FC2ブログ

カワセミの接吻 (その4・最終章)相模の楽園にて

カワセミの接吻 (その4・最終章)相模の公園にて
お互いの譲り愛!・・・

二人の漁する様子を見ているうちに、漸く彼らの気持ちが解ってくると、いつの間にか、我らの仲間は言うに及ばず、釣り人仲間の大の人気者に・・・・・ 仲間の誰もが、毎朝やってくる二人の漁を見るのが楽しみになっていました。 

初めにどちらかがやってきては軽やかな鳴き声を発ッしつつ茱萸の🌲に留まる。すると他方が一目散に飛んできてはチョコンと隣に留まる。”接吻”をするほどに寄りそって!

本当に仲が好いんだ・・・ 🌲から移って漁場の止まり木に留まるのも一緒。 太郎が飛び込むと、そのあとに花子も華麗なダイブ! 他の鳥仲間とも一緒に漁場を分かち合う。お互いの譲り愛! 何度も触れますが、縄張りらしき争い事が ”皆無” なのです。。 

こんなカワセミ、見たことがない。。そんな仲良し夫婦を微笑ましく見守らない楽園仲間はいない・・ 春にはまた可愛い雛たちを沢山生んで、 忙しい子育てを魅せてくれるのが楽しみでなりません。。  (完)


(2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

太郎と花子。 いつものように、花子が上に・・・
DSC27_4545 (2)

そして、先に漁をするのが太郎。
DSC27_4546 (2)

花子、じっと見つめる・・・・
DSC27_4547 (2)

DSC27_4550 (2)

太郎の帰還を・・・・
DSC27_4553 (2)

ジッと待って・・・・
DSC27_4555 (2)

太郎が戻ると、すぐさま、花子が!
DSC27_4562 (2)

太郎、ジッと見つめる・・・
DSC27_4563 (2)

やはり、女性・花子の舞いのほうがうつくしい!~~~~
DSC27_4567 (2)

華麗なる帰還!
DSC27_4505 (2)

太郎。 美しき花子の舞に見惚れるばかり・・・・
DSC27_4568 (2)

止まり木に戻って…
DSC27_4569 (2)

得意げのポーズ!
DSC27_4576 (2)

そんな、楽園の人気者・・・・
DSC27_4536 (2)

強い絆に結ばれた幸せな二人が冬の陽ざしに包まれて・・・  どこまでも平和な楽園の朝でした。。 (完)
DSC27_4538 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




カワセミの接吻 (その3)相模の公園にて

カワセミの接吻 (その3)相模の公園にて
ならば私も!

”ならば私も!” とばかり、花子が漁を開始。 そういえば、この時季・・・ 二人一緒でも、まだ子作りするまでの熱愛には盛り上がっていない。。。

それに、獲ってくる藻海老も小さくても髭がトゲトゲして口移しに難しい・・・・ ことから、花子は太郎を当てにすることなく、”お互いが漁をする” と理解するとで納得することが出来ました。  そう思うと、お互いが好き好きに漁を楽しむ。。。

遊歩道でよく目にする夫婦の朝の散歩! ということで・・・・愛の給餌の季節も、もうそこまで来ています。   ==>(その4)へ続く


(2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

晴天の朝、太郎と花子が朝の散歩に!
DSC26_4438 (2)

そして、太郎が飛ぶ! やはり、リードするのはお・と・こ ・・・
DSC26_4442 (2)

微笑ましく見守る美人の花子。 この朝、 この日から10日後に降りかかる花子の悲劇は知る由もなし。。。。
DSC26_4444 (2)

花子もやってきて・・・・  相変らず口うるさいのはお・ん・な・。。。。
DSC26_4446 (2)

早く獲りなさいよ! じゃなきゃ私がいけないじゃない・・・ #$#%$#$%‘‘‘@@@@
DSC26_4447 (2)

は・や・く!  急かす花子の尾が可愛い・・・
DSC26_4451 (2)

いざ!  こんな華麗なダイブは初めてェ!!    大好きなショット!
DSC26_8162 (2)

そして、華麗なる帰還!
DSC26_8166 (2)

太郎、颯爽と花子の前を通り過ぎて…
DSC26_4468 (2)

ゆっくりと大きな🌲のうえで!  
DSC26_4469 (2)

今度は花子の番!
DSC26_4474 (2)

太郎に負けないダイビング!
DSC26_4475 (2)

美しすぎる Takeoff!
DSC26_4478 (2)

花子の口には藻海老が・・・
DSC26_4484 (2)

早くも、太郎が戻ってきた。。
DSC26_4489 (2)

苦闘するの花子。 この藻海老、小さいくせにやたらひげひげしくて。。。 食べにくいのです。。  
DSC26_4491 (2)

そんな、相思相愛の二人の朝の散歩風景でした。  ==>(その4)へ続く
DSC26_4495 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




カワセミの接吻 (その2)相模の楽園にて

カワセミの接吻 (その2)相模の楽園にて
どうしてご馳走呉れないのゥ? ・・・

どこまでも仲睦まじいカワセミ夫妻。 二人で止まり木に仲良く留まるところまではいいのだが、夫の太郎は精力的に飛び込んでは藻海老を咥えて帰ってくる。 妻の待つ止まり木に急接近! キッスをするほどまでに近寄りながら・・・ そのままスーと彼女の前を通り過ぎ・・・ 近くの🌲の枝で徐にご馳走を口にする。。。  

どうしてェ? 私のこと愛してるんじゃないのゥ?? 

見ていると、そんなことを何度も繰り返す太郎。。。 反面、不思議なことに、花子も無視されても平気の平太。 平然と止まり木で太郎の漁を見守るだけ。。。 君はどうするの? と心配になっ👋くる。。

が、心配もそこまで・・・ 太郎がひと休みする中に、”ならば私も!” とばかり、花子が漁を開始。 果敢に飛び込んでは藻海老のご馳走を咥えてくるのでした。。どうやら、この時季・・・ ”夫々が漁をする” 二人の仲で”暗黙の了解”のあることが見えてきました。。。 花子の漁、お手並み拝見といきましょう!   ==>(その3)へ続く


(2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

二人が漁場にやってきました。  この夫婦も女性上位のようです・・・
DSC27_0924.jpg

でも、リードするのはやっぱり夫の太郎・・・
DSC27_0931.jpg

果敢に藻海老を咥えて・・・・
DSC27_0932.jpg

花子の前を悠々と、通り過ぎて。。。。  🌲の枝に止まって、ゆっくりと!  
DSC27_0933.jpg

太郎の早飯早や糞・・・・  食べ終わるや、早々に戻ってくる。。 
DSC27_1018 (2)

あなたァっ!
DSC27_1004.jpg

花子:もう少しゆっくり食べないとエビの殻が胃に刺さってたいへんよ!  さすが、夫をいたわる優しい一言。。。
太郎:うるさいィィ! 一言多いんだよゥ!  と思っても決して口に出さない。。。 
DSC27_1006 (2)

花子が颯爽とダイビング!
DSC27_0947.jpg

狙いを定めて・・・・・
DSC27_0948.jpg

そして、華麗なる帰還! 一杯に広げた両翼がうつくしくて~~~~!  大好きなショット! 
DSC27_0991 (2)

藻海老が口の中で踊る・・・・
DSC27_0985.jpg

私の漁も旨いもんでしょッ! 女は強し!  太郎の助けは不要のようです。  ==>(その3)へ続く
DSC27_0963.jpg

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


カワセミの接吻 (その1)相模の楽園にて

カワセミの接吻 (その1) 相模の楽園にて
こんなに仲のいいカワセミ、見たことがない・・・・

何といっても楽園の ”花” は ”カワセミ夫妻” に優るものはありません。 昨夏、二番子まで育て上げたカワセミ夫妻・・子供たちは誰一人残ることなく楽園から去って行った。
そのあとは夫婦でさえ離れ離れとなり、来春の愛の季節まで単独行動。。。 たとえ夫婦であったとしても縄張り争いをして、自分の縄張りを主張。 そんなカワセミの習性を学んだ筈なのに。。。

それなのに、この楽園のカワセミは不思議なほどに二人仲良く・・・・ まるで二世の契りを交わしたかのように・・・・ いつも二人。 どこへ行くにも・・・ 漁をするにも・・・ 池の端々に離れていてもチィチイ~~~と愛の交信がたちまち二人を結びつける。 それだけではありません。 他のどの鳥仲間にも縄張りを主張するどころか、いつも一緒に漁を楽しんでいるのは前章までに立証ずみ!

そんな相思相愛のカワセミに・・・ 見てはいけないものを見てしまった・・・ 
そう、二人の ”キッス・シーン”! 我が時代の言葉では”接吻”というのでしょうか・・・・
あの鋭いクチバシで、どうやってするのゥ?  とにかくご覧ください!  
==>(その2)へ続く 


2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

太郎と花子のランデブー ~~~  冬の最中・・・ 何故に熱いこの二人!
DSC26_3514 (2)

花子。 太郎の傍にぴったり寄り添って・・・・
DSC26_3517 (2)

太郎が漁に!
DSC26_0767 (2)

すぐさま、太郎のあとを追って漁場にやってきて・・・・・
DSC26_0788 (2)

あなた、たまにはご馳走してくれたっていいじゃないィ?  花子、大きな口を開けて催促?・・・・ 
太郎: 「・・・・・・・・」
DSC26_0798 (2)

花子、太郎の漁をじっと待つ ・・・・
DSC26_0826 (2)

太郎が藻海老を咥えてきた!
DSC26_0835 (2)

えェェェ?? 通り過ぎちゃうのゥ・・・・ 
DSC26_0836 (2)

太郎。 花子にプレゼント・・ なんて更々気持ちなし。。。 ”釣った魚に餌をやらず?。。。” とはこのことか。。。。
DSC26_0837 (2)

太郎がまた戻ってきた。  夫唱婦随の仲なのに・・・ 太郎はどうしてそんなに亭主関白?
DSC26_0844 (2)

今度はどうかしら・・・・   
DSC26_0854 (2)

必殺、ダイビング!
DSC26_0903 (2)

太郎がまっしぐらに・・・・
DSC26_0910 (2)

花子のところに!
DSC26_0911 (2)

ややややっ・・ 激しい接吻?!$#$$%&%VC``@@@  見てはいけない・・・・
DSC26_0912 (2)

ものを見てしまった。。。。。   これがカワセミの ”キッス”!
DSC26_0913 (2)

とおもったら・・・・  太郎、愛の求愛どころか。。。花子の横をすれ違っただけのこと・・・・
それにしても、 冷たい太郎。。 自分の食事を楽しむだけ。。。   愛することと食事は別物?・・・・                                                          ==>(その2)へ続く
DSC26_0916 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR