FC2ブログ

カワセミJr.物語 晩秋編 (その7・最終章) 相模の楽園にて

カワセミJr.物語 晩秋編 (その7・最終章) 相模の楽園にて
カワセミの醍醐味は・・・・

三か月ぶりに晩秋の楽園に戻ってきてくれた水辺の💎・翡翠(かわせみ)。。太朗Jr.君!  沢山漁をして、事故に遭うことも無く、このまま ”楽園の住人” になってで欲しい。

楽園のアイドルとして、君の魅力の全てを!君の四季の全てを! カメラしたい! 
そんな贅沢許されるかナ?    (完)  


太朗Jr.の威風
DSC61_8937 (2)

ダイナミックなにも慣れて ・・・
DSC61_8943 (2)

獲物を捕らえる確率は・・・
DSC61_8944 (2)

ほぼ97%
DSC61_8947 (2)

哀れ・・・ 寸前のところで・・・
DSC61_8961 (2)

逃げそこなったオイカワの三太 。。。   運命の分かれ道・・・
DSC61_8963 (2)

カワセミの醍醐味!  と・・・
DSC61_8987 (2)

蹴上がり ”Take Off” の美しさ!
DSC61_8988 (2)

DSC61_8989 (2)

両翼を広げて止まり🌲へ・・・・
DSC61_8991 (2)

💎翡翠色どこまでも・・・
DSC61_8992 (2)

どこまでも・・・ 美しい!
DSC61_8993 (2)

太朗Jr.の・・・
DSC61_9009 (2)

料理教室!
DSC61_9019 (2)

魚を上下にまわしながら・・・
DSC61_9028 (2)

中骨を砕いて・・・・
DSC61_9029 (2)

頭からさっと一口!    🐎か!    楽園の住人の仲間入りも・・ もうすぐです!   (完)
DSC61_9039 (2)

(2017/11/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


カワセミJr.物語 晩秋編 (その6) 相模の楽園にて

カワセミJr.物語 晩秋編 (その6) 相模の楽園にて
カワセミの醍醐味は・・・・

それにしても、太郎ジュニアの背中に陽光を受けて輝く宝石色が美しすぎる。👀がになり、時間を忘れてしまう。。。

カワセミを追いかけているうちに・・・ いろいろな野鳥に出逢い、彼らを追って知らぬ間に鳥狂に。。。でも、再び戻ってくるのはやっぱり水辺の💎 “翡翠”です!  
==>(その7・最終章)へ続く


カワセミの黒い瞳👀・・・     ”あまりり可愛くない・・・”   
DSC51_8827 (2)

と、時として、いう人がいますが。。。
DSC51_8828 (2)

漁をする時の👀は・・
DSC51_8833 (2)

仕方ありません。。
DSC51_8834 (2)

ドッボ~ン!!!!
DSC51_8835 (2)

飛び込んだ水の抵抗・・・ 並ではない!     自分だったら👀をつぶってしまう。。。。。
DSC51_8837 (2)

、カワセミは水中で・・ ”キリッ” と👀を見開いて・・・
DSC51_8838 (2)

魚を・・・
DSC51_8839 (2)

射止める!
DSC51_8840 (2)

このは・・・
DSC51_8841 (2)

神様から授かった・・・
DSC51_8842 (2)

生きるための贈り物
DSC51_8853 (2)

君はそれをどれだけ自覚しているか・・・ どうか判らないけんど・・・・
DSC51_8867 (2)

背中の💎色!  どこまでも美しい!
DSC51_8888 (2)

神から授かった・・・・
DSC51_8890 (2)

もう一つの贈り物! 
DSC51_8892 (2)

どれだけの人々が君の魅力に酔いしれていることでしょうか? ==>(その7・最終章)へ続く
DSC51_8893 (2)

(2017/11/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



カワセミJr.物語 晩秋編 (その5) 相模の楽園にて

カワセミJr.物語 晩秋編 (その5) 相模の楽園にて
カワセミの醍醐味は・・・・

カワセミの醍醐味は・・・翡翠色の小さな塊が、魚をロックして飛び込む鋭角な👀!魚を咥えて水面を蹴上がる両翼の美しさ。捕らえた魚を枝に叩き付け美味しそうに飲込む。

一連の動作を何とかカメラすることの出来た達成感!これを求めての挑戦は無限大。。 満足感を噛みしめることの出来たのはまだありません。。。 永遠の課題! 今日も挑戦してみたのですが。。。。 ==>(その6)へ続く


魚をロックして一目散に!   鋭角な👀!
DSC41_8746 (2)

獲ったどう!!!‼     飛び散る水しぶきの・・・
DSC41_8749 (2)

醍醐味!  
DSC41_8750 (2)

この瞬間はいつ見ても・・・
DSC41_8751 (2)

何度見ても・・・  CM冥利に尽きます!
DSC41_8752 (2)

だから・・・   カワセミから・・・
DSC41_8759 (2)

離れられないィィィィィィ ~~~
DSC41_8760 (2)

~~~のです。。
DSC41_8762 (2)

クチバシに咥えられた魚・・・・
DSC41_8766 (2)

突然 頭上から降ってわいた災難!??  自分に何が起こったのかもわからないうちに・・・・
DSC41_8771 (2)

太朗Jrのお腹に吸い込まれてしまいました。。。
DSC41_8782 (2)

美味しかったァ!
DSC41_8784 (2)

食事のあとは・・・  しばし・・・
DSC41_8789 (2)

柔軟体操を・・・・
DSC41_8795 (2)

定番の・・・
DSC41_8801 (2)

鶴翼体操です!
DSC41_8805 (2)

そして・・  次の獲物を狙って・・・  こんなかわいい瞳👀で!   ==>(その6)へ続く
DSC41_9307.jpg

(2017/11/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



カワセミJr.物語 晩秋編 (その4) 相模の楽園にて

カワセミJr.物語 晩秋編 (その4) 相模の楽園にて
緊張感に駆られて・・・

楽園に太郎Jr。 のジャンプ一番! も一度見てみたい。。。 止まり木を離れる瞬間を!
==>(その5)へ続く


翡翠・太郎ジュニア・・ の美しさ!     
DSC32_9288 (2)

もう言葉は要りません。。。。
DSC32_9289 (2)


DSC32_9290 (2)


DSC32_9291 (2)


DSC32_9294 (2)


DSC32_9295 (2)


DSC32_9296 (2)


DSC32_9299 (2)

逃した獲物をジッと探す。。。  眼差しがなんとも言えません。。     ==>(その5)へ続く 
DSC32_9307 (2)

(2017/11/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





カワセミJr.物語 晩秋編 (その3) 相模の楽園にて

カワセミJr.物語 晩秋編 (その3) 相模の楽園にて
緊張感に駆られて・・・

楽園の太郎Jr。 たちまちわれら楽園の人気者になってしまいました。 翡翠色の塊が”チチちっち~~”と鳴きながら飛び廻る姿。。 止まり木に留って見せる百面相・・・ 
何をとっても絵になりそうな・・・  誰もが一度出逢うと、その虜になるのが頷けます。。。 

止まり🌲にじっと構え、獲物に狙いを定める視線の厳しさ・・・ そして、獲物をロックするや間髪を入れずに飛び込むダイブの瞬間! 全てが魅力の固まり!その瞬間を移そうと、緊張感が背筋を走る。。。。  ==>(その4)へ続く


太朗Jr.・・・・
DSC31_9236 (2)

水面をじっと見つめ・・・
DSC31_9241 (2)

獲物をロック
DSC31_9246 (2)

すかさず、止まり木を蹴って・・・
DSC31_9247 (2)

獲物を狙って・・・
DSC31_9248 (2)

一直線!
DSC31_9249 (2)

華麗なる蹴上がり 
DSC31_9253 (2)

クチバシの先には・・・
DSC31_9254 (2)

見事!
DSC31_9255 (2)

獲物を捕らえて・・・
DSC31_9256 (2)

帰還!
DSC31_9259 (2)

可愛いィィイイ・・・
DSC31_9278 (2)

晩秋のオイカワ。。
DSC31_9282 (2)

さて・・・ 何処で食べようか・・・
DSC31_9284 (2)

いつもの定宿にすっか!
DSC32_9260 (2)

やはり、ここが一番安心できるんです。。    ==>(その4)へ続く
DSC32_9264 (2)

(2017/11/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR