FC2ブログ

ホウジロガモ一家の寛ぎ (その8・最終章) 母なる川にて

ホウジロガモ一家の寛ぎ (その8・最終章) 母なる川にて
またまた大事件が! 

川下で異常接近CMに追われ、平和な母なる川のリビングルームに戻った一家の仲睦まじい食事会は佳境に入っていた。 と、また対岸に人が現れ・・・ ビニール袋を片手に、躊躇なく川辺までズシズシと。。。。 CMではない・・・ どうやら地の人が川辺に流れついたごみの収集に来たらしい。 見慣れた鴨群には目もくれず、ぼちゃぼちゃと音を立てごみを集め始めたのでした。。。

さすがのホジロ一家も危険を察知。 即座に反応・・・・ 大事件! 食事会そっちのけ、われ先に突然の飛び立ち!  今度はカメラする自分に向かって飛んできました・・・・突然のハプニングに夢中でシャッターを押し、彼らの行方を追う。  が、ついに青空高く舞い上がり、かなり遠くまで飛び去ってしまった。。。

彼らはこんな日々を毎日過ごしているのでしょうか。。。 遥々北の国からやってきて安住の逗留も、彼らにとって決して安易なものではないことを学びました。  

それにしても、自分にとっては千載一隅のシャッターチャンス! 素晴らしい飛翔をカメラして帰途に。。  ホジロ一家の安全を祈念して!  (完) 


(2016/02/25撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

ホジロ一家の楽しい食事会・・・  団欒のひととき・・・  
DSC71_3477 (2)

と、そこに対岸から人が現れ・・・  彼らの存在も無視して、、、 ズシズシト川べりに降りてきた・・・ 
DSC71_3478 (2)

事件発生・・ 危険察知! 突然の飛び立ち・・・
DSC71_3499 (2)

飛ぶというよりは・・・  水面を・・
DSC71_3500 (2)

走りに・・・
DSC71_3501 (2)

走って=====$#$#$#$#
DSC71_3503 (2)

この格好 ・・・ xzxzxzzxz       大好きなショット!
DSC71_3504 (2)

この飛び方を見れば・・・
DSC71_3505 (2)

彼らにとって ・・・
DSC71_3506 (2)

突然のひとの出現が ・・・
DSC71_3507 (2)

どんなに危険な状態なのか・・・
DSC71_3508 (2)

漸く宙に浮いて・・・
DSC71_3509 (2)

ひと安心。。。それにしても・・・
DSC71_3510 (2)

必死に避難する一家が愛おしい ・・・・
DSC71_3511 (2)

青空に舞い上がり・・・・・
DSC71_2458 (3)

遂には・・・
DSC71_2459 (3)

ずっと遠くに ・・・・   一家には危機管理が旨く機能しているようで一安心。  彼らの安全に幸あれ!   
 (完)

DSC71_2461 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





ホウジロガモ一家の寛ぎ (その7) 母なる川にて

ホウジロガモ一家の寛ぎ (その7) 母なる川にて
一家の食事タイム!

母なる川の主流にこんなに緩やかな流れの庭があるなんて・・・・ ホジロ一家にとって絶好の逗留どころ。 好物の水草の根が豊富に川底に這っているのでしょうか。

今、5羽が浮いていたかと思うと、急に2羽、3羽に・・ 果ては全員が潜ってしまい、静かな水面だけが残ることも。。。。 この数分後、 一家の寛ぎを突然破る大事件が再び起ころうとは誰も知る由もない・・・・ 

ともあれ、そんな一家の平和な食事風景をタップリ楽しませてもらうことに・・・・・。。。 
===>(その8・最終章)へ続く


(2016/02/25撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

ホジロ一家の食事タイム!
DSC_3302.jpg

勢いをつけて ・・・
DSC_3303.jpg

独歩~~ん!
DSC61_3334 (2)

あれ? 男子が潜ったはずなのに・・ 女子が上がってきたァ!
DSC61_3320 (2)

あっちでもグリ・・・
DSC61_3316 (2)

こっちでピョコン・・・
DSC61_3322 (2)

そしてまた・・・・・・
DSC61_3326 (2)

右側・男子の頭がいくらか青みがかって見える。。。。   陽の光が直接当たってくれれば。。。。。
DSC61_3337 (2)

ピョコンッ! まるで、オットセイが突然水面に顔を出すように・・・
DSC61_3351 (2)

静かな水鏡に写る ・・・・
DSC61_3355 (2)

逆さホジロが美しい!
DSC61_3367 (2)

ドッボ~~ン! 
DSC61_3369 (2)

こちらでも・・・・
DSC61_3379 (2)

そして、こちらでも・・・
DSC61_3473 (2)

中央にまたオットセイが。。。。
DSC61_3480 (2)

平和な食事タイム・・・ 終わることがありません。。。。  しかし、このあと・・・・ 
またもや一家に大事件が発生。。   そんなこと知る由もなく・・・    ==>(その8・最終章)へ続く
DSC61_3481 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





ホウジロガモ一家の寛ぎ (その6) 母なる川にて

ホウジロガモ一家の寛ぎ (その6)母なる川にて
川面に浮かぶ貴公子・・・

世の中に美しい鴨は余多といますが、ホウジロガモほど多色の混ざらない・・・・ 白黒の濃淡がクッキリと全身を包み、単調な中に美しさを醸し出している水鳥はいない気がします・・・・

楽しきかな! 静かな水面を自由奔放に泳ぎ回り、交互に潜水しては餌を啄む風景が、早春の冷たい空気を心地よく温めてくれる気がします。。  ==>(その7)へ続く


(2016/02/25撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

揺れる波に漂って・・・・
DSC51_2288 (3)

波のまにまに・・・   一平(と名付けました)。
DSC51_2289 (2)

黒い頭・・・  本当は深紫なんですけど・・・・
DSC51_2293 (2)

尾羽が水にしっとり・・・
DSC51_2305 (2)

🐎か! 川底には豊富な水草が ・・・
DSC51_2307 (2)

一平の頭に淡い深緑の色づきが・・・・
DSC51_2315 (2)

楽しかりしや ・・・
DSC51_2331 (2)

一家の寛ぎ! 女子の中に男子・一平が唯一人。 おどけてる!
DSC51_2337 (2)

女子の里絵(と名付けました)が・・・。
DSC51_2340 (2)

羽ばたきはじめ・・・・
DSC51_2344 (2)

DSC51_2351 (2)

DSC51_2352 (2)

DSC51_2353 (2)

DSC51_2355 (2)

おどける里絵・・・
DSC51_2365 (2)

チョットポーズをつけて・・・・
DSC51_2378 (2)

一平と里恵はもしかして?・・・・・      ==>(その7)へ続く
DSC51_2397 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ホウジロガモ一家の寛ぎ (その5) 母なる川にて

ホウジロガモ一家の寛ぎ (その5) 母なる川にて
ホジロの魅力はこの ”睨み”

ホジロの魅力は、何といってもこの ”睨み” でしょうか! まるで海老蔵が舞台正面に、見栄を切っての”睨み”が決まったように ・・・・ 純黒に近い頭と両頬に白色が牡丹餅のようについて・・・ 美しく光る👀(ヒトミ)!  何とも癒されます ・・・・

愛嬌一杯に振りまくカイ・快・カイ・カイ・・・もまた一興。そのあと、首を一杯に反らしてのけぞる仕草・・・  これは、求愛行為なのでしょうか?  鏡のように澄みきった水面には一家の団欒のひと時が繰り広げられておりました。。  ==>(その6)へ続く


(2016/02/25撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

ホジロの魅力は、何といっても この ”睨み”! 黒の中に、金色の👀と両頬に抱いた白い大福!  
DSC41_3306 (2)

一家の寛ぎ・・・・ どこまでも緩やかに・・ 静な母なる川の流れ・・・
DSC41_3067 (3)

男子の時三郎(と名付けました)。
DSC41_3068 (2)

黒い両翼の付け根に・・・
DSC41_3070 (2)

白い補助羽が重なり・・・・
DSC41_3071 (2)

一杯に伸びた・・・
DSC41_3073 (2)

翼が美しい!
DSC41_3074 (2)

白と黒の芸術 ・・・・・
DSC41_3078 (3)

頬にポッチャリ白い牡丹餅・・・
DSC41_2411 (2)

ホウジロガモの名前の所以です!
DSC41_2998 (2)

時三郎。。。 後ろ一杯にのけぞって・・・・
DSC41_3022 (2)

求愛のサインでしょうか?  そろそろそんな季節に・・・
DSC41_3057 (2)

すぐそばに、 女子の美憂が・・・
DSC41_3000 (2)

男子二人を従えて・・・・
DSC41_3001 (2)

なによ! そんなにじゃれついて・・・
DSC41_3002 (2)

どうしたのゥ? どこか悪いの?  母性愛を発揮する美憂。。
DSC41_3005 (2)

ホウジロの魅力はもう少し続きます・・・・         ==>(その6)へ続く
DSC41_3020 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m








ホウジロガモ一家の寛ぎ(その4) 母なる川にて

ホウジロガモ一家の寛ぎ(その4) 母なる川にて
帰還! ホームのリビングルームに戻ってきた!

思わぬ対岸CMの侵入に、緊急発進したホウジロ一家は漸く住み慣れたホームに戻ってきた。  一家がホームに決めただけあり、ここは水の流れを感じさせない鏡のように澄んだ緩やかな水の溜まり処・・・

めちゃくちゃに飛び立った割には、ホームに戻ると落ち着きを取り戻したのか、整列してお互いの安全を確かめ合う余裕。どこまでも気の合う仲良し一家!   ==>(その5)へ続く


(2016/02/25撮) NikonD4s NK200--500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

対岸から近づいた人の気配に・・・・
DSC31_2934 (2)

一斉に飛び立った一家・・・
DSC31_2936 (2)

取りあえず、この辺で着水?・・・・
DSC31_2937 (2)

可と思ったら・・・・  寸前で・・
DSC31_2938 (2)

再び、舞い上がり・・・・
DSC31_2943 (2)

優雅なる飛翔!
DSC31_2945 (2)

どうやら・・・ いつもの定宿に?
DSC31_2948 (2)

戻りましたァ~~~~ 
DSC31_2954 (2)

華麗なる帰還!
DSC31_2957 (2)

あの乱れて飛んだ一家が・・ こんなに見事に整列して!
DSC31_3394 (2)

お互いの安全をたしかめあっているよう・・・・t
DSC31_3401 (2)

やはり、定宿はいいねェェェェえ! $#$#$#
DSC31_3436 (2)

一家全員(9名)が揃って・・・・   また、団らんのひと時が戻ってきた!
DSC31_3446 (2)

思い思いに・・・・
DSC31_3302 (2)

水中に潜り・・・・
DSC31_3303 (2)

草の根をたべる食事タイム ・・・・   が始まりました。。   ==>(その5)へ続く
DSC31_3465 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR