FC2ブログ

カッコーの散歩 北の大地の旅物語 (51) 道東巡り 

カッコーの散歩 北の大地の旅物語 (51)道東巡り 
半島のお花畑に・・・ 可憐なる飛翔! ❹最終章

毎年、この時季にコヨシキリ家族を悩ます半島の王国のギャングの飛翔が続きます。 
海の香りを一杯に受けて悠々と飛び交うカッコーに向かって・・・・ 
”たまには自分で子育てをして見たらァ?” と叫びたくなります。。 

カッコーの飛翔をあとに、更に可愛い鳥を追って半島の突端まで足を延ばすことに・・・
  (完)


(2016/06/16撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

奈津美の華麗なる飛翔が続きます。
DSC21_3783 (3)

美しい尾羽と両翼 ・・・
DSC21_3784 (3)
DSC21_3786 (2)

腹部に描かれた横縞模様が ・・・
DSC21_3787 (3)

美しくて!
DSC21_3788 (3)

ツツドリにそっくり・・・・
DSC21_3790 (3)

奈津美は・・・
DSC21_3792 (3)

大海原に飛び出して・・・
DSC21_3793 (2)

心地よい・・・
DSC21_3794 (2)

海風に乗って・・・
DSC21_3795 (2)

しばし托卵の巣捜しはお休み ・・・
DSC21_3798 (2)

清々しい空の散歩へと繰り出していきました。。。 北の大地の贈り物・・ カッコーをありがとう! (完)
DSC22_3796 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



カッコーの散歩 北の大地の旅物語 (50)道東巡り

カッコーの散歩 北の大地の旅物語 (50)道東巡り 
半島のお花畑に・・・ 可憐なる飛翔! ❸-->④

本土にいても、いつも遠くから山間に”カッコー”の鳴き声と”歌”にしか耳にしたことがなかったのに。。これほどまでに身近で逢うことができ感激の至り!コヨシキリの巣に托卵してもいィ!とにかく最小の迷惑に留めて、仲良く?湿原に共存して欲しい! 

湿原を我がものの如く舞う飛翔は優雅なり。 君の容姿を目にしっかり焼き付けておきたい。 ==>❹最終章へ続く 


(2016/06/16撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に

カッコーの奈津美(と名付けました)がやってきました。
DSC10_3748 (3)

見晴らし余暇!
DSC11_3743 (2)

良い物件はあるかな? ・・・
DSC11_3746 (2)

茂みからは何も出てこない・・・・
DSC11_3762 (3)

チョット・・
DSC11_3769 (3)

羽ばたいてみようかしら。。
DSC11_3770 (3)

コヨシキリが・・・
DSC11_3771 (3)

茂みから・・・
DSC11_3772 (3)

飛び出すかもしれない。。。
DSC11_3773 (3)

コヨシキリの巣は茂みの奥深くに・・・
DSC11_3774 (3)

いくら達人でも見つけるのは一苦労・・・
DSC11_3775 (3)

しばし、のんびりと・・・
DSC11_3777 (2)

空の散歩を・・・
DSC11_3778 (2)

楽しむことに!
DSC11_3779 (3)

奈津美の華麗な飛翔が・・・
DSC11_3780 (3)

美しすぎる!
DSC11_3781 (3)

富士山の麓でも、とても見ることが出来ません。。。。   ==>❹最終章へ続く
DSC11_3782 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


カッコーの散歩 北の大地の旅物語 (49 )道東巡り

カッコーの散歩 北の大地の旅物語 (49 )道東巡り
半島のお花畑に・・・ 壮絶な戦いが・・・・ ❷-->④

半島の向かいに水ナラ林・・・ 干潟を越えて手前は ”今が盛り”!と草花が咲き乱れ・・・ 
自然の美しさに人も動物も酔いしれる。。 そんな一見平和に見える半島。朝の散歩” にかこつけて、カッコーの托卵探しが止みません。。狙いはコヨシキリの巣!

これまでさんざん他人の子を育てさせられたコヨシキリ…・  漸く、犯人のカッコーを突き止めて・・・ 王国の主の面目をかけて!あちこちに見張りを立て監視体制の強化!・・・ 小さな体で巣を護るコヨシキリの並々ならぬ努力が痛々しくもあり。。甲斐甲斐しくあって・・・ 応援したくなります。。  果たして、美しいお花畑の中の壮絶な戦いはどこまで続くのでしょうか。。。    ==>❸へ続く  


(2016/06/16撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

半島の右手に広がる水ナラの林・・・
DSC53_1347 (2)

その手前は美しいお花畑が・・・
DSC53_1349 (2)

シシウド・・・  ヤマユリ・・
DSC53_1390 (2)

そして可憐なアイリス!・・・
DSC53_1395 (2)

北の大地に、時を忘れ・・ 心癒されるひと時・・・・
DSC53_1396 (2)

茂みからコヨシキリが出てきました。。。
DSC53_1406 (2)

この辺に営巣しているの?  
DSC53_1417 (2)

シシウドの花の上に!   それはナイショっと!
DSC53_1418 (2)

天敵カッコーの侵入に・・・
DSC53_1428 (2)

片時も気を許さず・・・
DSC54_0502 (2)

見張りの強化。 高所から・・・
DSC54_0533 (2)

牽制の囀り!
DSC54_0545 (2)

それにもかかわらず・・・  カッコーが!
DSC54_3751 (3)

卵をお腹に・・・ 彼女らも必死のようです。。。
DSC54_3768 (3)

そぐそばには・・・ ひとり寛ぐノビタキ君。。  カッコーもノビタキの巣にはきません。。    ==>❸へ続く
DSC55_1580.jpg

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



カッコーの散歩 北の大地の旅物語 (48) 道東巡り

カッコーの散歩 北の大地の旅物語 (48)道東巡り
さて・・・ 何処にしようか?・・ ❶ -->④

細く長く伸びる半島の真ん中を車道が突端まで走る。左は海、右は湿原が広がる。 高い🌲ははほとんどなく、あるのはハマナスの小高い茂み。。 ここで初めてカッコーにゆっくりお目にかかることが出来たのですが、思いもよらぬ面白い出来事に出逢いました。

この湿原の主はコヨシキリ。 湿原一面に陣取り、只今抱卵の真っ最中。。 そんな中、カッコーも見逃すことの出来ない大切な住人。 まるでコヨシキリと共存?。。。
何故樹木の少ない湿原にカッコーが?・・・  もっと高い木のところにいるはずなのに・・・

その疑問は直ぐ解くことが出来ました。 あの小さなコヨシキリが体の4~5倍もあるカッコーを盛んに追い回しているのです。自分で子育てをしたことのない ”ずぼらカッコー”はこの時季あの小さなコヨシキリの巣に托卵をしようと・・・・ 飽くことなく急降下・急接近を繰り返すのでした。 それを許すまじ! 懸命に追い払いをするのですが。。 結局は、産み付けるまでカッコーの企みは終わらないようです。。。。  ==>❷へ続く  


(2016/06/16撮) NikonD4s NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

カッコーの遥(と名付けました)。  コヨシキリ平和な生活を破る・・・
DSC51_0659 (3)

彼らにとって・・・
DSC51_0664 (2)

カッコーは・・・
DSC51_0666 (2)

湿原の・・・
DSC51_0669 (2)

ギャングッ!!!
DSC51_0673 (2)

見晴らしのいい・・
DSC51_0676 (2)

ハマナスの木🌲のテッペンに留まっては・・・
DSC51_0677 (2)

コヨシキリの飛び出すのをジッと待つ・・・
DSC51_0691 (3)

托卵の機会を・・・
DSC51_0695 (2)

狙ってるのです。。
DSC51_0702 (2)

親が不在となるや・・・
DSC51_0706 (2)

ここぞとばかりに・・・
DSC51_0713 (2)

急発進!
DSC51_0728 (2)

遙(はるか)にとっても・・・
DSC51_0729 (2)

死活問題なのです。。。d
DSC51_0730 (2)

その機会を狙うのは容易ではありません。。
DSC51_0820 (2)

こうして、より高所の電線に留まり、湿原の動きをジッと見守るのでした。。  ==>❷へ続く
DSC51_0824.jpg

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR