FC2ブログ

アオバトの乱舞 (その3最終章) 大磯海岸の磯にて

アオバトの乱舞 (その3最終章) 大磯海岸の磯にて
夏の風物詩! アオバトはどんな鳴き声? ・・・

アオバト軍団。 そういえば、森から降りてくる群れは粛々と海原を旋回して、決して鳴き声を発しない。。。。ネットによると、なんともとりとめのない奇妙な声? これも海岸では聞くことは希れで、仮に鳴いても、波の音で聞こえない。。。

声が調子ぱっずれで、あがったり下がったりする抑揚は、まるで尺八を練習しているような節回し・・・・・・ カタカナで書けば「ウー、ワーオーワーオ」という感じ!まるで鳥の声とは思えない。。。。 初めて聞いてもハトの仲間の声だとわかるまでには、かなり時間がかかりそうです。木の枝に宿って静かに鳴くところに出逢ってみたいものです。。

それはさておき、ここ海岸の磯では、御伽の国からの「平和の使者」の美しき容姿、華麗なる舞いを見せてくれればそれだけで大満足。命がけのミネラル補給に! 毎日飽くことなく海岸を訪れるアオバト軍団に乾杯! 涼しさを誘う夏の風物詩の一つに加えさせて戴きます。  (完)


(2014/07/30撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

軍団がまた別の岩にやってきました。  あまりに大勢なので、名前がつけれらません。。。。
DSC41_6601 (2)

磯に波が打ち寄せては引く・・・ その合間を縫ってのミネラル補給!
DSC41_6607 (2)

ひと口にミネラルを・・・ と言っても容易ではない。 打ち寄せる波のリズムに合わせて!
DSC41_6614 (2)

離散・・・・・
DSC41_6663 (2)

集合!?・・・・
DSC41_6676 (2)

打ち寄せる波が気になって ・・・・・
DSC41_6766 (2)

一向にこっちを向いてくれない・。。。。。
DSC41_6772 (2)

こっちを向いてくれる子もいるでよッと!
DSC41_6776 (2)

一杯に広げた背羽が美しい!
DSC41_6781 (2)

こちらも負けてはいられない~~
DSC41_6813 (3)

そして、再び乱舞・・・・・
DSC41_6839 (2)

近くにはシラス漁の漁船が。。 我が世の春! 海水に満喫したアオバ連、再び森へ帰へっていくのです ~~・・・  (完)
DSC41_6844 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



アオバトの乱舞 (その2) 大磯海岸の磯にて

アオバトの乱舞 (その2) 大磯海岸の磯にて
自由奔放の乱舞! 見ていて飽きることがありません ・・・

アオバト軍団が西から東から、小隊を組んでやってきました。 晴天下の海原。 今朝はさほど風もなく、大波小波がほど良く磯岩に打ち砕かれて。。。 でこぼこの磯岩の窪みにお目当ての海水を溜めてくれる。。。  平和なアオバトの朝のミネラル補給! が、この大海原。 全くの無防備。身を隠すすべもない・・・ 

一旦天敵のハヤブサやオオタカが現れたら誰かが犠牲になってしまう。。。。 だxxこそ、軍団を組んで天敵から逃れる術を学んだのでしょうか。。 幸い、今朝は姿を見せない。

淡い海風を頬に受けて、青空に、そして磯に繰り広げられる彼らの乱舞を見ていると、夏の暑さも吹っ飛んでしまいます。 彼らの乱舞はめちゃくちゃ・・・ 統率もなく、各鳥・各様? 自由奔放!  これも夏の風物詩のひとつに加えられるでしょうか・・・・・  
 ==>(その3)へ続く


(2014/07/30撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

打ち寄せる波しぶき! それを待ちわびるアオバ連。  これで岩の合間に海水が溜まるのです!
DSC31_6243 (2)

空に舞い上がっては海水の溜まっていそうな岩場を捜す・・・・
DSC31_6273 (2)

群れから離れて一人静かに。。。。
DSC31_6304 (3)

この辺が余暇ァ~~~~ 
DSC31_6309 (2)

そして、乱舞・・・・  綺麗に並んだかなァ?=====
DSC31_6348 (2)

と思ったら、自由奔放の舞い・・・・・
DSC31_6396 (2)

磯に降りようと ・・・・
DSC31_6405 (2)

しばし、磯にとりつくまでの華麗なる舞いを堪能したくて・・・・
DSC31_6466 (2)

静かに・・・
DSC31_6467 (2)

口を閉じることに・・・
DSC31_6521 (2)

DSC31_6522 (2)

DSC31_6541 (2)

漸く磯に舞い降りて・・・
DSC31_6544 (2)

海水にありつくのでした ・・・   どうしてこんなに海水が好きなのでしょうか。。。。。 
==>(その3最終章)へ続く

DSC31_6548 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



アオバトの乱舞 (その1) 大磯海岸の磯にて

アオバトの乱舞 (その1) 大磯海岸の磯にて
どうして海水を呑むのゥ? ・・・

アオバト。 全身が薄緑に覆われた美しい鳩! 大磯の森から海岸に海水を呑みにやってくる・・・・・ 何故に海水を? ミネラルを補給するため・・・ とは聞いておりますが、その不思議な習性を解明した研究者はまだいないようです。

神社でお馴染みの鳩連と一緒で群れで行動する。百羽余りの群れが更に6~70羽の子群れを組んでは、次から次へと磯に舞い降りてくる。上げ潮から引き潮の始まる早朝にアオバトノ乱舞が始まるのです。朝陽を逆光に浴び、ある時は順光に美しく翼を輝かせる。

磯に打ち寄せる荒波を掻い潜り、ややもすると波に呑まれることも。。。。 命をかけてまで、彼らにとっては海水が必要のようです。でも、冬場は決して磯に現れることなく、初夏から秋にかけての身体の欲求のようです。 そんな早朝の磯に舞うアオバトの乱舞を堪能してみたいと!  ==>(その2)へ続く 


(2014/07/30撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

漏れ聞いてはいましたが、初めてお目にかかるアオバト。  磯にやってきました。
DSC21_5845 (2)

それにしても美しい!  頭から胸にかけ黄緑色に包まれて・・・
両翼にエンジのポイント。 エンジの無いのもいる。。

DSC21_5848 (2)

まるで、御伽の国から・・・・
DSC21_5849 (3)

舞い降りてきた ”平和の使者” のよう ・・・・ 心の安らぎを感じさせてくれる。。
DSC21_5855 (2)

バンザ~~イ!
DSC21_5856 (2)

磯に打ち寄せる・・・・
DSC21_5879 (3)

荒波を縫うように舞い・・・
DSC21_5880 (2)

礒岩の窪みに残る海水をそそるのでした。
DSC21_5881 (2)

一羽が磯から舞い上がると・・・
DSC21_5892 (2)

次々に続き・・・
DSC21_5918 (2)

遂には群れ全体が宙に舞う。
DSC21_5933 (2)

DSC21_5947 (2)

そして、また別の礒岩にとりつく・・・・
DSC21_5966 (2)

まだ
DSC21_5972 (2)

呑み足りないのです。。。。
DSC21_5974 (2)

チームワーク抜群! 波の打ち寄せるのに合わせ、何度も何度も跳びあがり、礒岩を替えては、
全員が呑み終わるまでは引き上げないのです。
 ==>(その2)へ続く
DSC21_6086 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR