FC2ブログ

ヤマセミ 恋の季節 (その8) 春の渓谷にて

ヤマセミ 恋の季節 (その8・最終章) 春の渓谷にて
春団治、男のアクション!! やっとここまで来ました! 

春団治が飛んだ!で・・ その行方をじっと見つめる桜。一度は川面に飛んだ春団治。 方向を変え、漸く桜のもとに! 覗き込む桜のもとに・・・優柔不断の春団治が漸く“男の行動”を起こしたのでした。

いくら “女は強し”! といえども、この時ばかりは幸せそうな桜。 でも、上手くいくが否かはまだ安心できません。。。。 ドジだから。。。     (完)


桜。 堤から川面を見下ろすと・・・
DSC21_1573 (2)

春団治が!・・・
DSC21_1575 (3)

渾身の勇気を振り絞って・・・
DSC21_1576 (2)

デ・カ・シ・タ・ァ!  遂にとった男の行動!
DSC21_1577 (2)

春団治、焦るでないぞゥ!
DSC21_1578 (2)

慌てるなア!  ゆっくりいィィい・・・
DSC21_1579 (2)

そうそう!  いいぞゥ
DSC21_1580 (2)

ここからが肝心!!
DSC21_1581 (3)

と、おもいきや・・・   もう一歩のところで・・ す・・べったァァァあ・・・
DSC21_1582 (2)

一瞬のズレ・・・ 桜は飛んでしまった。。。。。
DSC21_1583 (2)

ドジの春団治。。。
DSC21_1584 (2)

失敗・・・
DSC21_1585 (2)

して・・・
DSC21_1586 (2)

しまい・・・
DSC21_1587 (2)

ました。。。。。。。    でも、悔いることなし!  失敗は成功の母なり!
DSC21_1591 (2)

遥か遠くに・・・  桜が。。。    ホントに・・・ ドジな春団治。。   (完)
DSC21_1610 (2)

(2017/04/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ヤマセミ 恋の季節 (その7) 春の渓谷にて

ヤマセミ 恋の季節 (その7) 春の渓谷にて
春団治、ついに飛ぶ! 果たして二人の距離は・・・ 

女史・桜からたった5mの距離から大口を開けてけたたましく鳴き続けている春団治。それを尾羽をピンとあげジッと受け止めるサクラ。 尾羽を挙げるということはOKのサイン!? 

あとは春団治の行動あるのみ・・・・ いつ動くの? “今でしょッ!” の林先生の名言は君も知っているよね㋧!。果たして、内気な男と・・桜の距離はちじまるのでしょうか。。。 
==>(その8)へ続く


いつ来るのゥ? 春団治の行動を慮る桜。。。 両足を丁寧にそろえて・・・・
DSC10_1562 (2)

内気な。。。
DSC11_1455 (2)

ソッポなんぞ向いて ・・・
DSC11_1479 (3)

桜は・・・ 優柔不断な男は大っ嫌いだよ!
DSC11_1498 (2)

春団治。自分を奮い立たせてt・・・
DSC11_1501 (2)

もいちど・・ 桜に向き直る・・・
DSC11_1510 (2)

”す・き・だ・よ・ゥゥゥウ・ウ~~っ” 
DSC11_1533 (2)

大きな声をだしたのはよいけれど・・・   君は何処を向いて言ってるのゥ??
DSC11_1542 (2)

向きが反対じゃんンん。。。。
DSC11_1552 (2)

それでも、漸くその気になったのか?
DSC11_1555 (3)

いよいよ・・ アクションを?
DSC11_1556 (2)

起こしたァ!  
DSC11_1557 (2)

春団治・・  飛んだはいいが何処へ行く??
DSC11_1558 (2)

 キョトン・・・・・                                     ==>(その8)へ続く
DSC21_1572 (3)

(2017/04/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m







ヤマセミ 恋の季節 (その6) 春の渓谷にて

ヤマセミ 恋の季節 (その6) 春の渓谷にて
白と黒の芸術! 

~~前章からの続き
春団治の“愛の告白”が続きます。人間ならすぐ引き寄せて・・・ というところでしょうが。。。 これがヤマセミ流“告白”なのでしょうか? ひたすら桜に向かって凄まじく、ケタタマシく鳴き叫ぶのでした。 喉を震わせて・・・

それにしても、驚いたことは 桜が“正座”して、彼の“告白”を聞いている!ということでした。 鳥が”正座”するなんて!しかも堅いコンクリートの上で。。今だかって見たことがありません。ヤマセミの七不思議でしょうか。    ==>(その7)へ続く


Kakakakaka カ・カ・カ・カ。カ ・・・    春団治の ”告白” が続きます。。
DSC61_1057 (3)

桜。ナッ、なんと・・    見てください!
DSC61_1104 (2)

堅いコンクリの上に”正座”して! いるではありませんか!
DSC61_1109 (2)

目を潤ませる春団治・・・・
DSC61_1118 (3)

鳴き声は決して美しくはありませんが。。。
DSC61_1146 (3)

湖の対岸まで届きそうな・・・
DSC61_1149 (2)

大きな声で・・・
DSC61_1150 (2)

白黒の冠羽・・・
DSC61_1176 (3)

白黒のまだら模様の背中!
DSC61_1197 (3)

ヤマセミの魅力ここにあり!
DSC61_1210 (2)

尾羽を ”ピンッ” と上げ・・・
DSC61_1221 (2)

桜への”愛”を・・・・
DSC61_1225 (3)

これでもか!
DSC61_1292 (3)

というほどに、大きな声で・・・
DSC61_1294 (2)

奥手の春団治に・・  これ以上の愛情表現は見つからない。。。   ==>(その7)へ続く
DSC61_1303 (3)

(2017/04/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ヤマセミ 恋の季節 (その5) 春の渓谷にて

ヤマセミ 恋の季節 (その5) 春の渓谷にて
白と黒の芸術! 

初めて至近距離でお目にかかれたヤマセミ。体長38cm。カワセミの倍。戦いで仲間同士の合い言葉「山」と言えばヤマセミ。「川」と言えばカワセミ・・・ お互い同じ仲間で食も習性もそっくり。両方とも大好きな鳥ですが、カワセミと違ってヤマセミは渓流の山奥に潜み人前に触れることが少なく中々お目にかかれない希少な鳥・・・

身体の背中側から白黒の細かいまだら模様で覆われ、決してスマートな鳥とは言えませんが、そのまだら模様はまるで絵に描いたような鮮やかさ。雄雌の区別がなかなかつかず苦労しましたが、雄は腹は白く、顎と胸に薄褐色の帯が横に走り、雌は白い腹部に白黒のまだら帯。羽根の内側に薄褐色の色がつく。 と漸く解るようになりました。

先週まで壮絶なバトルを繰り返していた春団治。戦い済んで漸く桜と向き合う時・・・ 止まり木からけたたましく訴える春団治。 すぐ脇の防波堤で微かに見つめるサクラ。 「白と黒」芸術・・・ 二人の恋の駆け引きの始りです。 でも、奥手の春団治。。“もう一押し”がなく、見ていて歯がゆくもありじれったくもあり。。。 若かりし頃の自分とは大違い! 
果たして、恋の行方は・・・ ==>(その6)へ続く


春団治が止まり木にやってきました
DSC51_0915.jpg

留まるや否や・・・  大きく口を開けて・・・
DSC51_0917 (2)

カカカカ・・ 掻か家ヵヵ・・・
DSC51_0920 (2)

ヵヵヵ・・カカカカカ・・・・
DSC51_0923 (3)

カカカカカカ・・  カカカカ・・・
DSC51_0927 (2)

その声は ”君が好きだよゥゥゥ~~” ・・・
DSC51_0933 (2)

”こくはく”とも見える ”叫び声!” 。。
DSC51_0936 (2)

果たして、春団治の真剣さは届いたのでしょうか?
DSC51_0942 (2)

桜。 あまりの大きな雄叫びに・・・    (5m先の防波堤で・・・)
DSC51_0944 (2)

キャカキャキャきゃ・・・・ と小さく答える。。。
DSC51_0947 (3)

この返事、何を意味する??
DSC51_0953 (3)

少なくとも悪い気はしない!
DSC51_0966 (2)

尾羽をピん!とあげ・・・  OKサイン
DSC51_0968 (3)

奥手の春団治。。。
DSC51_0997 (3)

頑張れ もうひと押し! と言いたい。 
DSC51_1002 (2)

と、おどろいたことに・・・
DSC51_1009 (2)

、コンクリートの上に〝正座” をしているでは!   🐦の正座ってあり?  ==>(その6)へ続く
DSC51_1017 (3)

(2017/04/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

ヤマセミ 恋の季節 (その4) 春の渓谷にて

ヤマセミ 恋の季節 (その4) 春の渓谷にて
女は強し! 

男子の春団治,. 思惑通り、颯爽と水面沿いに桜を追いかけて行った。桜、追いかけてくる春団治を森の🌲から見届けると、またもや飛びたって。 春団治に更にプレッシャーを駆けようと!

 女は強し・・ヤマセミの世界でも、やはり女上位?人間の世界に優るとも劣らない。。。 
春団治の懸命の努力が続いています。  ==>(その5)へ続く 


春団治。 河原から飛び立って・・・
DSC41_0784 (2)

懸命に・・・
DSC41_0785 (2)

の後を・・・
DSC41_0792 (2)

追い始め・・・
DSC41_0794 (2)

く・・・
DSC41_0801 (3)

🌲の上に見つけました。。
DSC41_0804 (2)

それをジッと見つめていたは・・・
DSC41_0807 (2)

再び・・・
DSC41_0809 (2)

飛び始めました。。
DSC41_0810 (2)

もっと・・・
DSC41_0812 (2)

もっと遠くへ!
DSC41_0813 (2)

彼の情熱を・・・
DSC41_0814 (2)

確かめようと・・・   男性を選ぶ桜の慎重さを垣間見るようでした。。
DSC41_0815 (2)

湖面には川鵜の仲間が・・・
DSC41_0910 (2)

水しぶきを挙げて・・
DSC41_0911 (2)

ヤマセミの止まり木には黄色く着飾ったセキレイが・・・
DSC41_0830 (3)

春の渓谷は・・・ 益々 ”恋の季節”賑わいそうです。     ==>(その5)へ続く 
DSC41_0895 (2)

(2017/04/06撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR