FC2ブログ

番外編 ネコミサゴの狩り 相模川にて

番外編 ネコミサゴの狩り 相模川にて
ここにも川辺の狩人がいた!



冬の季節に向かう相模川は水鳥の宝庫! オオサギ・コサギ・アオサギ・鴨の仲間達、そして川辺のギャング・カワ鵜。。。カワセミ・セキレイ・ジョウビタキも活発に飛び回る。。 水鳥は仲良く寄り集まり、十人十色の狩りを楽しんでいる。 その中を空からミサゴが割って入る。。。。ミサゴの到来を待つ間、我等カメラマンは彼らの狩りを思い思いのアングルで収めたりしては暇をつぶす。。。。

と、驚いたことに水門のテトラポットづたいに野良猫が子猫を連れて現れました。 テトラの影に隠れてはセキレイを狙らって捕えるところは目撃しておりましたが、まさか、水の中に入り狩りを始めたのでした。。。信じられない。。ネコが川の中に?? 呆気に獲られつつ、彼を”ネコミサゴ”と名づけました。折角水辺に住んでいるのだから、”ボクだって魚ぐらい食べなくっちゃ!” と言ったところかも。。
 
放水後、水門が閉じられたところに浅瀬が広がり、どうやらそこに大きな鯉が迷い込んだらしい。。子どもを連れた”ネコミサゴ”はその浅瀬に目ざとく大魚を見つけたのである。そして、ミサゴに負けない大掛な狩りが始まったのでした。。。 水大嫌いのはずの猫が、ここ相模川では別格。。。 水の中をジャブジャブと、大魚をもてあそぶかのように悠々と狩りを楽しむのでした。 それにしても可愛そうなのはこの真鯉。 水門が開いたときにとんだ浅瀬に迷い込み、もはや泳ぐことも出来ず再び水門の開くのを待ちわびていたところを猫の親子に見つかってしまった。。。 不覚! とうとうネコミサゴ一家の贅沢な朝食とされてしまいました。。。   猫は水が苦手? の神話も崩れる相模川の風物詩でした。
画像をワンクリック、150%に拡大してご覧ください。


猫ミサゴが浅瀬に大きな獲物を見つけた! 後ろで子猫がじっと見守ってる。。 
DSC_5687_sh02.jpg

見つけたのは大きな真鯉! 真鯉は思わず水をはたいて逃げの体制!DSC_5689_sh03.jpg

うん? これは大物! 今日はラッキー! 手で感触をつかみ。。。DSC_5694_sh02.jpg

いちど狙いをつけたらもう逃がさない! ネコミサゴの追跡が始まった。。。
 逃げる鯉。。。でも深さがない。。 
DSC_5698_sh02.jpg

ネコミサゴ、たちまち追いついて、先ず一撃を! DSC_5702_sh02.jpg

そして、ガブリっ!DSC_5708_sh02.jpg

逃げられてたまるか!DSC_5712_sh02.jpg

噛まれても、噛まれても逃げる鯉。ネコミサゴとの死闘は30分以上にも及ぶ。。。。 DSC_5715_sh02.jpg

ネコミサゴ、ついに水の中に頭を突っ込んで。。。DSC_5728_sh02.jpg

可愛そうに、鯉は遂に力尽きたよう。。。  勝ち誇るネコミサゴのポーズが憎い!DSC_5729_sh03.jpg

すっかり抵抗を失った鯉をガブリ!DSC_5731_sh03.jpg

それにしても大きい! どうやったら運べる脳?  子猫は天下泰平。。。DSC_5734_sh03.jpg

何とか咥えてわが子の待つ岸辺に。。。 それにしても大きな獲物を捕えたものだ。。。DSC_5746_sh02.jpg

今日は朝から豪華な食事! 子どももきっと大喜び!  
川辺の思わぬ狩人。。。鯉もまさかこんな形で命を落とすとは夢にも思っていなかったに違いない。相模川の風物詩でした。 (完)
DSC_5752_sh02.jpg
blog 気に入っていただけましたら、 ”野鳥をクリックお願いします!

にほんブログ村

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR