FC2ブログ

ハイイロチュウヒの舞い(その4・最終章) 遊水池の葦原にて

ハイイロチュウヒの舞い(その4・最終章) 遊水池の葦原にて
男子が塒に帰ってきた・・・  こんなに遅くにいィィ?

男子のチュウヒは ”ハイイロチュウヒ” と言われるだけに全身がノーブルなグレーで・・・・ 腹部が白くとても美しい! が何せ、塒(ねぐら)に帰ってきたのが遅すぎて・・・ すっかり夕陽の沈んだ4時半を過ぎていた。。。 遠くの空に姿を表したのはいいが、黒い点の塊にしか見えない。。。本当は美しいのに。。。 この時を一日中待っていたのに。。。

ポンコツカメラ・・・ 暗いレンズ・・・ 最悪のコンディションの中でシャッターを押す羽目に。。。 鳥撮りを始めて以来、こんな過酷な経験は初めてのことでした。。。なんとか証拠写真だけでも。。。 と、シャッターを重ねてみましたが、、、とても見るに堪えない大変な芸術作品になってしまいました・・・ 日没の撮影。。この日こそ、リベンジの念にかられたことはありません。 
再チャレンジを帰して! (完)


(2015/11/30撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

ハイイロチュウヒ・男子の駿介。
DSC224_4166 (2)

日没の4時半を過ぎて・・・・
DSC224_4168 (2)

漸く帰還。。。
DSC224_4170 (2)

女史のりつ子はとっくに床に就いているというのに・…・
DSC224_4171 (2)

美しいハイイロチュウヒ・・・
DSC224_4187 (2)

翼の美しい色合いが出ない…・
DSC224_4188 (2)

日没前の青空を背に、君に逢えたら!
DSC224_4192 (2)

初対面が・・・・・
DSC224_4221 (2)

日没とは。。。。
DSC224_4223 (2)

悔やんでも・・・
DSC224_4227 (2)

悔やみきれない。。。
DSC224_4228 (2)

青空のもとに・・・
DSC224_4229_.jpg

もう一度 ・・・
DSC224_4231 (2)

君に逢いたい!   いや、必ず会いに来る!
DSC224_4232 (2)

突然、急降下して・・・・
DSC224_4240 (3)

葦原の塒に入る駿介。。。。 腹部と下羽が真っ白な幻の鳥 ・・・・ 芸術作品でした。  (完)
DSC224_4238 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ハイイロチュウヒの舞い(その3) 遊水池の葦原にて

ハイイロチュウヒの舞い(その3)遊水池の葦原にて
今日の塒(ねぐら)はこの辺で・・・・!

細い枝に留まり、周りを見渡していたりつ子が突然飛んだ! 空高く・・・ と思ったら急旋回、葦原を低空飛行・・・ そのまま葦の中に身を投じていった。 静かに風に靡いていた葦原がりつ子を吸い込むように風穴が開き・・・・ そのまま葦群の中に姿を消してしまいました。。。。  どうやら・・ 今日は早めのご就寝?  

りつ子を吸い込んだ葦の風穴は何事もなかったように元に戻り・・ その上ではホオジロ連が夕陽を受けて平和な囀り。 この中にチュウヒが居るとは誰が想像できるでしょうか。。。  

毎年三月、この遊水池に生息する葦群生は恒例の野焼きで丸裸になるそうです。 チュウヒはそれを知っていて、焼き鳥にされる前に南の国に旅立つのだそうです。。。 
==>(その4・最終章)へ続く


2015/11/30撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

チュウヒの女子・りつ子が藪枝に止まってあたりを見渡していたかと思うと・・・
DSC223_3849 (3)

突然翼を上げて・・・・
DSC223_3852 (3)

飛び立ったァ!
DSC223_3853 (3)

まさか・・ こんなシーンを 捕れるなんて!
DSC223_3854 (3)

いざ、TakeOff!
DSC223_3855 (3)

青空高く舞い上がり・・・・
DSC223_3857 (2)

何処へ行くのゥ???
DSC223_3859 (3)

と、思いきや・・・・
DSC223_3862 (3)

急旋回! 葦原すれすれに飛んできた・・・
DSC223_3765 (3)

そして・・・・
DSC223_3867 (3)

なんと、葦原の中に突入・・・・
DSC223_4267 (3)

りつ子の風圧で、 葦原に風穴があいた!
DSC223_4268 (2)

りつ子、そのまま突入・・・・
DSC223_4270 (2)

葦原が優しくりつ子を包むように・・・・
DSC223_4272 (2)

姿を消してしまった。。。。   時計は4時を少し回ったところ。  もうお休みタイムでしょうか。。。。
DSC223_4275 (2)

その上には、何も知らないホオジロたちが無邪気に囀りわたっている。。。 ==>(その4・最終章)へ続く
DSC223_3912 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ハイイロチュウヒの舞い(その2) 遊水池の葦原にて

ハイイロチュウヒの舞い(その2) 遊水池の葦原にて
今日の塒(ねぐら)はこの辺で・・・・!

青空に優雅に翼を広げるうチュウヒがだんだん下に降りてきて・・・・  
細い枝に留まり葦原を見渡す。 今夜の塒はこの辺にしようかな?  
==>(その3)へ続く


2015/11/30撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

女史のりつ子(と名付けました)。
DSC222_3773 (3)

大空に・・
DSC222_3774 (2)

両翼を広げ・・・
DSC222_3777 (3)

今宵の塒を求めて・・・・
DSC222_3779 (3)

下降体制に・・・・
DSC222_3788 (3)

DSC222_3791 (3)

りつ子の背羽が青空に映えて!
DSC222_3803 (2)

葦原の藪に降り立って・・・
DSC222_3730 (2)

DSC222_3732 (3)

ひと休み。。。
DSC222_3822 (3)

DSC222_3823 (3)

ヨッコラショット・・・・・
DSC222_3826 (3)

今宵の塒はこの辺で? ・・・   ==>(その3)へ続く
DSC222_3758 (3)


【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

ハイイロチュウヒの舞い(その1) 遊水池の葦原にて

ハイイロチュウヒの舞い(その1)遊水池の葦原にて
広大な葦原に舞う!

遊水池に広がる広大な葦原。彼らはここを塒(ねぐら)として、朝早く猟に出かけ夕方戻ってくるのだそうです。 その彼らの帰りを辛抱強く待ち続けること ・・・・時間。 正午を廻ると、漸く青空の彼方に一羽の鳥が現れた。

鳥友があれが ”ハイイロチュウヒ” の♀! と教えてくれました。 初めての出逢い!一見トンビと間違えそうですが、 尾羽が長く、美しい背羽の色がその違いを魅せてくれました。 先ずはその雄姿を拝ませていただくことに!  ==>(その2)へ続く


(2015/11/30撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。
「カテゴリ」の最下段から順次上方に最新更新ブログとなります。

遊水池の周辺に広がる広大な葦原。 今は水無し。 豪雨時に放水された水で葦が群生するのでしょうか・・。 
DSC21_3388 (3)

この葦原がハイチューには一番安らぐのでしょうか。。。 誰にも邪魔されない平和な塒(ねぐら)として・・・・
遥か彼方に一羽の鳥。  もしや?
DSC21_3397 (3)

ハイイロチュウヒの雌でした! 
DSC21_3636 (3)

早いお帰り! もう今日の猟は終了なの?
DSC21_3644 (2)

どうやら葦原の塒(ねぐら)に帰ってきたようです・・・
DSC21_3648 (3)

精悍な黄金のひとみ。
DSC21_3651 (3)

猟場は何処なのゥ? 主食は野鼠・・・ そして小さな🐦だそうな・・・
DSC21_3652 (3)

大好きなショット!   両翼を広げた精悍な顔つきが素晴らしい ・・・
DSC21_3656 (3)

今夜は・・・
DSC21_3658 (3)

どの辺に寝ようかしら・・・・
DSC21_3660 (3)

寝るには~~
DSC21_3664 (3)

少し・・
DSC21_3665 (3)

早いけど・・・・・
DSC21_3666 (3)

広大な葦原を見下ろして・・・
DSC21_3667 (3)

贅沢な床選び!      ==>(その2)へ続く
DSC21_3669 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR