FC2ブログ

キレンジャクと藪欄の実 (その5・最終章) 湘南の杜にて

キレンジャクと藪欄の実 (その5・最終章) 湘南の杜にて
藪欄の実もつきて・・・・

桜の花も終わり、藪欄の実もいよいよ尽きてきて・・・・ 高志と穂希、仲良く最後の一粒を捜す目も真剣そのもの・・・・ さて、この先彼らは何処へ?  切り株に腰かけじっと遠くに目を馳せる高志。。 

翌日、遠路からの鳥友を案内して、再び訪れるも昨日の心配が的中・・・・
多くのバーダーが大砲を並べるも、大山鳴動して🐭一匹現れず。。。でした。    (完)


(2015/03/20撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

女子の穂希。 少しは女らしく見えるでしょうか…・
DSC51_0984 (2)

二人が朝の朝食におおわらわ・・・
DSC51_1733 (3)

見・つ・け・た!
DSC51_1742 (2)

高志が藪欄を口にしたときには穂希は既に他の場所へ・・・
DSC51_1745 (2)

右を見ても・・・
DSC51_1772 (2)

左を見ても・・・・・  朝食にありつけない。。。
DSC51_1776 (2)

大根の花が可憐に咲いて・・・ 
DSC51_1824 (2)

執念の高志。  (よく見ると・・左の枝に微かに藪欄が見える・・)
DSC51_0783 (2)

最後の一粒を見つける!

DSC51_0791 (2)

あったどうゥ~~ta 
DSC51_0795 (2)

この楽園もいよいよ潮時かも知れない。。。。
DSC51_1831 (3)

旅立ちを頭に描き、しばし遠くに想いを馳せる高志。  果たして・・・
今年は赤と黄色のレンジャクを思いっ切り楽しませてくれてありがとう! 
高志と穂希の幸せを祈りつつ楽園を後にしました。。(完)
DSC51_1835 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




キレンジャクと藪欄の実 (その4) 湘南の杜にて

キレンジャクと藪欄の実 (その4) 湘南の杜にて
枝止まりの睨みが美しくて・・・! 

群れの中にひときわ目立つカップル?・・・・そして、枝に留まっての見返りの睨み。キリッとした瞳がなんとも美しい! ようやく、僅かばかりに残る桜の花に止まってくれました。 

そゥこうしているうちに、赤のヒレンジャクもチラッとお目見え・・・ 湘南の森を賑わすレンジャクの楽園! 藪欄の実もほぼ食べ尽くされて・・・・ 彼らの旅立ちももうそこまでに。。。。 ==>(その5・最終章)続く


(2015/03/20撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

枝に留まって何気なく創る流し👀・・・  キリットした瞳がなんとも美しい!
DSC41_0033 (2)

近くの🌲には高志と穂希が。。
DSC41_0042 (2)

穂希、なんとか高志の気を引こうと・・・
DSC41_0048 (2)

素知らぬ素振りの高志。
DSC41_0061 (2)

そして、この睨み!
DSC41_0102 (2)

どういう角度かみても・・・
DSC41_0120 (2)

生き生きとした凛々しい瞳!  この👀大好きです
DSC41_0167 (2)

二人が藪欄の草むらにやってきました。。
DSC41_0194 (2)

枝に留まってポーズをとる高志。
DSC41_0223 (2)

レンジャクの魅力、ここにあり!
DSC41_0239 (2)

美しきかな! 漸く桜の花に止まってくれました!
DSC41_0444 (4)

桜散る🌲の下に降りて・・・・
DSC41_0556 (2)

藪欄の実は ・・・
DSC41_0600 (2)

何処?
DSC41_0569 (2)

さすが! しっかりと見つけました。、
DSC41_0463 (2)

すると、近くに赤のヒレンジャクが!
DSC41_0667 (3)

君も、藪欄の実を捜してるのゥ?  ==>(その5・最終章)へ続く
DSC41_0675 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m







キレンジャクと藪欄の実 (その3) 湘南の杜にて

キレンジャクと藪欄の実 (その3) 湘南の杜にて
沢山いる中に,特別なふたり・・・・・

キレンジャクの群れが藪欄の藪に舞い降りる中、気が付くといつも一緒に行動するペアーのレンジャクがおりました。 群れでいる時も群れから離れる時もいつも一緒!  

息の合う二人・・・ 見ていて春を感じる心安らぐひと時です。。  ==>(その3)へ続く


(2015/03/20撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


男子の高志(とナズケマシタ)。 優美!
DSC31_9812 (2)

木株に下りる。 タキシードを着たように、両羽をきれいにそろえて・・・
DSC31_9825 (2)

よく見ると、近くには女子の穂希((と名付けました)が・・・  女子は両羽の先端につく黄色斑が少ない。
DSC31_9845 (2)

気が付くと、いつもつかず離れず、高志の傍に・・・
DSC31_9851 (2)

穂希の美しい胸から腹部。 薄いベージュ色が何とも言えない柔らかさ! ほのぼのとしてくる・・・
DSC31_9871 (2)

藪欄に舞い降り👋・・・
DSC31_9874 (2)

そして、また細木に舞って・・ 背景の色が穂希を引き立ててくれる! 
男子の高志はすぐそばに止まり、ジッとエスコート・・・・                    ==>(その4)へ続く
DSC31_9888 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




キレンジャクと藪欄の実 (その2) 湘南の杜にて

キレンジャクと藪欄の実 (その2) 湘南の杜にて
翼の先端を彩る黄色赤の斑・・・・・

🌲の枝にポーズするレンジャクの美しさは言わずもがな。翼を広げた美しさは ”美の本命”! その飛翔姿をカメラする難しさ・・一つとして満足なショットが撮れない。。 

でも、その美しさはピンボケの中にもしっかり伝わってくる!・・・  残り少ない藪欄の実を草の根を分けては探し・・・ 捜しては草を分けては舞う・・・ 健気なレンジャクの餌探し。。 何とか一緒に探してあげたい・・・   ==>(その3)へ続く


(2015/03/20撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


レンジャクの飛翔! 翼の先端を彩る黄色と・・・・
DSC21_0011 (3)

赤斑が規則正しく散りばめられて・・・・  そして、尾羽の黄蝋斑! これぞレンジャクの美しさ!
DSC21_0024 (3)

光太郎、紫陽花の枝に宿り・・・・
DSC21_1871 (2)

飛び出す! 藪欄の実を求めて~~
DSC21_1874 (2)

実のない藪欄の先に留まって・・
DSC21_1933 (2)

また舞う。。
DSC21_1957 (2)

この辺は収穫なし・・・
DSC21_1965 (2)

古🌲の株にやってきて。。
DSC21_1984 (2)

上から眺めると・・・
DSC21_1987 (2)

どうやら・・・
DSC21_2079 (2)

草の根のあたりに・・・
DSC21_2154 (2)

見つけたァ!
DSC21_2159 (2)

黒いダイヤ💎!
DSC21_2161 (3)

藪欄の藪に光太郎の👀が光る。
DSC21_2246 (2)

そして、休むことなく・・・・
DSC21_2248 (2)

藪欄の実を捜して・・・ 舞う!
DSC21_2249 (2)

しばしの休憩。 🌲の枝に休むレンジャクが美しい!  ==>(その3)へ続く
DSC21_2254 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m







キレンジャクと藪欄の実 (その1) 湘南の杜にて

キレンジャクと藪欄の実 (その1) 湘南の杜にて
緑の森には・・ 黄色が映える!

今年もキレンジャクが湘南の森にやってきた。。。 いつもはヒレンジャクと共にやってくるのに、今年は何故か ”黄・軍団” 一色となりました。先月、赤軍団はあざみ野の宿り🌲で存分に逢うことが出来たので、この杜で黄軍団に遭えることがとても幸せ。

でも、時季を少々逸した感があり、山桜も花をほぼ落とし、好物の藪欄(やぶらん)の実もほぼ食べ尽くされていた。 果たして、まだいてくれるのでしょうか。半信半疑・・ 不安いっぱいの中で待ち続けていると、一羽二羽・・・と現れはじめ、ついには二十数羽~がやってきてくれた。良かった! 歓びも一入・・

ブドウ色の体に、長い冠羽。目尻に走る黒線。 胸に黒のエプロン。翼を彩る黒と黄色の斑。 羽根を広げると羽の先端に赤斑がちりばめられて!〆は尾羽の先端を飾る黄色の蝋斑。 

藪欄の草むらに舞い降りるレンジャクをよく見てみると、やはりほとんど実がなく、下に零れ落ちた実を探しまわる。。。 もしかして、今日が最後かも知れない。。。そう思うとシャッターを切る回数も自然と増えて。。貴重なショットをタップリと! ==>(その2)へ続く 


(2015/03/20撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


黄レンジャクの光太郎。 細🌲に留まり得意のポーズ! 両羽に白と黒と黄色と赤が規則正しく並んで・・・・
DSC11_1863 (3)

鳥打帽子に黒のエプロン。 
DSC11_1475 (3)

キレンジャクの美しさを存分に振りまいて・・・
DSC11_1548 (2)

緑の蔦の葉に囲まれて、・・・
DSC11_1563 (2)

藪欄の草むらに降り立つと・・・
DSC11_1105 (2)

それでも、草薮を振り分けて、、藪欄の実・見つけたァ!
DSC11_1113 (2)

周囲の藪欄の枝はスッカリ丸坊主㎡・・・・
DSC11_1147 (2)

それでも、落ちている実を探し出し・・・・
DSC11_1219 (2)

黒いダイヤが口に輝く!
DSC11_1251 (2)

残り少ない実を・・・
DSC11_1216 (2)

口の中で転がしては・・・
DSC11_1217 (2)

大切そうに飲み込む・・・
DSC11_1250 (2)

光次朗、藪欄の枝を見る出なく・・
DSC11_1151 (2)

草薮の中を・・・・
DSC11_1324 (2)

丁寧に捜す・・・  まるで宝探し・・・
DSC11_1326 (2)

そして、黒いダイヤを!  し・あ・わ・せ~~!!!   ==>(その2)へ続く
DSC11_1382 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR