FC2ブログ

ヒレンジャクと宿り木の実 (その7・最終章) あざみ野の園にて

ヒレンジャクと宿り木の実 (その7・最終章) あざみ野の園にて
髭(hige) 爺? こんな怖い顔見たことない!・・・・・

大好物の黄色いダイヤを囲んで・・・ レンジャクの楽しい食事どき。 みんな自由奔放に飛びまくり、食べまくる! 何の争い事もないその世界は、生きることの楽しさが嫌と言うほど伝わってくる。なんとも羨ましい!

我らのサラリーマン・現役時代にはこの楽しさ…ほとんど記憶にない。。。。。 でも、その楽しさと生きることの厳しさはいつも表裏一体・・・・ 巣立ちと同時に生きる術を親から叩き挙げられ、外敵から身を護りつつ、こうして仲間と渡りを繰り返す中でいわゆる書生術が鍛えられていくのでしょうか。。。。。  

アクロバティックに逆さになって黄色い♦ダイヤを採るレンジャク・・・・・・  正面から見ると、クチバシから喉もとにかかるポイント!あの ”黒いエプロン” が旨い実を嗜んだあとに、なんと突如 ”髭爺” に変身?・・・ 黒いエプロンが ”無精髭” に?海老蔵顔負けの鋭い眼差しと無精ひげを合わせると、正に ”意地悪爺さん” と言ったところ。

こんな怖い顔、見たことがない。。。。 最終章に相応しい貴重なショット?となるでしょうか。。。 宿り木に舞う君たちの楽しい姿を沢山見せてくれ、ホントにありがとう! 
梅の香に楽園が包まれるころまで、もう少し長く逗留して欲しいィィい!   (完) 


(2015/01/29撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

レンジャクの浩史。 陽だまりの寛ぎ。・・・・  いかにも、気持ちよさそう!・・
DSC17_7084 (2)

黄色い♦♦に突撃!  
DSC17_7120 (2)

広げた黒・城・赤色に型どられた翼、そして尾羽が美しい!
DSC17_7121 (2)

身体を一杯にのばして・・・・
DSC17_7123 (2)

なんと逆さまになって・・・・
DSC17_7124 (2)

なかなか採れないィィィィィい。・・・…・
DSC17_7125 (2)

美味しいダイヤは咥えれば判る!
DSC17_7132 (2)

浩史、🐎・旨そうにひと呑み!
DSC17_7133 (2)

浩史の食事処に仲間がやってきた・・・
DSC17_7145 (2)

                   旨そうな実あるかい?・・・・・・
DSC17_7146 (2)

ㇺむ・・・ この眼力は歓迎の意? それとも ・・・・ いくら仲が良いとはいえ・・・・・
DSC17_7151 (2)

浩史、マイペースで、・・・・
DSC17_7154 (2)

旨そうな♦♦ダイヤに夢中!
DSC17_7030 (2)

🐎か!
DSC17_7156 (2)

と、突然この表情・・・ エプロンが髭に!・・・  
これは・・・実を食べ過ぎで、喉袋がふくらんだのだろうか。。。。。  大好きなショット! 
DSC17_7158 (2)

そして、この睨み・・・  コわァ・・・・  海老蔵顔負けのこの眼力! こんな怖い顔見たことない。。。
こうして、宿り木に集うレンジャクとの初見は正午近くまで続くのでした。。。 これまた至福の一日! (完)
DSC17_7159 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



ヒレンジャクと宿り木の実 (その6) あざみ野の園にて

ヒレンジャクと宿り木の実 (その6) あざみ野の園にて
ここまで膨らむか!・・・

明日(1月30日)は関東地方に、今年初の大雪予報が出ている。 その為か、今日は嫌に底冷えがする。その寒さを如実に表してるのがレンジャク連かも・・・・  

枝に寛ぐ者、実を食べる者、飛び回る者、誰をとっても、みんな ”ふっくら”! ここまで膨らむか! 

いつものスマートな肢体のイメージはどこにも見られない。。。 でも、その ”ふっくら” がとても愛くるしくて、見れば見るほど目が離れない!

よく、寒い朝、朝陽を燦燦と浴びて、塀の上にふっくら膨らんで丸くなり、目を閉じるでもなく薄~く開けて日向ぼっこしている🐱(ネコ)を見ます。レンジャクもそんな🐱とおんなじ!可愛さ余って憎さ・・・ (一)100倍。 ==>(その7)へ続く


(2015/01/29撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

冷え込んだ朝。 みんな仲良く膨らんで・・・・ 
DSC16_6701 (2)

実を採る者も。。 寛ぐものも・・・
DSC16_6704 (2)

一人が舞って・・・
DSC16_6706 (2)

この眼力!  純一デス。s          大好きなショット!  
DSC16_6707 (2)

この後がいけない…・   不格好な舞い・・・・・
DSC16_6708 (2)

漸く止まって・・・
DSC16_6710 (2)

おやァ?
DSC16_6714 (2)

まだ飛ぶのゥ・・・・・?
DSC16_6715 (2)

後ろ姿はあまり見ることがありません・・・・・
DSC16_6718 (2)

そして、この ”ふくらみ!”
DSC16_6723 (2)

冷え込んでも、食欲旺盛!
DSC16_6725 (2)

膨らんだ中にも、精悍な睨み。 烈風切が美しい!
DSC16_6727 (2)

カイカイカイィィィい~~~
DSC16_6756 (2)

この貫録! 純一のふっくら。  空気の冷え込みがにじみ出てくる・・・・・
DSC16_6758 (2)

みんなならんで動かない・・・・・ 膨らむばかり。。。と思っていたら。
DSC16_6769 (2)

ジッとしているのは束の間・・ 飛んでるお腹まで膨らんで・・・・・   ==>(その7)へ続く
DSC16_6773 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ヒレンジャクと宿り木の実 (その5) あざみ野の園にて

ヒレンジャクと宿り木の実 (その5) あざみ野の園にて
宿り木の中を飛び跳ねて!・・・

宿り木の宿るのは殆どが欅の🌲。 めったに他の🌲に寄生することがないのですが、この楽園に栗の🌲に大きな薬玉を付けているのを見つけました。 その薬玉は欅の🌲に寄生する明るいモスグリーンからすると、かなり濃い緑色。 

土地の人に聞いてみると、それもそのはず、欅とクリの🌲では樹液の色が違うのだそうです。 それによって、実の味も変わってくるようですが、 何故か栗の木の方にはあまり留まりません。。。

十数羽のレンジャクが欅の薬玉の中で飛び跳ねている。。まん丸の緑の実を続けざまに2~3個をいとも簡単に呑みこんで。。。 鳩のような貯蔵袋がついているのでしょうか? 本章では、薬玉の中を舞い、実を呑みこむ目の色、愛くるしい表情をとくと楽しみたくて・・・    ==>(その6)へ続く


2015/01/29撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

レンジャクの省吾。   お腹の ”淡い何とも言えない色” がいいィィィい~~
DSC15_7176 (2)

薬玉の中でひっらり舞う~~~
DSC15_7179 (2)

変な飛び方…・    でも。。。 大好きなショット! 
DSC15_7180 (2)

レンジャクは目付きが厳しい・・・・・・・ 歌舞伎役者が描く、黒のまつ毛!
DSC15_7216 (2)

ヒョイっと・・・・
DSC15_7255 (2)

おっと~~~ 留まるところがない。。。。。
DSC15_7275 (2)

漸く枝にとりついて・・・
DSC15_7311 (2)

よっこら・・・
DSC15_7313 (2)

ショットゥ・・・・・・
DSC15_7322 (2)

レンジャクの舌がピンク色!
DSC15_7324 (2)

🐎(🐎(旨)か!
DSC15_7325 (2)

早速次の実を!   アレ? 目ん玉がしろい・・・・・
DSC15_7328 (2)

れで余暇っ! しっかりと咥えて・・・・  一体いくつ呑みこんだら満足するのゥ?  ==>(その5)へ続く
DSC15_7329 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





ヒレンジャクと宿り木の実 (その4) あざみ野の園にて

ヒレンジャクと宿り木の実 (その4) あざみ野の園にて
みんな仲良し!!・・・

レンジャクはみんな仲良し! いつも群れで動き、群れで食べる・・・・ 鳥にはリーダーはいないと聞いている。 でも誰が音頭をとるのか、最初に一羽が動くと、二羽・三羽・・・ そのうち群れ全体がつづく・・ そんなに仲の良い仲間でも、やっぱりお互いの葛藤は避けて通れない。。。。  人間の世界にも似たようなことが。。。。

水飲み場の殆ど見つからない山林では、大木の洞に溜まった雨水が唯一の水源。 その少ない水を巡っての争いはホントに醜くて・・思わず目をそらせるほど。。。先着組の呑んでいるところに後人が割って入り込んでくるものなら、鋭く口ばしを開けて威嚇。。。割り込み組も開き直りの威嚇合戦が始まる。でも、順番を待って並んでる者もいるんですョ。

幸い、この楽園では、豊富な実をとりあうこともなく、みんなで仲良く微笑ましい食事風景となりました。 のんびりと、気の向くままに枝を選んでは好きなところに飛び交って・・・・仲間の顔の前で、あの粘っこい糞を垂らしても誰も文句を言わない。

今日はよっぽどお腹がすいているのか? 食事風景は宿り木の中でi永遠30分余りも・・・・・・ お蔭でレンジャク・シリーズ・・・ どこまで続くのでしょうか。。  
==>(その5)へ続く


(2015/01/29撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

レンジャク・倫典(とものり)の ””決めポーズ””  キリリとした目じから!
DSC14_6667 (2)

ひらりと羽ばたいて・・・・・
DSC14_6675 (2)

●い実が沢山ありすぎて・・・・・
DSC14_6670 (2)

身体を一杯にのばして・・・・
DSC14_6781 (3)

漸く掴んだ一粒・・・・・
DSC14_6782 (2)

倫典、あっと言う間に呑みこんでしまったァ!
DSC14_6783 (2)

そして・・・・
DSC14_6788 (2)

すかさず、旨そうなやつをもう一粒!
DSC14_6789 (2)

今度は、ゆっくり噛み砕いて・・・
DSC14_6790 (2)

それにしても、こんなに膨らんで・・・・   明日は雪・・・今日は一番冷える日。。。。
DSC14_6840 (2)

ぱ・く・り ・・・
DSC14_6880 (2)

みんな仲良く! 膨らんで・・ 寛いで・・・ 暖をとっている。  寒い時には膨らんで温めるのだそうです。。。
DSC14_7112 (2)


そして・・・・
DSC14_6891 (2)

飛んだァ~
DSC14_6887 (2)

倫典、そんなに意気込んで何処へ行く? ・・・
DSC14_6888 (2)

と思ったら・・・・・・  枝をひとつ移っただけ・・・  みんな目移りがするんだ・・・・
==>(その5)へ続く
DSC14_6892 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m


ヒレンジャクと宿り木の実 (その3) あざみ野の園にて

ヒレンジャクと宿り木の実 (その3) あざみ野の園にて
レンジャクが宿り木の卵を生んだ!?・・・

ヤドリギの実を堪能したレンジャク。 仲間から離れ、すぐ脇の欅🌲にやってきた。 満腹のお腹を休めようと・・・・ 枝に留まって気持ちよさそうに愛嬌を振る舞いていたレンジャクがしばらくして動かなくなった。。 何か考え事をしているように・・・・ と思っていた矢先、 突然レンジャクのお尻からネチッコイ物が垂れてきた。。。。 うんち!・・・  

いや、これが話に聞いていた ”宿り木の卵” なのでした! この中に粘っこいガム状の粘液に護られ👋、宿り木の種子がしっかり入っているのでした。そして、地上に落ちる前に枝に絡まると樹皮にくっつき、やがて根が生え寄生が始まる。。。正に、宿り木の卵!

つい今しがたまでギャギャア泣いていた赤ん坊が突然泣き止み・・・ 何か考え事?  
危ない・・・ うんち? それともオシッコ。。  思わず、若き日の子育てを思い起こす・・・

レンジャクの出産もおんなじでした…・r、 そんな宿り木の繁殖に無くてはならない大切な瞬間を!しばし、見せてもらうことに。。。。勿論、初見です!  ==>(その3)へ続く


(2015/01/29撮) Nikon300s TM150-600mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

レンジャクの佐助。 宿り木の実を堪能して隣の🌲にやってきて・・・ ひと休み。  
DSC13_5965 (2)

地上に降り立ち・・・・
DSC13_6006 (2)

また、🌲の上に・・・・
DSC13_6032 (2)

佐助、首をかしげて・・・・ 
DSC13_6054 (2)

何か ・・・
DSC13_6061 (2)

考え事でも??  と思っていた矢先 \\\・・・・・
DSC13_6070 (2)

お尻から異様なものが……  ねっとりとぶら下がって・・・・・
DSC13_5914 (3)

これぞ、ヤドリギの卵(タ・マ・ゴ)  粘々の中には種子がしっかり入っているのでした。。。
DSC13_5927 (2)

佐助、!身も心もスッキリ!
DSC13_6101 (2)

レンジャクの背羽と白と黒の風切翼も綺麗ですが…
DSC13_6131 (2)

ほくは、前のお腹の色が大好きです!   
顎に黒いエプロン。 薄~い小豆色の地に、これも薄~い黄色塗られて・・・ 
DSC13_6155 (2)

佐助。 また、何をか想う?
DSC13_6165 (2)

やっぱり!・・・・  またまた排泄 ・・・###XXX$%$%$%$$
大切な出産シーン! あまり美しいシーンではありませんが、無味無臭・・・ 臭わないのが幸い!
DSC13_6207 (2)

気が付いてみると、周りの🌲🌲には、かなりの子供の宿り木が芽を吹いている。。。
DSC13_6214 (2)

この楽園に、レンジャク連の大家族がやってくるのもそう遠い話でもなさそう・・・・
DSC13_6271 (2)

君たちのお蔭で・・・・
DSC13_6297 (2)

宿り木の生き様を学ぶことが出来ました。。。  この後、佐助は再び緑の実に飛んで行きました。。。。 
==>(その4)へ続く
DSC13_6309 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR