FC2ブログ

オシドリ夫婦の漫遊 (その4・最終章)沈殿池にて

オシドリ夫婦の漫遊 (その4・最終章)沈殿池にて
ときには機嫌の悪いことも・・・・・

”オシドリ夫婦” とはよく言ったものですね。 仲の良さは、ここまでウンザリするほど見せつけられて・ でも、たまには虫の居所の悪いトキもあることを知って一息尽きました。。

楽園に集う渡り鳥の片時の安息日々。 明日はまだいてくれるだろうか。。 そんなときめきを秘めて訪れてみるともう飛び去っている。。。 でも、代わって別の冬鳥が水に浮いていて・・・・ 楽園は我等バーダーを飽きさせる事をしません。 

冬の終わりはもうすぐそこまで来ている・・・・・ それまでに、また新しい冬鳥が羽を休めに来てくれることを願いつつオシドリ一家に別れを告げるこに・・・・ 仲良く、楽しい南国への旅を続けて欲しい!   (完)


(2015/01/05撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

楽園の水に戯れるオシドリ連。   早く、こちらの方に近づいてきておくれ・…・
DSC56_8771 (2)

折角近くに寄ってきてくれたのに。。。。  妻・絵麻の様子ががオカシイィい・・・・
DSC56_8518 (2)

たちまち夫婦げんかが勃発!
DSC56_8519 (3)

絵麻、虫の居所が悪いのか?  
DSC56_8520 (3)

いちど機嫌を損ねたら、女は始末が悪い…・    逃げるが勝ち!
DSC56_8521 (3)

夫婦げんかは犬も喰わぬ・・・・・  手前の男子、われ関せず・・・・・ 懸命なり!
DSC56_8522 (3)

それでも、執拗な追いかけに、いたたまれず、、羽ばたいて逃げる・・・・・
DSC56_8532 (2)

お蔭で、一馬の・・・・・
DSC56_8539 (3)

両翼を挙げた・・・・
DSC56_8540 (3)

美しい後姿を見ることが出来ました!
DSC56_8541 (3)

女子は強し。 どんなにわがままを言っても、3羽の男子にしっかりエスコートさせて・・・・・
DSC56_8865 (3)

いいもんだっ! あちらも・・・ こっちらもオシドリ夫婦・・・ 
DSC56_8867 (3)

一馬の妻、絵麻。 夫を追い出して、他の男連にエスコートさせるとは・・・・・  事件が起こらねばいいが。。。。
DSC56_8873 (3)

それでも、 〆はやはり 一馬と絵麻のツーショット! でも、雄は亭主関白。 子育ては雌がするそうな。。。。
DSC56_8948 (3)

楽園の春はもうすぐ・・・・ 北の国に帰える日も、もうすぐそこまで来ている。。。  (完)
DSC56_8957 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m

オシドリ夫婦の漫遊 (その3) 沈殿池にて

オシドリ夫婦の漫遊 (その3) 沈殿池にて
オレンジのブイはみんなの憩いの場・・・

オシドリ御殿の片側に直径10mほどに広がるオレンジの大きなブイの輪は、ここにやってくる渡り鳥にとって、冬の淡い日差しを受けて甲羅干しをする格好の憩いの場。

オシドリも、自分たちのマーキングをしっかりとしてその場を確保! その周辺で寛いでは、オシドリ御殿の空くのを待つ。。。 ・・ その仕草さが愛くるしくて、美しい!
 ==>(その4・最終章)へ続く


(2015/01/05撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

管制塔の脇に広がる円形のオレンジのブイに川鵜が甲羅干し。。。  そこにオシドリ連がやってきました。
DSC57_8988 (2)

かっわいいっィィィ~~~~        大好きなショット
ブイの上にはマーキングはあるが、何処に留まっても咎めるものはいない。 みんな仲良し! 

DSC57_8645 (2)

ブイの内側から上がる者・・・・
DSC57_8656 (2)

外からやってくるもの・・・・
DSC57_8990 (2)

そして、水に入る者・・・・・・ 
DSC57_8995 (2)

自由闊達に遊びほけている。。。。
DSC51_8996 (2)

男子だけの漫遊・・・
DSC57_9019 (3)

突然、、、飛んだァ!
DSC57_9027 (3)

どこへ行くのゥ?。。・・・・
DSC57_9029 (3)

やってきたところは・・・・・
DSC57_9038 (3)

やっぱり、オシドリ御殿! でした・・・・・
DSC57_9039 (3)

運のいいことに、空きスペースがあったようです!
DSC57_9040 (3)

オレンジブイの向こうにはオシドリ連が長閑な漫遊・・・・・
DSC57_8719 (2)

そこに、カンムリカイツブリが水上スキーでやってきた !
DSC57_8794 (2)

いやあァ、今日着いたばかりですゥ!  よろしくっ!  オシドリ夫婦に丁寧なあいさつ。
賑やかな楽園の一コマ・・・・ オシドリ連もすっかり打ち解けているようです。 ==>(その4・最終章)へ続く
DSC57_8799 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






オシドリ夫婦の漫遊(その2) 沈殿池にて

オシドリ夫婦の漫遊(その2) 沈殿池にて
"オシドリ御殿!・・・・・

沈殿池の中央に向かって20mほど突き出たところに円筒型の管制塔がある。 その塔の水面から2mほど上がところがスカートになって10cmほどの遊びがある。。その僅かのスペースが、何故かオシドリ連の大好きな憩いの休みどころになっていました。 

塔に沿って設けられているオレンジのブイの輪の周りで泳ぎ疲れると、先を争ってわれ先に! この塔のスペースを捕りあうのでした。 この人気スポットを ”オシドリ御殿” と名付けました。  

池の全貌を見渡すには、このオシドリ御殿は絶好の位置。が、残念なことにカメラ的には全くの死角。。 したがって、その御殿に舞い上がるところを撮るのが、唯一のシャッターチャンス! 折角、オレンジのブイにやってきても・・・ 僅か3~4羽しか留まれない ”オシドリ御殿” はいつも満員。。。 

どうしても! 待ちきれずに水面で羽ばたいて、羽ばたいて、 遂には強引に飛び込み、誰かを追い出す。。。ことになる。。どんな世界にも、こんな些細に見えるところにも、”生存競争” という言葉が追いかけてくるのでした。。。 果たして、 一馬(かずま)の場合は?  ==>(その3)へ続く 


(2015/01/05撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

オシドリ夫婦の一馬(かずま)と絵麻。  微笑ましいペア!
DSC58_9047 (2)

時には一馬が先に立ちリードすることも!
DSC58_9055 (2)

太陽が雲にかかって。。 幻想的な淡い藍色に包まれる二人・・・・ ピッタリ寄り添って!
DSC58_9058 (2)

凄いッ! モーゼの使いか?  一馬が凄まじく水を割る!
DSC58_9070 (2)

水面を蹴って・・・
DSC58_9072 (3)

深い水に足をつき立て、華麗なる羽ばたきの始り! 
DSC58_9073 (3)

美しく・・・   両翼を・・・・
DSC58_9074 (3)

一杯に広げて・・・
DSC58_9075 (3)

いざ、飛び立たん・・・・・
DSC58_9076 (3)

と、思いきや、はやる気持ちを思いとどまって・・・
DSC58_9077 (3)

視線の先は ”オシドリ御殿”?!  まだ満員? 空きそうもないかナァ・・・・・? ~
DSC58_9081 (3)

一馬、待ちきれず Takeoff!
DSC58_9084 (3)

どかぬなら・・・・・
DSC58_9085 (3)

どかしてやろう・・・・
DSC58_9086 (3)

ホトトギス!
DSC58_9088 (2)

一馬、強引に割って入って・・・・・・
DSC58_9089 (3)

どうやら御殿に割り込み成功! か?  ==>(その3)へ続く 
DSC58_9091 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





オシドリ夫婦の漫遊 (その1) 沈殿池にて

オシドリ夫婦の漫遊(その1) 沈殿池にて
やっぱり仲が好いィィ~~~!

いつも一緒! その名の如く ”オシドリ夫婦” に、漸く逢うことが出来ました。 昨年末、谷戸山公園で初めて出会ったオシドリ・・・・ 絵の具を流したようにカラフルで美しい出で立ち!池に浮く彼らの漫遊を楽しませてもらいましたが、 あの時は、雄が3羽(うち一羽はエクリプス)のみ。 何故か? 話に聞いていたオシドリ夫婦の雌が全く見当たらず。。。。。 ので、満足度も半分・・・・ 何か胸につかえる物足りなさが残るばかり。。。

が、相模の遊水池にて、遂にその名のごとき ”オシドリ夫婦” に出逢うことが出来、漸く昨年来の胸のつかえを取り除くことが出来ました。谷戸山公園の暗い池とは異なり、ここ広大な沈殿池にはほぼ50羽~に余る群れが渡りの羽根休めを楽しんでおりました。 

その群れの中でも、いつ、どのように契りを結んだのか・・・ 夫婦らしきペアで漫遊する風景があちこちで見られました。

まさに、”オシドリ夫婦”! ホントに微笑ましいほど仲が好い。 我、遠~い若かりし時代が思いやられる。。。。 でも、よく見ると、ペアのほとんどが妻が前に泳ぎ、夫がそのあとに続く。。。。何か夫のリーダーシップが感じられない・…・ これも定年後の今の自分を見ているようで・・・ やるせなさを感じるのでした。 

妻は強し。。。 オシドリの世界でも?  いや、夫は寛大で、妻を泳がしているに過ぎない・・・ と自分は思う。 ==>(その2)へ続く


(2015/01/05撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

オシドリ夫婦の一馬と絵麻(と名付けました)。  
目の前に、いきなり・・・・
DSC55_8558 (2)

仲良しの二人が・・・・
DSC55_8559 (3)

目に・・・
DSC55_8562 (3)

入ってきました!
DSC55_8569 (3)

広~~い遊水池を・・・・
DSC55_8761 (2)

我がもののように舞っている・・・
DSC55_8751 (2)

その舞い姿は、ハチャメチャで各自各様。。。 
DSC55_8693 (3)

ようやく、オシドリの群れに逢うことができました! みんな、水に浮かんで漫遊するばかり。、、
DSC55_8496 (3)

不思議なことに、漁をするものは誰もいない。。。。 いつ、何を食べるのでしょうか・・・
DSC55_8475 (3)

一馬と絵麻(エマ)がオレンジのブイに乗っかりました。  ここは、甲羅干しに格好の休み何処ろ。
DSC55_8511 (3)

な、なにィィい~~ この顔は!  一馬の寛ぎ?
DSC55_8506 (3)

どうして、こんなに仲が好いんだろう?・・・・・・・
DSC55_8827 (3)

よく見ると・・・・・
DSC55_8828 (3)

いつも、妻の絵麻が前に・・・・
DSC55_8830 (3)

夫の一馬をリードして。。。。
DSC55_8834 (3)

一馬はそんなに恐妻家なのでしょうか。。。。。  
DSC55_8839 (3)

一馬、何をか思う・・・・  まさかそんなことで悩んでいるわけではないよね! ==>(その2)へ続く
DSC55_8844 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR