FC2ブログ

アリスイの食事 (その2) 綾瀬の公園にて

アリスイの食事 (その2) 綾瀬の公園にて
食事は舌を起用に使って!

地上に降りてアリスイの食事が始まりました。遠めに見ると、舌を本当に旨く使って虫を捕まえているのが良く判ります。でも、食後の舌をいっぱいに出しきっての ”大欠伸” は圧巻でした。たった一度のチャンスでした。

(その1)で、アリスイは首を180度回転させて真後ろに。。。とその気味の悪さを連想させられましたが、食事前の木の枝に止まる善平に、正に、そんな不気味な片鱗ショットが見つかりました。。 これは本当に凄い。。。だからこそ、”不吉な。。。” などと言われてしまうのでしょうか。。

でも、地上で餌を漁る姿はあの鎧のような肌が、肌触りのいい”大島紬(つむぎ)”のように滑らかで美しく見えてきます。今では、アリスイ・善平はこの公園でも大の人気者! 小さな公園の知名度を上げる大きな要因となっております。穢れ鳴き貢献者・善平君に乾杯!  (完)
      画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


アイリス・善平(ヨシヘイ)の寛ぎのひと時。。。DSC_1116.jpg

かいかいかイイイイ。。。。 なんと可愛い仕草! DSC_1093.jpg

180度くびをまわして。。。。DSC_1096.jpg

と思ったら。。突然こんな姿に。。。 な、何これれれれれ。。。 蛇が木にまとわりついている?。。 コレホントに鳥なの?頭も、羽も、口も、どこがどうなってるのか、メチャクチャい。。。 悪魔の使いか?。。。。 気味悪いこと、この上なし。。。 どんなにひいき気味にみても、これでは ”不吉な鳥” といわれても仕方がない。。。DSC_0071.jpg

地よに降りると、こんなスマートに! 木の上の ”悪魔の使い”とは大違い。DSC_0570.jpg

早速食事! クチバシで地面を掻き。。。。DSC_0571.jpg

虫の出てきたところを舌でぺロリ!DSC_1178.jpg

善平のつぶやき。 今の時季、蟻さんは小さいから沢山食べないと。。。。DSC_1185.jpg

こんな姿は、とてもあの気味悪さは想像だにつかない。。。 大島紬のカスリを着ているよう!DSC_1168.jpg

そして、またぺ・ロ・リ~~  ねっちりとした舌が良く伸びる。。。
DSC_1172.jpg

善平、チョット待ったァ!  木に登ろうとするところをストップさせて。。。。DSC_1169.jpg

”もうしばらく食事を楽しんだらァ!” 木の上のあのポーズは当分見たくないよう~~~・・
DSC_1170.jpg

善平、人の言うことを善く聴いて、また食事を。。。。 
アリスイの早春に寛ぐ食事風景でした。 (完)
DSC_1173.jpg

blog 気に入っていただけましたら、下段の{野鳥}(にほんブログ村)をクリックお願いします!

にほんブログ村





アリスイの舌はなが~い! (その1) 綾瀬の公園にて

アリスイの舌はなが~い!(その1)綾瀬の公園にて
長い舌出しを撮りたくて。。。

アリスイ。初めてお目にかかります。蟻を吸い込むと書いて「蟻吸」。鳥の仲間では世界一長い舌を持つとのこと。その長い舌で蟻を食べるところからに名前の由来があるそうですが、なんと、その姿たるや爬虫類を思わせる。。一見、トカゲかワニの皮膚を連想させる気味の悪さであふれてる。。。と言っても過言ではない。できれば目を合わせたくない。。世の中にこんな醜い鳥がいたのか。。 等々いろいろとネガティヴの印象が沸いてくるのでした。

アリスイはキツツキ科に属し、ギリシャ語では 「キツツキ=ジンクス」と呼ばれ、自らの首を180度回転させ真後ろを向けられるため不吉とされ、「縁起の悪い」とか「運が悪い」物のように扱われてきたようです。が、さすが日本では「良い縁起」と言う意味でも使われているようで、ホットしました。

そのアリスイの「舌出し」を撮りたくて、何度も公園に通ううちに、不思議なことに見たくもないほどの鳥がだんだん可愛くなって、綺麗に見えてくるのでした。爬虫類をペットとして飼育している人の気持ちが解かる気がします。。やはり、どんな鳥でも良いところを持っている。それを引き出すのが名カメラマンなんですね。私の場合はまだ”迷カメラマン”の域を出ませんが。。。 そして。。漸くにして、”舌を出す瞬間” をカメラに押さえることが出来ました。 嬉しくて、うれしくて。。==>(その2)へ続く
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。



アリスイの善平(よしへい)(仮称)。 もうこの地に来て大分なる。この公園がよほど気に入ったのだろう。
ただ一人、黙々と餌を啄ばんでいる。 縁起の悪い鳥?を払拭するのにいい名前をつけました! 
DSC_1146.jpg

しばし地上で餌を漁ったあとの休憩タイム。 噂どうり、どこから観ても気味悪い。。。。 
でも、目が小さくて可愛い! DSC_1134.jpg

でたあああああああ! 世界一なが~い舌! この瞬間を捉えるのが至難の業。。。。  )DSC_1137.jpg

そして、舌を出したまま、あ・く・び。。。 目をつぶって。。。DSC_1138.jpg

舌は瞬時に引っ込めるのに、あくびは長い。。。DSC_1139.jpg

スッカリ寛いで、春眠暁を覚えず。。。。。 DSC_1140.jpg

おお、カイカイ。。。。 左に。。。。 DSC_1141.jpg

右に。。。。足で首筋を掻く。DSC_1143.jpg

仕草が可愛くて。。。 善平はとても悪役にはなれません!DSC_1144.jpg

それにしても、よくよく見ると、頭から首すじ、胸に至るまで、まるでよろいを着ているよう。。。 
DSC_1145.jpg

背中もこの通り。。。よろいでスッカリ護られている。。 近くにいる百舌君にも恐れるに及ばず
DSC_1153.jpg

もう一度、せ・な・か ! 目を閉じないでシッカリと見て。。。
DSC_1154.jpg

キツツキ科といっても、クチバシはそれほど鋭く大きくない。。 
実は本来のキツツキのあけた穴に巣を作るのでした。。。賢明なこと! 
DSC_1155.jpg

ツバサを広げると、うろこ模様も美しい!DSC_1132.jpg

休憩の後は、また食事にでもお~!  背中模様をじッくりと~~・
DSC_1156.jpg

この辺で好物の蟻組んでも捜そうか。。。。 良さそうなところを物色する善平。 ==>(その2)へ続く
DSC_1162.jpg

blog 気に入っていただけましたら、下段の{野鳥}(にほんブログ村)をクリックお願いします!

にほんブログ村


プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR