FC2ブログ

ミサゴのホバリング (その3・最終章) 相模の大河にて

ミサゴのホバリング (その3・最終章) 相模の大河にて
こんなホバ見たことない! 

~~前章からのホバが続きます。。
正蔵のホバが佳境に入る中、 漸く浅瀬の石ころ絨毯への着水法が定まったのでしょうか。 カクも長いホバの中に、正蔵の気持ちが伝わってくるような気がします。  お蔭で、これまで見たことのない ”ダイナミック・ホバ” を満喫することが出来ました。

いよいよ決断の急降下! そして、着水は? 
流石に賢明なる正蔵の空中思案。 なんと、」飛行機が着陸するかのようにほぼ水平に鮎の群れに軟着水! 2~3匹の鮎を瞬時に爪に引っ掛けるのでした。。   悔しいことに、まだこのシーンを旨くカメラすることが出来ず、ヤキモキ vxcvxc#$#$#$///・・・
辛抱強く日参して、必ずやこの結末をカメラしたいと・・・・・     (完)   


(2016/10/27撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

ミサゴの・・・
DSC23_6648 (2)

これほどまでに・・・
DSC23_6649 (2)

長く・・ ダイナミックなホバリング!
DSC23_6651 (2)

大河の浅瀬・石畳に群がる・・・
DSC23_6652 (2)

落ち鮎を眼下に・・・
DSC23_6653 (2)

折角の好物を・・・
DSC23_6654 (2)

このまま見過ごすわけにはいかない!
DSC23_6655 (2)

なんとか・・・
DSC23_6656 (2)

浅瀬・石畳への・・・
DSC23_6657 (2)

着水法が・・・
DSC23_6658 (2)

見つかったのでしょうか?・・
DSC23_6659 (2)

いざ!
DSC23_6660 (2)

正蔵が滑降体制に・・・
DSC23_6662 (2)

迷いなき・・
DSC23_6503 (2)

正蔵の・・
DSC23_6504 (2)

ダイビング!
DSC23_6505 (2)

果たして着水は如何に!?   この続きは後日に・・・・   (完)
DSC23_6507 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ミサゴのホバリング (その2) 相模の大河にて

ミサゴのホバリング (その2) 相模の大河にて
こんなホバ見たことない! 

 ~~前章からのホバが続きます。。
正蔵の👀眼下に広がる大河の浅瀬・・・川面には石ころが飛び出し群がる鮎の背が垣間見え川底の石を舐めるように泳いでいる・・このまま飛び込むと、正蔵は確実に骨折してしまう。 

そんな眼下の獲物をどうしたら捕らえられるのか?・・・ 上空で思案を重ねるうちに、こんなにダイナミックなホバに!  ミサゴの心を読むと、こんな風になるのかも。。。  

それを物語るように、やがて鮎の群れに飛び込んだミサゴの足爪には2~3匹の鮎が
掴まれているのでした。      ==>(その3・最終章)へ続く


(2016/10/27撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

青空を背に・・・ 正蔵のホバは・・
DSC22_6644 (2)

ますます激しく・・・
DSC22_6646 (2)

両足を突きだし・・・
DSC22_6647.jpg

両翼を空に仰ぎ・・・
DSC22_6682 (2)

宙にバランスをとりつつ・・・
DSC22_6684 (2)

眼下に群れる・・・
DSC22_6685 (2)

落ち鮎を・・・
DSC22_6686 (2)

見据える。
DSC22_6687 (2)

ミサゴ・正蔵の胸中は・・・
DSC22_6688 (2)

今や、どの鮎を掴もうか!・・・
DSC22_6689 (2)

ではなく、、、
DSC22_6690 (2)

どのように・・・・
DSC22_6691 (2)

石ころの絨毯に・・・
DSC22_6692 (2)

着水するか!?? で、ありました。     ==>(その3・最終章)へ続く
DSC22_6693 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ミサゴのホバリング (その1) 相模の大河にて

ミサゴのホバリング (その1) 相模の大河にて
こんなホバ見たことない! 

大河に落ち鮎を追って沢山の釣り人が入るころ、ミサゴのアユ漁も始まる晩秋の季節となりました。釣り人の上を悠々と旋回し上空から魚影を探す。  魚影を見ると真上でホバリング! 最も漁ごろの魚を物色しているのでしょうか?

これまで海での漁には見られなかったダイナミックなホバリングを何度も繰り返すのでした。

小さなカワセミのホバも見応えがありますが、ミサゴのホバはその”比”ではありません。
本章では初めて目👀にする豪快なホバを特集させていただくことに・・・・
==>(その2)へ続く


(2016/10/27撮) NikonD4s 150-500)
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

ミサゴの正蔵(と名付けました)が魚影を見つけたようです。
DSC21_6552 (2)

円を描いて・・・
DSC21_6553 (2)

廻っていた旋回をやめ・・・
DSC21_6556 (2)

魚群の上でホバリング!
DSC21_6559 (2)

両足👣を延ばし・・
DSC21_6560 (2)

魚影をじっと見降ろし・・・
DSC21_6562 (2)

品定め?
DSC21_6574 (2)

今の落ち鮎は・・・
DSC21_6577 (2)

浅瀬の川床に・・
DSC21_6581 (2)

所狭しと・・・
DSC21_6590 (2)

泳ぎまくっている。。。
DSC21_6632 (2)

上から狙われているとは・・・
DSC21_6633 (2)

露知らず。。。
DSC21_6636 (2)

正蔵の・・・
DSC21_6640 (2)

豪快な・・・
DSC21_6641 (2)

ホバは佳境に入ります・・・・    ==>(その2)へ続く
DSC21_6642 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR