FC2ブログ

ガビ朝の水浴び (その2)野津田鶴見川にて

ガビ朝の水浴び (その2)野津田鶴見川にて
豪快な水浴び  ・・・・ これも真夏の風物詩!  

ガビチョウもよく見ると、その仕草がとても可愛いいものです。 ソプラノの歌手は健在です。豪快に水を全身に打っては一息ついて、また豪快に!
何度も繰り返しては涼を楽しんでいる。 

静かに川の畔に繰り広げられる平和な水浴び。 真夏の風物詩の一景でした。 (完) 


(2014/07/15撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ガビチョウの健太。 軽く水浴びをしては・・・・・
DSC4_4919 (2)

しばし
DSC3_4946 (2)

羽繕いをして ・・・・・
DSC3_4948 (2)

水辺を眺めては・・・・
DSC4_4963 (2)

涼を楽しんで・・・・
DSC3_4961 (2)

こんな健太が愛おしい!
DSC4_4914 (2)

健太、どうやら飛び込みそう・・・・・
DSC4_4915 (2)

そして ・・・  ダイナミックな水浴びが。 
DSC4_4907 (2)

DSC4_5010 (2)

DSC4_5011 (2)

無心に水を弾いて涼を楽しむ健太。。。。 
DSC4_5022 (2)

これぞ夏の風物詩!
DSC4_5038 (2)

ぐっしょり水に濡れて。 
DSC4_5026 (2)

再び森に帰る健太。 真夏の暑さを凌駕するにふさわしいガビ君の水浴び風景でした。 (完)
DSC4_5055 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





ガビチョウの水浴び (その1) 野津田鶴見川にて

ガビチョウの水浴び (その1) 野津田鶴見川にて
豪快な水浴び ・・・・

ガビ鳥。 普段は森の中に深く入りこみ、あまり人前には姿を現さない。
さすが籠抜けの鳥と言われるだけに、高らかなソプラノの音色。 その囀りが快く森の外に響いてくる (^^♪ ・・・ 身体全体が薄茶色に包まれ、黄色のクチバシ、眉に白線が走る。 そして、ギョロ目・・・・

中々の芸達者で、ウグイス、キビタキ、オオルリ、サンコウチョウの囀りをまねることが出来るそうです。。 7月の暑さの中、 カワセミを待つ鶴見川の畔に、粛々と動くものあり。。。 何気なく覗いたファインダーにはガビチョウの水浴び風景が!

その水浴びが実に大胆で、”水を浴びた!” と解るほどに、全身ぐっしょり! 
本当に、夏の暑さを忘れさせてくれそうな涼しさが伝わってきます。
しばし、ご一緒に涼を楽しんでいただきたいと・・・・・   ==>(その2)へ続く 


(2014/07/15撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

川の流れにひょっこり現れたガビの健太(と名付けました)。
DSC2_4874 (2)

緩やかの流れの中に、水浴びの真っ最中!
DSC2_4506 (2)

緑葉が川面に映り ・・・・・、
DSC2_4512 (2)

しばし、
DSC2_4516 (2)

暑さを忘れさせてくれます。。。。
DSC2_4517 (2)

さっそく、顔をを水につけて・・・・
DSC2_4523 (2)

感触を確かめ。。
DSC2_4524 (2)

一気に、
DSC2_4525 (2)

ぐっしょり!
DSC2_4526 (2)

健太、水の感触を確かめると、いつもの? 水浴び場に・・・・
DSC2_4889 (2)

ここが・・・
DSC2_4891 (2)

いちばん安心して・・・
DSC2_4884 (2)

水浴びが楽しめるのですゥ!
DSC2_4883 (2)

健太の豪快な水浴びは・・・・
DSC2_4892 (2)

今、始まったばかりです!   ~~>その2へ続く
DSC2_4893 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m







ガビチョウの水浴び 多摩の公園にて (2の2)

ガビチョウの水浴び 多摩の公園にて (2の2)
ダイナミックを超えて、もうめちゃくちゃ。。。。


ガビチョウの行水がいよいよ佳境に入ってきました。その浴びようはもうダイナミック。。などの言葉を通り越し、”めちゃくちゃ。。。” と表現しても可笑しくないほど、体の皮膚を覆う産毛を通り抜け水が体の芯までしみ込むような、もう濡れていないところが無いといってもいいほどに。。。これほどまでに徹底して水浴びをする鳥仲間はガビチョウを除いて他にいるでしょうか。。。

真夏、部活の帰り道、突然雷とともに大粒の夕立。。 あっと言う間の土砂降りの中、宿り木も、傘も、軒下もなく、雨に打たれるまま。雨はついにY-シャツの中を通り越し、容赦なく肌にピタッと喰い付いて来る。。。頭から下着から靴の先までグショグショ。。。 そして、15分もしないうちにあの土砂降りがピタッと止み、暑い日差しとともスカッとした青空が戻る。 そこに虹のかかった青空を見上げ途方にくれる自分がいた。。。。 

思わず言葉を失うガビちゃんの水浴びを見ているうちに、遠い学生時代の災難を思い出してしまいました。。きっと、これからはガビチョウの水浴びを見るたびに、鳴き声聞くたびに、この想い出が浮かんでくるような気がします。。。。   (完)


ああ、気持ち余暇ァ~~~  もうイッチョいくか!DSC_4697_sh01.jpg

”な、なにィ、これは。。。。” 一体どうなってるの?
あまりに激しくて、前と後ろの写真を見ねば何がなんだかわからない。。。
DSC_4672_sh01.jpg

激しく濡れて、ふっくらと。。。DSC_4674_sh01.jpg

ひょいっと小石に飛んで。。。DSC_4675_sh01.jpg

ひ・と・や・す・み! かと思ったら。。。DSC_4682_sh01.jpg

水浴びは更に激しく! 早くてシャッタースピードが追いつかない。。。。DSC_4689_sh01.jpg

”首筋もよく洗いまショッ!”DSC_4694_sh01.jpg

すっかり濡れネズミとなりました。。。。DSC_4699_sh01.jpg

これで終・わ・り か? と思ったら、Waooooo,,,更に激しく、念入りに!!! DSC_4701_sh01.jpg

これでもかァ! と言わんばかりに。。。 こんなに激しく、長い水浴びはみたことない。。。。DSC_4702_sh01.jpg

水浴びは漸く終了。。。。 もうぐっしょり。。。 でも、大満足!  顔の表情がいい!! DSC_4703_sh02.jpg

漸く岩の上で毛づくろい。。 ”かいかいかい。。。” DSC_4668_sh01.jpg

入念な水浴びからすると、毛づくろいは、いたって ”お・お・ざっ・ぱ。。。”DSC_4669_sh01.jpg

ちょこっと、かいかいをして、ハイ、終・わ・り。。このあと、爽快な気持ちで森に返って行きました。。。 
この豪快な水浴びが、あの美しい声に磨きがかかるのでしょうか。。。
これからもずっとあの鳴声を聞かせて欲しい! (完)
DSC_4670_sh01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!  

にほんブログ村




ガビチョウの水浴び 多摩の公園にて (1の2)

ガビチョウの水浴び 多摩の公園にて (1の2)
ダイナミックな行水だこと! ヒヨドリの幼鳥も来た! 

メジロの次に水浴び場に現れたのはガビチョウでした。 人間が籠の中で鳴声を競わせていただけあり、その美しい鳴声は山を歩いていると、はるか森の奥から高らかに聞こえてくる。 まるでオペラ歌手のソプラノの音色!なんと美しいこと! 姿こそ見せないけれど鳴声を聞くだけで、自然の中にいる実感が湧いてくる。 決して目の前で落ち着いて出会えることの出来ないガビチョウ。。。でも、この公園の”水浴び場”だけはその限りではない。 鳥達の楽園でダイナミックな行水をたっぷりとカメラに収めることができました。
  
大きさはオオルリの親とほぼ同じぐらい(25cm)。体全体が茶褐色で仕上がり、お世辞にも綺麗な鳥!とは言えませんが、目の淵が白線で目じりに流れ、黄色いくちばしに黄色の足。神様はガビチョウのファッションを決して忘れてはおりませんでした。その上にこの美しい声を与えたのです。。。  

でも、流石に入浴中は鳴声は聞かせてもらえませんでした。。。
ガビ君の行水の隣で、ヒヨドリの幼鳥まで加わってきました。。
みんな仲良し! ==>(2の2)へ続く


初めて近くで見る”美声の持ち主”ガビちゃんの容姿! 均整がとれて、とても姿勢がいい。。DSC_4644_sh01.jpg

黄色のクチバシ、黄色のおみ足、濃淡の茶褐色の体、丸い大きな目の周りくっきりとした白帯が流れる。DSC_4650_sh01.jpg

そろそろ水浴びに行くかナ~~。。。。DSC_4646_sh01.jpg

飛んできたのは、なんとキビタキ、メジロと同じ場所。。。DSC_4655_sh01.jpg

滝の流れる素晴らしい水浴び場があるのに、なぜこの小さな場所が共通して選ばれるのか?
     七不思議デス。。。
DSC_4679_sh01.jpg

さ~てと、この辺にしようかなァ。。。。。 まるで見ていたように、キビタキ・メジロと全く同じ場所。。DSC_4686_sh01.jpg

と、いきなり頭を水に突っ込み。。。。DSC_4666_sh01.jpg

ざぶざぶバシャバシャ。。。。 お風呂に入る前に軽く水をかけるとか、
ガビちゃんには節操と言うものが無いのか。。。 
DSC_4667_sh01.jpg

 ”うっひょううううぅぅウ” 目をつぶり、水しぶきをいっぱいに飛ばし。。。 なんとダイナミックなこと!! DSC_4659_sh01.jpg

 ”あァ、いい気持ち!!!” 早くも全身がびっしょり。。。DSC_4663_sh01.jpg

ちょっと一休み。。。 ガビちゃんの水浴びはこれからが本番!   ==>(2の2)へ続くDSC_4690_sh01.jpg

ちょうど、滝のある水場にはヒヨドリの幼鳥が水浴びにやってきた。。。 
そう、ここが絶好の水浴び場なのです!
 
DSC_4638-01.jpg

美しい澄んだ水に向かって、”この辺でいいかな?” DSC_4640-01.jpg

ざっぶ~~~ん! なんと!!! ヒヨちゃんの行水は、たとえ幼鳥といえどもすさまじい勢い。。。DSC_4641-01.jpg

と、すぐさま飛び立つ。。。 ダイナミックでも、さっぱりと! と言うところだろうか。。。DSC_4642-01.jpg

山でも住宅街でもうるさくて仕方ない。。 人気度最下位。。でも時と場所によっては憎めない。。
体全体もまだ薄灰色、腹部にも白味が残り、親に似ず可愛いものですね。。 
DSC_4643-01.jpg
blog 気に入っていただけましたら、クリックお願いします!  

にほんブログ村



プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR