FC2ブログ

珍鳥サルハマシギの寛ぎ (その6・最終章) 相模の休耕田にて

珍鳥サルハマシギの寛ぎ (その6・最終章) 相模の休耕田にて
素晴らしい芸術家!凪いだ水面に波紋を描いて・・・ 

水辺の猿猿子。 寛ぎの中にさざ波ひとつ立たない・・・ すっかり凪いだ水面・・・ 👣足を運んでも乱れない。 勝昌が餌を探してクチバシを刺しては上げ、上げては刺す。。。 

そこに美しい波紋が幾重にも創られ、クチバシを入れる強さにより広がりが小さくなったり、大きくなったり・・・・  まるで水面の絵巻物!

勝昌は水辺の芸術家でもありました。 もう少し長く逗留して地の人々を楽しませて欲しい! と願っていたのに。・・・ この日を最後にこの休耕田に戻ることはありませんでした。
終わりに、水面に広がる波紋に遊ぶサルハマ君を特集させていただき締めとします。
素晴らしい初秋の風物詩をありがとう! 深謝。   (完)


(2016/09/10撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

勝昌は・・・ 水面に波紋を描く芸術家!
DSC61_9845 (2)

頭を突っ込み…・
DSC61_9852 (2)

クチバシをチョコン!
DSC61_9853 (2)

勝昌を中心に・・・ 美しい波紋が広がる!
DSC61_9858 (2)

DSC61_9864 (2)

クチバシを激しく水に刺す・・・
DSC61_9912 (2)

ときには緩やかに・・・
DSC61_9917 (2)

ときには強く!
DSC61_9920 (2)

ソノリズムにのって・・・
DSC61_9930 (2)

波紋は大きく広がり・・・・
DSC61_9943 (2)

小刻みに波立つ・・・・
DSC61_9946 (2)

水面の魔術師!
DSC61_9948 (2)

美しき波紋の円は・・・
DSC61_9951 (2)

限りなく遠くまで・・・
DSC61_9954 (2)

仕上げのひと筆を・・・・
DSC61_9969 (2)

翼をひろげて波紋を煽り・・・
DSC61_9970 (2)

水面の絵巻物を完成させるのでした。 勝昌はこの日を最後に、旅立ってしまいました。
週末の午後の千載一隅の出会いとなりした。 至福のひと時をありがとう!       (完)
DSC61_9974 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



珍鳥サルハマシギの寛ぎ (その5) 相模の休耕田にて

珍鳥サルハマシギの寛ぎ (その5) 相模の休耕田にて
寛ぎの羽繕い! 

水辺の猿猿子。 歩き疲れたのか? ひと休み。。 立ち止まって羽繕いを始めました。 
その顔の表情が何とも可愛らしくて!   いかにも気持ちよさそう!  

本章ではその様子をとっぷりと楽しませてもらうことに・・・・・・   
==>その6・最終章へ続く

(2016/09/10撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

勝昌がこの表情・・・・・・
DSC51_9689 (3)

ひとしきり餌を食んで・・・・
DSC51_9696 (3)

羽繕い・・・・ 
DSC51_9698 (3)

といきますか・・・・
DSC51_9702 (2)

DSC51_9709 (2)

カイカイカイカイ・・・
DSC51_9737 (2)

右耳を背羽にこすりつけて・・・・・
DSC51_9738 (2)

この愛くるしくて・・・
DSC51_9740 (2)

どこまでも気持ち余暇!…・
DSC51_9741 (2)

これほどまでに首を折り・・・・・
DSC51_9751 (2)

羽繕いの・・・
DSC51_9757 (2)

この何とも言えない表情は・・・ 
DSC51_9792 (2)

言葉になりません。。。。。
DSC51_9793 (2)

カイカイはもう収まったのかな?
DSC51_9796 (2)

カイカイの仕上げは・・・
DSC51_9806 (2)

ぶるぶるぶる・・・・   体を一振り・・・。
DSC51_9821 (2)

勝昌。歩を止めての片時の休息でした。               ==>(その6・最終章)へ続く
DSC51_9831 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


珍鳥サルハマシギの寛ぎ (その4) 相模の休耕田にて

珍鳥サルハマシギの寛ぎ (その4) 相模の休耕田にて
残暑厳しい初秋の風物詩・・・ 

緑の水面に寛ぐ水辺の猿猿子は ”初秋の風物詩”!・・・・ 凪いだ水面にクチバシを入れ田虫を食む勝昌。 白色に覆われた頭から首筋にかけては夏羽では腹部と同じく赤色。ここにやってきたサルハマ君は、丁度夏羽から冬羽に生え替わる過渡期なのかもしれません。。

が、唯一人黙々と田んぼを歩き回り寛ぐ姿がなんとも長閑なり。 一日どれほど歩くのでしょうか? そっと万歩計をつけてみたいものです。。  ==>その5へ続く  


(2016/09/10撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

水辺の猿猿子。。  緑濃き水面に・・・・
DSC41_9196 (2)

美しい波紋を描いて・・・
DSC41_9200 (2)

右に・・・
DSC41_9201 (2)

左に・・・
DSC41_9482 (2)

首を振っては・・・
DSC41_9490 (2)

餌を獲る・・・
DSC41_9533 (2)

獲ったかナァ?
DSC41_9537 (3)

ダメでした。。。
DSC41_9630 (3)

今度は・・
DSC41_9643 (3)

成功!
DSC41_9653 (3)

小さなタニシの子のようです。。
DSC41_9664 (3)

勝昌の得意のポーズ!
DSC41_9670 (3)

よ・よ・よ・よ ・・・
DSC41_9673 (3)

何か口元に・・・・
DSC41_9675 (2)

カイカイカイィィィいい・・・・
DSC41_9681 (3)

ブ・ル・りッ・・・ 体を一振り・・・・
DSC41_9685 (2)

田んぼは・・・ 短足の勝昌の足👣が見えるほど浅いんですね!                      ==>その5へ続く
DSC41_9688 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


珍鳥サルハマシギの寛ぎ (その3) 相模の休耕田にて

珍鳥サルハマシギの寛ぎ (その3) 相模の休耕田にて
美しき水鏡に・・・ 

初めてお目にかかる珍鳥。 緑の水鏡にゆるりと餌を食み寛ぐ水辺の猿猿子。。小さな瞳👀に細く長い首筋。。 唯ひたすら水中にクチバシを入れ餌を食む。他に来客無し。

一反分の田んぼに唯一人!どこまでも優雅に凪いだ水田の静寂を楽しんで・・・ ひとしきり餌を食むと、運動も忘れません。 華麗に大空高く舞い上がり・・ 数分もすると再び戻ってくる。水辺の猿猿子の逗留は長いのでしょうか。。。    ==>その4へ続く


(2016/09/10撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

風の凪いだ緑の鏡に…・
DSC30_9194 (2)

勝昌が・・・
DSC30_9170 (2)

優雅に遊ぶ・・・
DSC30_9174 (2)

ときおり・・・
DSC30_9180 (2)

空からの音にも・・
DSC30_9186 (2)

気を配り・・・
DSC30_9187 (2)

川面に波立そよ風に・・・
DSC30_0069 (2)

静かに波紋を作ったかと思うと・・・
DSC30_0070 (3)

急に?
DSC30_0077 - コピー (2)

飛ぶんですかあァ?!
DSC30_0078 (2)

と思ったら・・・
DSC30_0080 (2)

ウヲーミングアップ・・・・
DSC30_0088 (2)

改めて・・・・
DSC30_0089 (2)

華麗なる…・
DSC30_0090.jpg

Take Off!   ==>その4・最終章へ続く
DSC30_0091 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


珍鳥サルハマシギの寛ぎ (その2) 相模の休耕田にて

珍鳥サルハマシギの寛ぎ (その2) 相模の休耕田にて
美しき水鏡に・・・ 

容赦なく照り付ける真昼の太陽・・・ が、風の凪いだ水面に創られた水鏡に美しく映える猿くんの容姿は確実に暑さを忘れさせてくれました。

水辺の猿猿子。 美しすぎて・・ 涼しすぎる! 水面からの突然の舞い姿は暑さを凌ぐのに十分すぎるものでした。   ==>その3へ続く


(2016/09/10撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

水辺の猿猿子。
DSC21_9085 (2)

水鏡に映えて・・・
DSC21_9094 (2)

美しすぎて・・・
DSC21_9099 (2)

涼しすぎる!
DSC21_9108 (2)

照り付ける真昼の太陽も・・・
DSC21_9120 (2)

水面では・・・
DSC21_9126 (2)

別世界!
DSC21_9131 (2)

夏羽の残る・・・
DSC21_9132 (2)

背羽から・・
DSC21_9141 (2)

腹部。。
DSC21_9150 (2)

勝昌が舞った!
DSC21_9157 - コピー (3)

水鏡に自分を落として・・・
DSC21_9157 - コピー (2)

この素早い飛翔!
DSC21_9158 - コピー (2)
このスピードを・・・
DSC21_9158 (2)

ファインダーに収めることのできるのは・・・・
DSC21_9159 (2)

機材ではありません!
DSC21_9160 (2)

それでは? もうお分かりですね! (笑)       ==>その3へ続く
DSC21_9161 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR