FC2ブログ

イスカ 松森に遊ぶ (その7・最終章) 湖畔の森にて 

イスカ 松森に遊ぶ (その7・最終章) 湖畔の森にて  
君のいくところ、どこまでも!

郁子が飛びました! すかさず与六が続く・・・・ 君のいくところ、どこまでも! 二人は愛でたく結ばれるのでしょうか。。 祈願! 楽園の仲間、エナガも、ヤマガラ応援してるでよ! (完)

(2017/12/04撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

もう一人の女史がやってきました。。
DSC71_8425 (2)

郁子、、 与六を奪られまい・・・・ すかさず飛ぶ!
DSC71_8426 (2)

与六も ・・・・
DSC71_8428 (2)

すかさず飛んで!
DSC71_8432 (2)

郁子のあとに続く・・・・      二人の幸せを祈るばかりです。。              (完)
DSC71_8433 (2)

楽園の仲間・・・   エナガがやってきました。
DSC71_8439 (2)

ふんわり!
DSC71_8440 (2)

汚れなき・・・・
DSC71_8442 (2)

紳士!

DSC71_8444 (2)

すっかり葉の落ちた・・・・
DSC71_8447 (2)

紅葉の🌲に・・・・
DSC71_8449 (2)

キュートな👀ヒトミに・・・
DSC71_8452 (2)

おちょぼ口が愛くるしい!
DSC71_8455 (2)

お馴染みのヤマガラも・・・
DSC81_7652 (2)

駆けつけてくれました!
DSC81_7657 (2)

黒い帽子とエプロンに・・ エンジの頬。。赤褐色のお腹と・・・  
DSC81_7664 (2)

カラフルで・・・ 粋なコーディネートがいつ見ても好感を感じます。 
DSC81_8467 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





イスカ 松森に遊ぶ (その6) 湖畔の森にて

イスカ 松森に遊ぶ (その6) 湖畔の森にて
恋の季節!

共に食事タイムを通して。二人の仲は益々親密に・・・・ 与六が郁子の傍に寄り近く! 二人の距離が一段と接近。 そういえば、彼らの子作りは真冬! でも、こうしてみると、どの世でも上位に座るのは女史。 男の位置はいつもこうなるのでしょうか。。。。  
==>(その7・最終章)へ続く 


郁子与六・・・・
DSC61_8251 (2)

二人仲良く松の🌲テッペンに・・・
DSC61_8262 (2)

夫を従える郁子の威厳! が感じらえる。。。
DSC61_8274 (2)

与六の表情も・・・
DSC61_8282 (2)

生き生きとして!
DSC61_8290 (2)

郁子も松の実に食事タイム!   
DSC61_8311 (2)

二人の仲は・・・
DSC61_8327 (2)

与六の・・ この顔を見ると・・・
DSC61_8329 (2)

もう壊れることはない!  と信じたい・・・
DSC61_8347 (2)

それにしても・・・ このクチバシの ”ねじれ” ・・・・
DSC61_8348 (2)

生まれて、二週間ほどは・・・
DSC61_8350 (2)

普通のクチバシなのですが・・・
DSC61_8356 (2)

それを過ぎると・・・
DSC61_8361 (2)

下の嘴がねじれ始める・・・・
DSC61_8373 (2)

ねじれが右になるか・・・
DSC61_8391 (2)

左にねじれるか・・・・   それは”運” 任せ! という事です。==>(その7・最終章)へ続く
DSC62_8372 (2)

(2017/12/04撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





イスカ 森に遊ぶ (その5) 湖畔の森にて 

イスカ 森に遊ぶ (その5) 湖畔の森にて 
マツボックリに喰らいつく!

与六と郁子。二人がモミの🌲から松の🌲にやってきて・・・ 二人だけのランデブ~~~! やっと、二人きりになれました! さっそく、テッペンでの“食事タイム”!

硬そうなマツボックリ!・・・ ご心配なく!唐をこじ開けるのに最高のツール持ってますから!ねじ曲がったクチバシヲ駆使しての包丁さばき。 与六も、郁子も・・ ねじ曲がったクチバシの先が頼もしくて、カッコいい!   ==>(その6)へ続く 


郁子と与六。
DSC51_8111 (2)

与六がマツボックリにとりついて・・・・
DSC51_8112 (2)

持ち前のツールを駆使して・・
DSC51_8138 (2)

食事タイム!
DSC51_8142 (2)

与六、大丈夫?     郁子が心配して・・・・
DSC51_8153 (2)

上と・・・
DSC51_8155 (2)

下で・・・
DSC51_8162 (2)

二人の会話が・・・
DSC51_8159 (2)

かみ合わない。。。  
DSC51_8215 (2)

僕たちの・・・
DSC51_8199 (3)

クチバシのようだ・・・・。
DSC51_8213 (2)

そうね。。。  もう少し噛みあう会話をしたいわァ・・・・
DSC51_8227 (2)

これでいいかな?!
DSC51_8234 (2)

口をキリッと結んだ与六の横顔がいい!
DSC51_8244 (2)

こんなに離れていたのが…
DSC51_8229 (2)

ここまで接近
DSC51_8246 (2)

今度は僕が護る番だよ~~~                      ==>(その6)へ続く
DSC51_8247 (2)

(2017/12/04撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


イスカ 松森に遊ぶ (その4) 湖畔の森にて

イスカ 松森に遊ぶ(その4)湖畔の森にて
クチバシはいつ曲がるの? の話・・・

アジア北部で繁殖し、越冬にやってくる冬鳥なので日本で繁殖することが無いと思っていたのですが、昨年の一月、初めて長野の山奥で出逢った時に、偶然にも親が雛に松の実を給餌している「真冬の子育て」を激写してしまいました! 思いもよらない遭遇に興奮冷めやらず。。。新たなる発見でした。 松の🌲の上に枯葉を集めて巣を造り、5~6個の卵を産む。14日ほどで巣立ちを向かえる。

クチバシの交差する時期の話! 生まれたばかりのヒナのクチバシは普通のクチバシなのですが、1~2週間すると下の嘴が交差してくるのだそうです。 下の嘴が右に出るのか、左に出るのかは決まっていないので、曲がり具合はその時の気分なのだそうです。。。 (笑)
==>(その5)へ続く 


郁子も与六も・・ 松の🌲にやってきました

DSC41_8029 (2)

郁子は松の🌲のテッペンで・・・
DSC41_8031 (2)

姿勢正しく・・・・
DSC41_8039 (2)

見張り役でしょうか?・・・・・
DSC41_8042 (2)

与六の・・・
DSC41_8045 (2)

食事タイム!
DSC41_8046 (2)

曲がったクチバシで・・・
DSC41_8049 (2)

マツボックリの・・・
DSC41_8053 (2)

実を掻きだす・・・・
DSC41_8054 (2)

イスカならではの妙技
DSC41_8056 (2)

こちらは女史の郁子。
DSC41_8051 (2)

背筋をピンと張って・・・
DSC41_8061 (2)

>厳重な見張り・・・
DSC41_8073 (2)

お蔭で・・・
DSC41_8075 (2)

安心して松の実を食むことが出来ます。
DSC41_8082 (2)

DSC41_8109 (2)

郁子!
DSC41_8029 (2)

君は食べないのゥ?
DSC41_8031 (2)

見張りばかりしていて・・・・
DSC41_8039 (2)

ホンに・・・ きみは大和撫子! 
DSC41_8042 (2)

無心に・・・
DSC41_8045 (2)

松の実を・・
DSC41_8046 (2)

食む与六
DSC41_8049 (2)

直立不動の郁子が凛々しい
DSC41_8051 (2)

食事タイム!も・・・
DSC41_8053 (2)

佳境に・・
DSC41_8054 (2)

護る人、食べる人 ・・・
DSC41_8056 (2)

こうして、与六と・・・
DSC41_8061 (2)

郁子の意気は・・
DSC41_8073 (2)

いつの間にか・・・
DSC41_8075 (2)

ピッタリと!
DSC41_8082 (2)

この先が楽しみです。      ==>(その52)へ続く
DSC41_8109 (2)

(2017/12/04撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


イスカ 松森に遊ぶ(その3)湖畔の森にて

イスカ 松森に遊ぶ (その3) 湖畔の森にて
モミの🌲から飛び立って・・・

しばらく、モミの木に遊んで遂に飛んでしまいました。。何処へ行くのゥ? 飛んだ方向に移動してみると、水場の白樺の🌲に来ておりました。 これから水浴び? 期待してじっと待つも願い叶わず、そのまま森に飛んでしまいました。。

そんなところに、神の慰めでしょうか。。仲間のマヒワとカヤクグリが顔を出してくれました。。。==>(その4)へ続く


郁子が右を向きました。。  こちらは水場のある方です。。
DSC31_7976 (2)

郁子が飛んで!
DSC31_7977 (2)

間髪入れずに続くのは・・・
DSC31_7978 - コピー (2)

やはり、与六でした!
DSC31_7978 (2)

郁子に続けェェェェェえ!
DSC31_7979 (2)

世の中を動かすのは・・・ やはり女子
DSC31_7981 (2)

ここは水場。。
DSC31_7984 (3)

この白樺の🌲の下にあります。。
DSC31_7986 (2)

早く降りてきてください。。。。   願いも叶わず・・ 飛んでしまいました。。。
DSC31_8003 (2)

失念の中に・・・ やってきてくれたのは・・・
DSC31_7579 (2)

マヒワの恭太。。 
DSC31_7584 (2)

神様がよんでくれたのでしょうか?
DSC31_7588 (2)

脇役とは言え・・・
DSC31_7591 (2)

黄色の・・・
DSC31_7596 (2)

マントが美しい!
DSC31_7602 (2)

千客万来!
DSC31_7616 (2)

カヤクグリまでやってきてくれました。。    ==>(その4)へ続く
DSC31_7623 (2)

(2017/12/04撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR