FC2ブログ

イスカに松ボックリ ・・・ 峠の林道にて

イスカに松ボックリ ・・・ 峠の林道にて
束の間の休息・・・

初冬。これ以上ない好天の一日。 真っ青な空。 風もなく・・・ そんな見晴らしのいい峠にカメラを構えました。 が、待ち人現れず。。。。 まるで恋人を待つブラインドデート・・・
やがて、針葉樹林の裏手から4~50羽のイスカの群れが飛んで、我等の待つポイントに降りてくれるか! と思いきや虚しくも西の彼方に消えてしまい。。。

それから6時間~も経過したでしょうか。 漸く遥か遠くの松の🌲のテッペンに一羽のイスカが留まったァ! でも、でも、姿見えれど遠すぎて・・・ おまけに、ピントは松の針葉に取られてしまい。。。 何とかシャッターを押してはみましたがピンボケの山。。。 

束の間の休息。好物の松の実にも目を向けず、あっという間に飛び去ってしまいそれ以後一度も姿を魅せてくれず・・遂に、証拠写真程度に終わってしまいましたが ”初めての出逢い” ということでアップしてみました。 

松の🌲に憩うイスカの目の先には、コバルトブルーの空に浮く美しい富士の山・・・ 
疲れた我等を存分に癒してくれました。 (完)


(2015/12/07撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

初見! イスカの藤吉郎(と名付けました)。  寄りによって、一ば~ん遠い松の🌲に留まって・・・
DSC22_6740 (2)

食事? それとも休息? ・・・
DSC22_7209 (2)

すぐ下には好物のマツボックリが沢山あるというのに…・
DSC22_7212 (2)

どうやら・・・ ひと休み・・ のようです。
DSC22_6705 (3)

”イスカ” とは珍しい名前・・・ 古語で ”捻じ曲げる” と言う意味だそうです。
DSC22_6714 (2)

物事のつじつまの合わないことを・・・ ”交・・のクチバシの食い違い” というのだそうですが。。。。
DSC22_6756 (2)

イスカの嘴は上と下が合わず、極端に曲がって・・・・
DSC22_6788 (2)

これは、硬い・・・
DSC22_6792 (3)

松ボックリの中に・・・
DSC22_6807 (3)

クチバシをねじ込んで・・・
DSC22_6852 (3)

松の実をを掘り出せるように・・・
DSC22_7179 (2)

神様から授かった・・・・
DSC22_7180 (2)

大切なねじれクチバシ!
DSC22_7208 (2)

松の🌲に寛ぐ藤吉郎の目の先は・・・・
DSC22_7203 (2)

紺碧の空に浮く雄大な富士の山。
DSC22_6545 (2)

まだ雪が少ないけれど・・
DSC22_6548 (3)

時を経て変わる富士山は退屈なCMの心を癒すには余りあるものがありました。  (完)
DSC22_6575 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR