FC2ブログ

コミミズク 感激の出逢い (その9・最終章) 葦原の楽園にて  

コミミズク 感激の出逢い (その9・最終章) 葦原の楽園にて  
菜の花に舞うコミミ! でも・・ 

二月の末・・ 茶褐色の葦草で覆われていた楽園の土手が一面“金色の絨毯”に!菜の花が満開になりました。絶好のコミミ日和。黄金の絨毯に舞うコミミに逢いたい・・ と、三度目の訪問となりました。

1時半現地着。菜の花は満開。空は雲ひとつない快晴。風、まったく無し・・ 舞台は完璧なまでに準備完了。いつもOK!? 心ワクワク待ち焦がれも・・ とうとう日暮れを迎える4時半となってしまいました。。“どうしちゃったの?コミミ君。。。” 7,80~余名のCMがヤキモキ。帰り支度をするCMも。。

と、突然葦原の中から現れ、黄金の絨毯に舞い始めたのです!が、泣き面に蜂。。コミミ出現はカメラを構える場所からほど遠いところ。。。 とても届かない。。 仕方なく、カメラを手持ちに切り替え一目散に土手を走ったのですが、コミミは益々遠ざかってしまう。。。 完璧な舞台に“距離”の落とし穴があったとは。。。 

何とか、ファインダーに収めてみましたが、遠くて、遠くて。。。「場所」の選択に悔やむことしきり。。 でも、遠目にコミミが菜の花畑に舞う風景を“美しく”撮れた?と思えば、それだけでも慰めとなりました。 リベンジ!を誓いつつ家路につくことに。。   (完)


待ち焦がれたコミミの好太郎(と名付けました)。 ようやく ”黄金の絨毯”に・・・
DSC11_2408_00015 (3)

その雄姿を現してくれました!
DSC11_2409_00016 (2)

もっとこっちに来てェェェェェェェえェ~~~
DSC11_2410_00017 (3)

願い虚しく・・・
DSC11_2411_00018 (3)

好太郎・・ 向きを変えてしまい。。。
DSC11_2412_00019 (4)

それでも、金色の絨毯に・・・
DSC11_2418_00025 (2)

優雅に舞う美しさ!
DSC11_2420_00027 (3)

一ケ月前までは・・・
DSC11_2423_00030 (2)

茶褐色の葦原色だったのが・・・
DSC11_2425_00032 (2)

この・・・
DSC11_2458_00065 (2)

美しさに!
DSC11_2461_00068 (2)

楽園の土手一面を・・・
DSC11_2463_00070 (2)

金色に彩る・・・
DSC11_2465_00072 (2)

菜の花!
DSC11_2466_00073 (2)

美しさに見惚れる・・・
DSC11_2467_00074 (3)

”お花見” のひと時!
DSC11_2468_00075 (3)

とうとう近くまでは来てくれませんでしたが…
DSC11_2533_00138 (3)

爽快なお花畑に遊ぶコミミの姿を見れただけでも 仕・合・わ・せ! 
満腹感、腹八分で家路につくことに。。 (完)

DSC11_2536_00141 (2)
(2017/02/28撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



コミミズク 感激の出逢い (その8) 葦原の楽園にて  

コミミズク 感激の出逢い (その8) 葦原の楽園にて  
夕陽に映えて・・ コミミの魅力をもう一度!

コミミの魅力。それはやはり、書面からの睨み。四角い顔の輪郭に集まる顔羽に浮かぶGold Eye!何とも言えない魅力的眼差し!そして、中央に走る一筋の黒い鼻。夕陽に眩しい横顔。 いつまで見ていても飽きることが無い。

夕暮れの葦原を駆け巡るコミミの雄姿をとっぷりと楽しんで、家路につくことに。。。 
時計はもう5時を回ってしまいました。  ==>(その9・最終章)へ続く 


コミミの魅力!  正面からの、この”顔” です。 
DSC91_5456 (2)

ちょっと横顔・・・
DSC91_5493 (2)

夕陽を浴びて・・・  中央に鼻筋が一本! アクセントに・・・
DSC91_5575 (2)

逆光を浴びて・・・
DSC91_5626 (2)

羽の内側が輝いて後光を放つ!
DSC91_5627 (2)

葦原を舐めるように・・・
DSC91_5628 (2)

獲物を探して。。
DSC91_5637 (2)

日陰に入ると、背景がまた変わる・・・
DSC91_5643 (4)

優雅なる・・・
DSC91_5663 (2)

舞い!
DSC91_5669 (2)

逆光を浴びて・・・
DSC91_5797 (2)

この美しさ!
DSC91_5798 (2)

何処から見ても・・・
DSC91_5801 (2)

魅力たっぷり!
DSC91_5860 (2)

この👀の鋭さ!
DSC91_5861 (2)

横からの舞い姿もまた楽しからずや!      ==>(その9・最終章)へ続く
DSC92_5865 (3)

(2017/02/10撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





コミミズク 感激の出逢い (その7) 葦原の楽園にて  

コミミズク 感激の出逢い (その7) 葦原の楽園にて  
夕陽に映えて・・ 美しさに酔いしれて・・・

コミミが夕陽を背に葦原を駆け巡る・・・ 逆光に、翼が透き通るほどに美しく輝き・・ 精悍な黄金の瞳👀がキリッと光り、どこまでも澄んで輝いて・・葦原の楽園が夕陽に染まり辺りが幻想的に暗みを帯びていく。。。

優雅なコミミの舞いを観ていると、終日待ちわびた疲れが一気吹き飛んで・・ 余りあるほどの心の癒しが湧いてくる。 全てが楽しい!    ==>(その8)へ続く 


コミミの文枝が夕陽を仰ぎ・・・・
DSC81_5957 (2)

優雅に ・・
DSC81_5969 (2)

両翼を全開! ・・・
DSC81_5972 (2)

夕陽の注ぐ葦原に・・・  コミミが一羽!  になります!
DSC81_5997 (2)

逆光に、透きとおる翼
DSC81_6071 (2)

赤と緑の背景が美しい・・・
DSC81_6073 (3)

どこまでもされる!  
DSC81_6075 (3)

文枝がこちらに近づいてくる・・・・
DSC81_6082 (2)

夕暮れの散歩。。
DSC81_6089 (2)

これからが私の時間です!でも、もう日が暮れる。 我らは家路につかねば。。。==>(その8)へ続く
DSC81_6091 (2)

(2017/02/10撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


コミミズク 感激の出逢い (その6) 葦原の楽園にて  

コミミズク 感激の出逢い (その6) 葦原の楽園にて  
夕陽の沈む寸前でした・・・

葦原の楽園に二度目の訪問。初めての出逢いから10日後、風の強い快晴の一日でした。
さすがのコミミもこの風では先ず出てきてくれないだろう。。正午過ぎからカメラを構え待つこと、ついに日暮れまで。。 日中の強い太陽の光が夕陽に変わり、あたりを赤く染め始める。。
今日はもう・・ お・し・ま・い・・

殆ど諦めかけた夕暮れ時、ついにコミミが強い風に向かって出てきてくれたのでした。しかも、二羽が舞い始め縄張り争い? バトルにまで発展。二羽のバトルを観つつ日没を向かえる、この日一度だけの感動のお目見えでした。。 ==>(その7)へ続く 


沈みゆく夕陽を受けて・・・・
DSC71_5138 (2)

ミミが現れてくれた!  風に煽られ・・・
DSC71_5181 (3)

折角止まった杭にも・・・
DSC71_5182 (3)

長くいられず・・・
DSC71_5183 (3)

夕陽に向かって・・・
DSC71_5184 (2)

華麗なる・・・
DSC71_5188 (2)

飛翔!
DSC71_5190 (2)

淡い夕陽を受けて・・・
DSC71_5198 (2)

輝く・・
DSC71_5199 (2)

翼。
DSC71_5200 (2)

夕暮れならではの・・・
DSC71_5205 (2)

光の芸術!
DSC71_5206 (2)

そこに、突然もう一羽が現れて・・・
DSC71_5220 (2)

壮絶なバトルが・・・・
DSC71_5222 (2)

沈みゆく逆光に・・・
DSC71_5223 (2)

シルエットの戦い。
DSC71_5230 (2)

そして、日没・・・ 我らも帰途に。。。たった一度の劇的幕切れとなりました。  ==>(その7)へ続く
DSC71_5233 (3)

(2017/02/10撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





コミミズク 感激の出逢い (その5) 葦原の楽園にて  

コミミズク 感激の出逢い(その5)葦原の楽園にて  
華麗なる飛翔! その美しさに酔いしれて・・

葦原を低空飛行するコミミが風に乗り大空高く舞い上がり・・・ 飛びながらのしかめツらる面がいかにも滑稽・・・ 大空をバックに・・・ そして、葦原をバックに・・・ 翼を仰ぐごとに背景のキャンバスが変わり、コミミの美しさを倍加させてくれる。    ==>(その6)へ続く 

こちらは男子の泰造(と名付けました)。 精悍なGOLD・アイ
DSC61_3235 (2)

愛くるしい横顔・・・
DSC61_2927.jpg

葦原に立つ杭を飛び立って ・・・
DSC61_3226 (2)

翼の内に見える風切羽美しいこと!
DSC61_3173 (2)

葦原の・・・
DSC61_3177 (2)

草むらに・・・
DSC61_2937 (2)

獲物のモグラはありや? ・・・
DSC61_2939 (2)

低空飛行で・・・ 
DSC61_2946 (3)

見つからね・・・
DSC61_2947 (2)

高いところから!
DSC61_2701 (2)

急上昇・・・・
DSC61_2728 (2)

青空に舞い上がり・・・
DSC61_2737 (2)

滑稽なり!  なんだこの?・・
DSC61_2741 (2)

華麗なる飛翔!
DSC61_2758 (2)

降下するにつれ・・・
DSC61_2765 (2)

キャンバスの色模様が変化・・・
DSC61_2770 (2)

獲物・・・  そろそろ見つけねば日が暮れるよゥ!       ==>(その6)へ続く
DSC61_2779 (2)

(2017/01/27撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR