FC2ブログ

コアジサシの楽園 (その7・最終章) 相模川にて

コアジサシの楽園 (その7・最終章) 相模川にて
微笑ましい~ 給餌! 親の訓練がこんなところに!・・・・・ 

コアジサシの幼鳥はひと家族に3羽。 どういう訳かこう決まっているようです。 無事三羽が飛べるまでに育ってくると、微笑ましい給餌の中にも、こんな風景が見られました。

中洲を流れる支流の上を4羽が競うように飛んでいる。。。。 よう~く見ると、魚を咥えた親が先頭に! ヒナの三羽が親の餌を求めて懸命に追いかけているのでした。  
すっかり育ちあがった雛たちに・・・・ 
”欲しければとりにおいで!” どうやらこれが親の訓練のようでした。

必至に追いかける雛たちを尻目に、親は川縁を上に下に~~ ・・・・ 逞しく育った雛たちの成長ぶりを確かめるかのように。。。 さて、誰が親の餌を射止めるのでしょうか。。。 
一週間後のお盆の13日。コアジサシの群れは無事に育った雛たちを伴って楽園を後に南の国へと旅立って行きました。また来春この楽園に戻っておいで! 今度は雛たちの生まれる前から逢いに来るから! Promise ! (完)


(2014/08/08撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


母親の良子。 よう~~く見ると魚を咥えています。 三羽の子供たちが母親を追って ・・・・・
DSC72_5967 (2)

そんな雛たちを尻目に、良子は ・・・・
DSC72_6040.jpg

川淵を・・・
DSC72_6205.jpg

自由奔放に飛び廻る。
DSC72_6206.jpg

”欲しければついておいでェ=~~”
DSC72_6213.jpg

雛たちは勢い余って・・・・、
DSC72_6214.jpg

親を追い越してしまう。。。。
DSC72_6222.jpg

さて、エサは誰の口に?
DSC72_6267.jpg

先回りして、ちゃっかり待ち受けているのは。。。。。
DSC72_6247.jpg

3男の三郎でした。
DSC72_6241.jpg

こうして、
DSC71_6295.jpg

三郎は母親の微笑ましい愛の魚にありつくのでした。 親の訓練?もどこまでも優しいコアジサシ!
DSC71_6296.jpg

三男の三郎も・・・・
DSC72_6414.jpg

ここまで逞しくなりました。 もう、旅立ちは心配なし!
DSC72_6412 (2)

そんな雛たちの成長ぶりに、満足げの良子。 もう目は南の国へ向いてます!
この日から一週間後の8月13日。 コアジサシの群れは相模の楽園を元気に旅立って行きました。 (完)
DSC72_6072 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






コアジサシの楽園 (その6) 相模川にて

コアジサシの楽園 (その6) 相模川にて
雛たちは、親の運んでくる餌を待つだけではありませんでした!。。。 (2)

コアジサシの幼鳥はかくも美しい! 長い翼を一杯に広げての親鳥の飛翔も優雅ですが、まだ初々しい薄井灰茶の背羽を広げて舞う幼鳥の飛翔もまたいいものです。

親が狩りに奔走している間に、雛たちは思い思いに河辺を飛び回っては川面に顔を突っ込んで遊ぶ。。。。 これでは、親が戻っても自分の雛を探し当てるのにひと苦労するのは当たり前。  見ていると、時々雛たちを取り違えているときも。。。

もうすぐ、親との旅立ちを間近に控え、思いっきり平和のひと時を楽しんでいるようです。  ==>(その7)へ続く


2014/08/08撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

幼鳥の慎吾が河原から飛び立った。
DSC61_4999_4997 (4)

向かい風に乗って ・・・
DSC61_5196_5051 (2)

広い川幅の真ん中にやってきた。
DSC61_5197_5052 (2)

まだ、尾羽も短く、翼もそこそこだけど・・・・・
DSC61_5198_5053 (2)

川面を精悍に舞う姿はもう一人前!                  大好きなショット!
DSC61_5199_5054 (2)

こちらは別家族の蓮子。 未完成の、薄灰茶色の背羽が何とも言えない模様を描いている・・・・
DSC61_5207_5056 (2)

おや? 蓮子の真下にコチドリの雛までやってきた。。
DSC61_5264_5058 (2)

私も大海(川の中央)にでてみようかしら ・・・・・・・  まだその勇気がない。。。
DSC61_5264_5059 (2)

でも、
DSC61_5266_5060 (2)

みんなと一緒なら・・・・
DSC61_5267_5061 (2)

大丈夫!
DSC61_5269_5062 (2)

川面沿いに戯れる雛たち。
DSC61_5411_5076 (2)

真夏の川縁にそよぐ強い風を受けて、
DSC61_5412_5077 (2)

悠々と翼を広げる・・・・
DSC61_5412_5078 (2)

川淵では漁の練習まで始まって・・・・・
 雛たちの思い思いの戯れが、そのまま旅立ちの準備なのかもしれない。 ==>(その7)へ続く

DSC61_5412_5079 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



コアジサシの楽園 (その5) 相模川にて

コアジサシの楽園 (その5) 相模川にて
雛たちは、親の運んでくる餌を待つだけではありませんでした!。。。 (1)

カワセミは、親の給餌を通して猛特訓!生きる術を教えていく・・・・ ですが、コアジサシの親は、一途に雛に優しく餌を与えることに専念。その代り、巣立ちをして何とか飛とべるようになると、親の背中を見よう見真似に自分自身で生きる術を学んでいくのでした。。。

そんな雛たちの ”生きるための学習” が楽園で始まりました。 
お昼近く、風が強くなり川面が波立ち始めると、 向かい風に乗って雛たちがあちこちで一斉に舞い始めました。 静かな河原に、白く羽ばたく雛たちの姿が! さて、何が始まったのでしょうか ・・・・・ ==>(その6)へ続く


2014/08/08撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

若鳥の慎二(となずけました)。 風に乗って本流の中央に繰り出しました。
DSC61_6544 (3)

こんな流れの急なところでいきなりダイビング?
DSC61_6598 (2)

こうして、餌を獲ることを学んでいるのでしょうか ・・・・
DSC62_6636 (2)

DSC62_6749 (3)

水面を ・・・
DSC62_6758 (2)

滑るように舞うのも ・・・・
DSC62_6759 (3)

なかなかのもんです!  純白の内翼が美しい!
DSC62_6764 (3)

まだ、クチバシも黒く・・・  頭も背羽も・・・
DSC62_6638 (2)

淡い薄灰茶色・・・・・  いかにも初々しい翼!
DSC62_6639 (2)

大きく旋回して。。。  でも、翼の長さはまだ親の半分・・・s
DSC62_6654 (2)

慎二、川面に浮く木屑?をゲット・・・・
DSC62_6603 (2)

今度は木の葉を見事に!             大好きなショットです!
DSC62_6725 (2)

雛たちは、こうして川に漁を求めることを本能的に学んでいくのでした。  ==>(その6)へ続く
DSC62_6726 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




コアジサシの楽園 (その4) 相模川にて

コアジサシの楽園 (その4) 相模川にて
雛への微笑ましい~ 給餌! (3)

コアジサシが漁場から獲物を捕り、待ちわびる雛のもとにまっしぐら ・・・・・
その一部始終をカメラしたい! と待つことしきり。

漁場の堰から雛の居る河原まで100m。 双方のほぼ中間に構えて。。 雛の居る中洲までは40m余り。500mmレンズ限界の距離に、何とかファインダーの枠内に捉えてはみましたが、果たして雰囲気だけでもをお伝えできるでしょうか・・・・・・

ちなみに、今回は三脚を使うことなく、終始手持ちの撮影となりました。 (やはり、この方が早い動きに対応できて良かった!)

親が河原に無事わが子を見つけ給餌する姿を見ていると、改めて子供たちへ示す愛は人間を含め全ての生き物に共通する ”無償の愛” ですね!
==>(その5)へ続く


(2014/08/08撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


母親の花子が果敢なダイビング! 5mの真上から。。
DSC31_5070_5003 (3)

ドッボ~~ン!%&%&%&%=~=~=~
DSC31_5073_5008 (2)

どうかなァ??
DSC31_5074_5006 (2)

成功? 失敗? ・・・・・・・・
DSC31_5076_5007 (2)

花子、 大成功!!
DSC31_5079_5010 (2)

クチバシニはしっかりと魚が!  川を下って一目散に雛の待つ中洲へ!  我、目の前を通過・・・・ 
DSC31_5401_5070 (2)

何処にいるかなァ? 食事だよゥ、 出ておいでェ~~~~ !
DSC51_5135_5022 (2)

と、どこからともなく現れる雛!
DSC51_5136_5023 (2)

川原石の保護色に守られて、空からの天敵には目にも入らない。。
DSC51_5137_5024 (2)

雛、見えますか? 中央左下に!  親でさえ見失いそう。。。。
DSC51_5138_5025 (2)

さあ、食事よゥ!  幼い雛が大きな口をあけて・・・・・ 他の兄妹はもうすっかり親離れしたようだ。。。
DSC51_5139_5026 (3)

だれにも・・・
DSC51_5140_5029 (3)

邪魔されない ・・・
DSC51_5141_5028 (3)

平和な食事!
DSC51_5142_5030 (3)

カワセミとは異なり、とっても甲斐甲斐しい花子の給餌!  
もうすぐ、旅立ち! 早く大きくなって! 花子は願うばかりです。。。  ==>(その5)へ続く
DSC51_5143_5105 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




コアジサシの楽園 (その3)相模川にて

コアジサシの楽園 (その3)相模川にて
飛び込みもダイナミック!

カワセミと違って、飛び込むことはなく川面を滑るように魚をすくい獲る。。。 と思っていたのは早とちり! カワセミは止まり木から狙いを定めて! ですが、コアジサシは上からホバリングしながら魚を狙う。 

その飛び込みは思いのほかダイナミックに! 激しい水しぶきが飛ぶ ・・・・・  でもその成功率はカワセミよりもはるかに低く。。 何度も、何度もくり返えしては。。。 魚を咥えて雛たちのところに戻るには、こんな苦労の積み重ねの連続なんですね。。。
しかも、3羽に。。 ==>(その4)へ続く


(2014/08/08撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


母親・蘭子の漁場は堰の深場でした。。 はるか上からホバをして、浮いてくる魚を待sって。。。
DSC41_5697_4906 (3)

狙いを定めて急降下!  ピ・ン・ボ・ケ・・・・・
DSC41_5542_5101

ドッボ~~~ン!  ダイナミックなり ##x@x@x@x@@x~~~==!
DSC41_5543_5102
$#$#$#$#%&%|||xvxvxxvxvvxv
DSC41_5544_5103

成功?
DSC41_5754_5107 (3)

どうやら失敗のようでした。。。              お気に入りのベストショットです!
DSC41_4757_4962 (2)

こんなことは・・・・
DSC41_4758_4963 (2)

いつものこと。。。
DSC41_4760_4965 (2)

蘭子、 根気良く漁に励む姿が美しい!
DSC41_4762_4967 (2)

そして、 こんなソフトな漁も・・・・・
DSC21_6328 (2)

何も知らずに川面に浮いてくる魚を待って!
DSC21_6329 (2)

じっと水面を滑って・・・・・・
DSC21_6332 (2)

こんな漁もあるんですね!
DSC21_6333 (2)

楽園に広がる蘭子の漁の一コマでした。  待っている雛のために、はやく獲れればいいのですが。。。。
==>(その4)へ続く

DSC21_6335 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR