FC2ブログ

セグロセキレイの漁 (その9・最終章) 相模の楽園にて

セグロセキレイの漁 (その9・最終章) 相模の楽園にて
スマートなスタイルはセグロの魅力!

これまで、セグロの羽繕い、飛翔・・・・ に集中し。。 スマートな容姿をゆっくり鑑賞する機会がありませんでしたが、この最終章で本来の魅力あるセグロの雄姿をトップリ堪能することに!

セグロがカワセミの止まり木にやってきました。 その姿は、正に ”黒いいダイヤ(♦)” スマート・セグロの美しさを象徴しているかのようです。  

緑藻から藻海老が離れる梅の咲くころには、再び河原へ戻っていくセグロ。。。。 それまで、この楽園で美しい容姿を楽しませてほしい! これまで、殆ど気に留めなかったセグロの美しさに触れ、雲一つなく晴れ上がった青空と冬の陽ざしが暖かくわが身に降り注いでくれています。 (完)


(2015/02/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

セグロの恵介がやってきました。  水鏡に容姿を写して・・・・
DSC24_3944 (3)

飛び上がりの美しさ!
DSC24_3951 (3)

👣を揃えて・・・・・
DSC24_3952 (3)

ヨッコラ・・・・   黒い頬の中には小さく光る円らな瞳(ひとみ)!
DSC24_3973 (3)

しょっと。・・・   爪がしっかり枝を掴んで・・・・
DSC24_3953 (3)

ピント伸びた長い尾! 
DSC24_3954 (3)

これぞセグロの雄姿!         大好きなショット!  
DSC24_3955 (3)

藻海老が目に入る?
DSC24_3957 (3)

ハイジャンプ!  
DSC24_3959 (3)

そして・・・・・
DSC24_3963 (3)

着地!   広げた白い翼が美しい!
DSC24_3980 (3)

飛んで・・・・  尾羽を広げて。。
DSC24_3984 (3)

飛んで・・・   輝くひとみ!
DSC24_3985 (3)

大好きな休み何処ろへ・・・・   ”白の美しさ”!
DSC24_3968 (3)

忙しい?恵介。。  まだまだ留まることがない。  これがセグロの生活!
スマートなセグロの動きを見ていると飽きることがありません。  一人ぐずる囀りもまた綺麗!   (完)
DSC24_3970 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





セグロセキレイの漁 (その8) 相模の楽園にて

セグロセキレイの漁 (その8) 相模の楽園にて
鏡の中のセグロ・・  美しすぎて!

吹き降ろす北風がすっかり凪いで川面が鏡になった ・・・ 一点の淀みもなく・・・ 自然から授かった宝物! その鏡に二羽のセグロの舞い姿が一筆書きを描いたように美しく写る。。 

野鳥を撮っていると、必ずと言っていいほどやってくるセキレイ・・・。 あたりを忙しく囀り飛び廻っているのを見ても、ほとんど気に止めることもなくやり過ごしていたのに。。。 

これほどまでに優雅な舞いを魅せてくれるとは!思わず、我が目が凍りつきそう。。   ==>(その9・最終章)へ続く


(2015/02/11撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


黒いダイヤ・・ 俊輔と泰造。 鏡に写るふたりが優雅なり!
DSC23_3529 (3)

何故か泰造の機嫌が悪い?。。。。 
DSC23_3530 (3)

われ関せず・・・ ゆったりと水を飲む俊輔。
DSC23_3536 (3)

そろそろ食事でも。。。。 鏡に写る逆さ俊輔が何とも言えない!        大好きなショット!
DSC23_3547 (3)

泰造が俊輔に喰らいついている・・・・  いつも平穏な仲間。。 こんな場面は初めて。
DSC23_2336 (3)

俊輔、泰造を無視!
DSC23_2337 (3)

逃げるが勝ち! とばかり・・・・ ひと回り・・・
DSC23_2338 (3)

二人の優雅なる舞い!
DSC23_3921 (3)

泰造の機嫌もな治ったようで。。。。。
DSC23_3922 (2)

ひとまず、朝食を!
DSC23_2919 (3)

この時季、藻海老が緑藻にこぼれるほどについていて…
DSC23_2945 (2)

楽園の鳥たちは漁には困らない。。
DSC23_2954 (3)

泰造も・・・
DSC23_2932 (3)

俊輔も・・・  思い思いにゲット!  美味そうなそうな白エビ・・・・
DSC23_2959 (2)

ヒョイっと・・・・
DSC23_3767 (3)

石の上でゆっくりと!  鏡に写る俊輔がいいィ~~  いつまでも風が凪いでいて欲しい!
 ==>(その9・最終章2)へ続く
DSC23_3783 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




セグロセキレイの漁 (その7) 相模の楽園にて

セグロセキレイの漁 (その7) 相模の楽園にて
セグロとカワセミと・・・・漁場は大賑わい!

カワセミの一番の友はセグロとハクセキレイ・・・・・  彼らはもうカワセミの大の友達! 
カワセミの漁場は・・・ いつの間にか、自分たちの漁場のように自由奔放に振る舞っている。 ”軒を借りて母屋まで!” とはこのことか。。。。

お互いに譲り合い、思いやり・・・ 漁場を巡っての争い事は見たことがない。 どちらかが止まり木にいるときは他方は Waiting........ ジッと待つ。 譲り合いの精神がこれほどまでに行き届いているのは(・・?? 七不思議。。。 考え始めるとまた眠れなくなります。
==>(その8)へ続く。。。。


(2015/021/15撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


カワセミ・花子のところにセグロの俊輔がやってきた。
俊輔: ”おはよう!”  花子に敬意を示し、朝のご挨拶。。。
DSC22_1598 (3)

花子の朝の食事が始まろうとしていたところ・・・・
DSC22_1593 (2)

俊輔、すぐ下で、花子の漁の済むのをジッと待つ。 紳士なり! 決して割って入ろうとしない。
DSC22_8151 (2)

華麗なるダイビング!
DSC22_8020 (2)

っそして・・・・
DSC22_8152 (2)

見事獲物を咥えて!
DSC22_8154 (2)

帰還。
DSC22_8155 (2)

俊輔、おもむろに緑藻の船にやってきて・・・・
DSC22_1637 (3)

紳士の俊輔。 花子の漁はまだ続きそう・・・・ と、気を利かしてひと回り・・・・
DSC22_2256 (3)

そんなところに・・・・・
DSC22_2260 (3)

ハクセキの理(おさむ)がやってきた。。
DSC22_2261 (3)

この理が曲者なんですゥ・・・
DSC22_2262 (3)

余りの勢いの良さに、、、、、
DSC22_2263 (3)

花子も俊輔も・・ その場を明け渡してしまった・。。。。。
DSC22_2264 (3)

でも、理を責めないでください。。 彼は花子の傍にきたい一心で気が流行っていただけなんです。。。 
==>(その8)へ続く
DSC22_2265 (3)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




セグロセキレイの漁 (その6) 相模の楽園にて

セグロセキレイの漁 (その6) 相模の楽園にて
楽園の主はカワセミの筈なのに・・・・・・

ハクセキのあまりにも馴れ馴れしいお近づきに、流石のカワセミも呆気にとられるほど・・・・ でも、その表情は微笑ましいほど優しく、楽園の主としての寛容さを示しめしているかのようでした。

千客万来! セグロ、ハクセキ、ムクドリ、ツグミ、アオジにジョウビ。。。 果てはカラスまでが漁場に次から次へとやってくる。そんな仲間たちを暖かく迎い入れ、決して争うことがない。 みんな仲の良い楽園の仲間たち!池の向端にはカイツブリ、バン、鴨連が遊ぶ・

その主役を演ずるのは、やはりカワセミ夫妻! 花子の夫、太郎の漁を目の前で見物するハクセキ・理(おさむ)の表情は、その心が伝わってくるようです。。 
==>(その7)へ続く。。。。


(2015/02/13撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

妻・花子の夫、太郎が漁場にやってきた。 
DSC20_4237 (2)

よっこら・・・
DSC20_4228 (2)

しょっとゥゥ・・・・
DSC20_4238 (2)

翼を広げた姿はいつみても美しいィィいい!~~~
DSC20_4173 (2)

そこに、ハクセキ・理(おさむ)がやってきた!
DSC20_4176 (2)

理: おはようございます! 今日は太郎さんの漁を見せてェェえ! 
太郎: おはァ! よし、わかった。 よう~~く見てたまえ! 
DSC20_4179 (2)

太郎の果敢なダイビングが!
DSC20_4190 (2)

目標をしっかり定めて・・・・ 華麗なる太郎!
DSC20_4191 (2)

あまりの凄さに・・・・  あっけにとられ口をポカンと開ける理・・・  表情が面白い!
DSC20_4207 (2)

消えたァ・・・・・・   
DSC20_4208 (2)

獲ったァ!  太郎の口には藻海老が・・・      さすが、太郎さん!!
DSC20_4209 (2)

太郎の華麗なる漁に、 理、感激! 驚くばかり・…・
DSC20_4210 (2)

太郎の帰還を見ながら…・ 
理の呟き・・・  自分にはあんなすさまじい漁はとても で・き・な・い・・・・
DSC20_4212 (2)

太郎は獲物を咥え・・・・
DSC20_3667 (2)

隣の🌲に移り・・・・  悠々と朝食をたのしむのでした。 藻海老のヒゲが鋭くとがってる。。。。
DSC20_3206 (4)

太郎は、理を威嚇するどころか、自分が獲物を捕ると、漁場を理に空けてあげるのでした。。。
・・・・ 太郎の配慮に、理、大感激! それほどまでにカワセミ夫妻には打ち解けてるのでした。。。
 ==>(その7)へ続く
DSC20_4217 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





セグロセキレイの漁 (その5) 相模の楽園にて

セグロセキレイの漁 (その5) 相模の楽園にて
楽園の主はカワセミの筈なのに・・・・・・

この楽園の主は押しも押されぬカワセミ! 他のどの仲間よりも縄張り意識が強く、自分の漁場には同じ仲間さえ寄せ付けない。。。。。 の筈が、 ここではそんな争いを忘れたかのような寛容なカワセミ・・・・ なのでした。 お互いを呼び合うことはあっても縄張り争いたるものは全くなし。。。こんなカワセミ、これまで逢ったことがありません。。。

それもそのはず、この時季、 昨年二番子まで巣立ちを遂げたが夫婦が二人でずっとこの楽園を守り続けていたのです。 普通、子育てを終えた親たちはともに別れを告げ、来春のその季節まで自身の縄張りで。。。 と理解していたのですが、ここではすっかり二人が離れず、仲良く暮らしているのでした。  二人のアツアツぶりは近々ご紹介することとして、 本章では、セグロと共にやってきたハクセキレイに焦点を当てることに。。

カワセミの漁場に次々と楽園の仲間がやってくる。 中でも、ハクセキレイは最も近い仲に・・・・ カワセミの止まっている止まり木に躊躇なくやってきて、勝手気ままに好物の藻海老を漁るのでした。 それをジッと止まり木の上で見つめる優しいカワセミ。 こんなことってあるのでしょうか!・・・・・ そのうち、どちらが楽園の主なのかわからなくなりそう。。。==>(その6)へ続く。。。。


2015/02/13撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

カワセミ・花子の漁場にハクセキレイの理(おさむ)がやってきた。
DSC19_3078 (2)

朝のご挨拶・・・・・
DSC19_3083 (2)

おっはよう! ハクセキ・理のあいさつに、 にこやかにうなずく花子。 珍客を追い払おうともしない。
DSC19_3089 (2)

ハクセキ・理は、花子を尻目に ・・・・
DSC19_3090 (2)

我が家の庭の如く ・・・・
DSC19_3091 (2)

遊び回って・・・
DSC19_3104 (2)

緑藻の上にソフト・ランディング・・・・
DSC19_3105 (2)

花子、飛び込みの肩慣らし・・・・・
DSC19_3109 (2)

理の呟き; いきなり飛び出して・・ びっくりするじゃない~~~  反射的に羽根を広げる。。。
DSC19_3110 (2)

しめしめ・・・
DSC19_3115 (2)

主の居ぬ間に・・・・
DSC19_3126 (2)

いただきィィィい~~~   理、好物の藻海老をゲット!
DSC19_3122 (2)

花子が戻ってきた。   理、きまり悪そうに花子を見上げる・・・・・  お先にいただきましたァ。。
DSC19_3174 (2)

チャッカリ・理の口には、また藻海老が・・・・
DSC19_3188 (2)

今度は花子の番!
DSC19_3191 (2)

世にも不思議なり! こんなに仲良く漁場に他の仲間を迎え入れるなんてェェ・・・・・
DSC19_3192 (2)

それでも、理は遠慮がちに引き上げる・・・    ==>(その6)へ続く
DSC19_3193 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR