も、早朝ばかりは我らの時間!と言わんばかりカワセミ夫婦がショウブの花見みにやってきました。

ショウブの花を止まり木代わりに!か弱い可憐な花にいとも身軽に身を委ねる。風が吹くたびに、花と一緒に〝湯楽里・ゆらり”花に留まって寛ぐ姿が本当に美しい。 絵になります! いづれがショウブか、カワセミか?美しく開いた菖蒲の花に水辺の宝石色が負けて仕舞いそう。。。

花やつぼみにチョコンと止まると、わずかに見える水面を覗いては、そこからダイビング! あまり済んだ澄んだ水ではないけれど、獲物は巧みに捕える・・でも、捕えたあとは、流石にショウブの花には戻れない。 魚を叩き付けるまな板がないから。。。。

咥えたまま森の方に飛んで行ってしまう。美しく咲き誇るショウブの花ももう終わりに近づいている。。。蓮の花に留まるカワセミも美しいですが、花菖蒲の花に留まるカワセミの美しさも優るとも劣ることはありません。 残り少ない花菖蒲のこの季節・お蔭で、早朝の絵物語を堪能することができました。  ==>(その2)へ続く


画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

朝日が昇り始めたころ、美佐子夫人が一足早いお花見にやってきました。DSC1_9863 (2)

さっそく花選びに! きっと花菖蒲の上で華麗な舞いを見せてくれることでしょう。DSC1_9864 (2)

おや? これは夫君の耕三ではありませんか!  妻に負けてはいられない!DSC1_1292 (2)

立派な花菖蒲の上に立ち、妻に一言
”今日は日曜日、君の休日だよ。家に帰ってもう少し寝てなさい!”

なんと優しい夫ではないか。。
DSC1_1309 (2)

耕三の優しい言葉に、美佐子は花菖蒲をU-ターンしてかえってしまった。。。
さあ、今朝は一人で伸び伸びと! なぜか生き生きとしている。 DSC1_1312 (2)

それにしてはしょぼくれた花に留まったもんだ。。。
DSC1_1315 (2)

それでも、華麗な舞いの披露は忘れない!  耕三君、いいぞ、その調子! DSC1_1391 (2)

今度はもう少しましな花を選びますゾ!DSC1_1392 (2)

華麗に舞って!DSC1_1318 (2)

なっ、なにィ:::::: またつぼみかようぅ。。。。。DSC1_1390 (2)

いや、これは景気づけ。。。  食事で言えばアピタイザーのようなもの!
DSC1_1395

これからが本番! と言わんばかりに花から花へホバリング・・・・・
DSC1_1400 (2)

あまりにカラフルなので迷うことは当たり前。。。 まあそうあせらずに~~余裕の耕三。DSC1_1401 (2)

どうやら目標が定まったようだ。 どんなに素晴らしい花を選ぶのか! 楽しみである・・・・・
DSC1_1402 (2)

DSC1_1411 (2)

何となく不安。。。。 つぼみの前でホバを弱わめる。。。。DSC1_1408 (2)

不安的中。。。。 なぜか、また蕾を選んでしまった。。。。
DSC1_1409 (2)

もうすぐ定年を迎えるしょぼくれ耕三。。。そんな花の選び方が物語る。。。と思いきや。。
人生経験豊かな耕三は ”花見の極意”を見せてくれたのです。 それは。。。、
美くしい花に留まるのではなく、美しい花が周りに沢山あるポイントを選んで止まったのでした。。。
熟年耕三さんに頭がさがりました。。  ==>(その2)へ続く
DSC1_1407 (2)

blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!

にほんブログ村


プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR