FC2ブログ

ハワイの鳥 2014 (その8・最終章)ワイキキビーチにて

ハワイの鳥 2014 (その8・最終章)ワイキキビーチにて
頭黄カナリヤ  そして・・・

頭部の黄色いカナリヤ・・・ 海辺に沿って広がる芝原の中に、またこんなに可愛い小鳥を見つけました!  英名では ”Yellow Fronted Canary”。 故郷はアフリカだそうですですが、ハワイには遠くから渡ってきてここに住みつく野鳥が多いようです。 土地の仲間にすっかり馴染んで、今では住人の一人。一緒に芝の中に潜む虫を啄んで平和なひと時・・・・

ふと、ホテルの中庭に立ち寄って見ると、 なんとカルガモ親子が来ているではありませんか! 何処から来たのか、錦鯉と一緒に澄みきった水に親子すっかり寛いでいました。 常夏の島とはいえ、雛を育てる時節は日本とおんなじなんですね!

ワイキキでの身近な鳥たちと、海と、厚いステーキ、冷えた白ワインで、口の中がすっかり腫れあがってしまいました。。。 鳥たちとのまたの出逢いを楽しみに!  (完)

  
2014/06/09撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

お凸の黄色いカナリヤ・・・・  鳴き声も中々のもんです~
DSC15_0952_4218

僕たちは一人ではありません。
DSC15_0953_4219

いつも・・・
DSC15_0956_4220

みんなで・・・・・

DSC15_0959_4407

動きます!  逢えて好かった!
DSC15_0963_4408

他の仲間とも一緒に!  この鳥はいつも森の中。 中々芝原には降りてきませんン。。。。
DSC15_0922_4405

中池にカルガモ親子が! 9羽もの雛を伴って・・・
DSC15_0107_4287

我が家の錦鯉にとっては思わぬ珍客が・・・・・ 花に戯れる雛。。
DSC15_0117_4291

カメ君たちもビックリ!
DSC15_0118_4292

軒を借りて母屋まで? 一家は我が家の如く寛いでいます。
DSC15_0119_4285

この親子は遂に帰る日もここにおりました。  キット、大きくなるまでこの楽園で! となりそう。
DSC15_0799_4404

近くの緑葉にポーズをとるオナガカエデチョウ! ”また来てね!” と見送ってくれているようです。 (完)
DSC15_2341_4358

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




ハワイの鳥 2014 (その7)ワイキキビーチにて

ハワイの鳥 2014 (その7)ワイキキビーチにて
ゴイサギ と ホシゴイ  早朝の食事タイム ・・・ 

早朝の海辺に散歩に出てみました。 海から吹き寄せる風が快く眠気をさましてくれる。。
日本の沼地で見かけるゴイサギがここワイキキのラグーン(岩礁)の住人になっていました。 ホテルの中庭に憩んでは浜辺に狩りに出かける。

幼鳥のホシゴイも一緒に。。。 岩礁の浅瀬には小魚が群れになってやってきて、彼らの絶好の漁場となっている。まだ陽の上がらない早朝の浜辺に食事タイムとしゃれ込む。 幼鳥とは言え、獲物を狙う目は親に負けないほどの眼力。

親と子。 仲良く水に戯れる姿が微笑ましい ・・・・・  
まだ👧の子が眠りから覚めやらぬ早朝の海辺の始りでした。  ==>(その8)へ続く 


(2014/06/09撮) Nikon300s SG200mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

ホテルの中庭に静かに羽根を休めるゴイサギのゴンザレス(と名付けました)。
DSC9_0165_4374

早朝の浜辺にやってきました。 風は凪ぎ、波もなく・・・・
DSC9_0779_4401

ゴンザレスの待ち構えることも知らず、浅瀬にやってくる魚たち・・・
DSC9_0728_4379

海辺の漁師! 早速、鋭いクチバシの餌食に ・・・・
DSC9_0754_4388

すぐ脇には幼鳥のトムもやってきました。
DSC9_0759_4390

幼鳥とは言え・・・
DSC9_0778_4400

その眼力の鋭さは親に引けを取らない。
DSC9_0763_4392

たちまち獲物をゲット!
DSC9_0776_4399

長閑な食事タイム・・・
DSC9_0782_4402

一人が羽ばたくと、もう一人も・・・
DSC9_0774_4398

親子の~~
DSC9_0765_4393

戯れが面白い。
DSC9_0768_4394

でも、親のゴンザレスは相手にしてくれない。。。。
DSC9_0770_4395

ここは子供どうしで ・・・・・
DSC9_0771_4396

開いた翼に走る白班のラインが美しい!
DSC9_0772_4397

ヤシの木影の浮く水面を悠々舞うトム。
DSC9_0738_4381

ゴンザレスも朝食を終えて。 ひと休みに・・・・ ワイキキの一日の始りです・・・   ==>(その8)へ続く
DSC9_0735_4378

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






ハワイの鳥 2014 (その6)ワイキキビーチにて

ハワイの鳥 2014 (その6)ワイキキビーチにて
赤がいれば黒冠もいる ・・・ 

カーディナル。 神はいろいろな鳥を創り賜う・・・・ 鮮やかな赤い帽子ならぬ身体全体が黒一色の ”黒冠・カーディナル”。 尾根の内側に塗られた赤と白のポイントが真っ黒な身体を引き締めている。。。

赤いカーデイナルとは異なり、芝生を歩き回るというよりは大木の幹にとりつき、🌲の皮に潜む虫をたたき出している。

なんと、我ベランダにまでやってきてくれた。 でも、挨拶だけで折角のご馳走にも手をつけず帰ってしまいました。。。。常夏のワイキキは人間ばかりでなく、鳥たちにとっても天国です。 ここでは、所謂 ”天敵” という言葉がありません。。  ==>(その7)へ続く


(2014/06/09撮) Nikon300s SG200mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

我がベランダに珍客が現れた。  
DSC1_4174 (2)

黒冠。 人見知りする反面、好奇心旺盛で、こんな人懐こいところもある。
DSC1_4175 (2)

はるばる日本からやってきた我らに、態々歓迎に駆けつけてくれたのには感謝に耐えない。 
DSC1_4176 (2)

黒冠、挨拶だけすると、すぐに引き上げてしまった。 ハワイ式歓迎の儀式である!
ベランダの後ろにヨットハーバーが美しいキャンバズとなって映える・・・・
DSC1_4177 (2)

黒冠。 街中に広がる🌲🌲の木漏れ日にやってきた。
DSC1_4226 (2)

緑の芝に這いつくばう赤冠とは違い、🌲の上を曲芸の如く飛び廻る・・・
DSC1_4229 (2)

真っ黒な顔の中に、黒い瞳がやっと見えた。。。。
DSC1_4232 (3)

尾羽の付け根に見え隠れする赤と白のポイントが黒冠の唯一の売り物です!

DSC1_4252 (2)

片時もじっとすることなく、枝から枝に飛び廻る。
DSC1_4254 (2)

DSC1_4258 (2)


DSC1_4262 (2)

大きさはヒヨドリより一回り小さめ。 尾羽の付け根の紅いポイントが無ければ小さなカラス・・・・
DSC1_4263 (2)

芝の中に降りることも・・・ 
DSC7_0979_4321 (2)

食事タイム。
DSC7_0816_4360 (2)

木の皮の中に潜む虫を突きだすのです。。。
DSC7_0820_4363

大木にしがみつき・・・・
DSC7_0821_4364

根気よく幹の上から下まで嘗め尽くす・・・   
黒冠。 群れは作らず一匹オオカミ。  一人だけの寛いだ食事時。  ==>(その7)へ続く 

DSC7_0831_4368


【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




ハワイの鳥 2014 (その5) ワイキキビーチにて

ハワイの鳥 2014 (その5)ワイキキビーチにて
ワイキキで最も美しい鳥といえば ・・・ 

カーディナル。 鮮やかな赤い帽子を被った ”赤冠・カーディナル”。 ワイキキに来るたびに、真っ先に探す鳥! 今回は何処で逢える? 広~~い芝生の真ん中で虫を啄むカーディナル。 バスを降りるとすぐ沿道の街路樹🌲🌲に・・・・ ビーチを散歩していると、緑の茂みの中に。。。。  神出鬼没に現れる ¥4・・・・

季節により、赤冠の鮮やかさが異なる。 この6月はその赤が一層鮮やかになる季節!トンガリ頭から顔・胸にかけ赤い絵の具をかけ流したように・・・・ 純白の胸に赤いエプロン ・・・・ 

カーディナルに出逢うと、ハワイにやって来た! と実感が湧いてきて、寛ぎを醸し出してくれるんです。

これと全く同じ姿で、黒装束に扮した ”黒冠・カーディナル” もいるんですョ。  
これは、寛ぎどころか、慌ただしい葬式の準備をしているような。。。。。 (次章にて!) 
==>(その6)へ続く


(2014/06/09撮) Nikon300s SG200mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

朝の散歩をしていると・・・・   いました! 芝生の中で虫を啄むカーディナル。 
DSC7_1362_4327

鮮やかな赤ずきん! まるで、頭から赤絵の具を被ったように・・・・・ 
DSC7_1371_4340

Simmon(シモンと名付けました)が芝の中を歩き回ると中々止まらない・・・
DSC7_1373_4338

まるで、ピーナツを食べ始めると手が止まらなくなるように・・・・
DSC7_1375_4341

芝の中には無数の虫が潜んでおり、エサは無尽蔵に近いのです。
DSC7_1379_4339

Simmonの ”鮮やかな赤” ! 
DSC7_1382_4342

とんがり帽子を立てたり、
DSC7_1433_4172

寝かしたり・・・・   彼が何を考えているのか解る気がする。。。。。
DSC7_1439_4167

DSC7_1450_4169

DSC7_1457_4372

いつもペアになって行動して・・・・ 彼らもとても仲の良い鳥です。
でも、 どちらがどっち?  ♂♀の区別がつきません。。。。
DSC7_1459_4373

Simmon、脇の小道にやってきました。 赤いエプロン。 赤い帽子に赤いマスク。 
DSC7_2293_4207

とってもおしゃれで! 
DSC7_2302_4208 (2)

チョット気位が高くて・・・・
DSC7_2304_4209

いつも彼女を伴って!
DSC7_2308_4206

誰にも邪魔されない、幸せな楽天の国。
DSC7_1469_4168

今の時季、満開に咲き誇る ”ハワイの桜”!街路樹としてワイキキの通りを美しく彩っています。
==>(その6)へ続く
DSC7_0985_4322

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m





ハワイの鳥 2014 (その4) ワイキキビーチにて

ハワイの鳥 2014 (その4)ワイキキビーチにて
ベランダの客人  千客万来! (3)

手乗り文鳥。 一度は飼ったことのある人が多い、あの文鳥が籠から抜け出て、遥々日本ならぬここワイキキの住民権獲得。大の人気者になっておりました。千客万来! いつの間にか、我がベランダにも! メキシコマシコに交じって中々の賑わいを呈してきました。 みんなワイキキの仲間です。 (^0^)

仲良くパンくずを啄んで決して喧嘩はしない・・・・ と思っていたところ、何が琴線に触れたのか? 突然、珍客の文鳥同士が壮絶な喧嘩をおっぱじめたのでした。 
大人しい文鳥のイメージはぶち壊れ・・・・    それにしても、

人の家に来てご馳走になりながら、主を差し置いて仲間同士で喧嘩とは! 甚だ迷惑な話です。 果たしてその結末は?    ==>(その5)へ続く


(2014/06/09撮) Nikon300s SG200mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

千客万来!  知らぬ間にずいぶん集まってきたもんだ・・・・  まるでマンションの管理組合の総会のよう。。。。
DSC6_0515_4258

みんな、仲良くやってるね!!!
DSC6_0594_4264

と思ったら、 どうやら文鳥同士の雲行きが怪しい・・・・・  
DSC6_0608_4266

お互い、何が気に障ったのか??   二対一のにらみ合いが・・・
DSC6_0611_4267

クリスとジョージがいきなりベランダの手摺りに飛んで・・・・
DSC6_0645_4268 (2)

お前、俺の足踏みやがって!      踏んでなんかいないだろう!
DSC6_0646_4269

原因はたわいないこと・・・・   でも、お互いが譲らない。  
DSC6_0647_4270

たちまち、手摺りから落ちそうになってまで、
DSC6_0648_4271

クリス: xvxvxvxxvょうおうううgdfdhreilixxvxffrrddddddd!!
ジョージ: zyzyzyzyzyzyz、、、、kpkpkpkp

DSC6_0649_4272

これを取っ組み合いの喧嘩・・・ とでもいうのか OOOOO ・・・・
信じられない。。。 あの大人しい文鳥が、これほどまでに・・・・
DSC6_0650_4273

遂に、クリスが Give Up xvxvxxvvx///////・・・・  負けるが勝ち! とばかり飛び立つ。
DSC6_0651_4274

と、10秒もしないうちにツバメ返しにベランダに戻ってきた。 仲間を連れて・・・・・
DSC6_0655_4275

再び、クリスもジョージも一緒に~~~~  やっぱりみんな仲良しこよしだった! 
DSC6_0664_4278

こうして、ベランダの珍客は我らの心を限りなく和ませてくれるのでした。。。
DSC6_0668_4279 (2)

ベランダから下を見下ろすと、そこには美しいラグーンと。 紺碧の海と。 どこまでも青い空が・・・・・
DSC6_1013_4298

ラグーン(岩礁)に遊ぶ二人・・・・・
DSC6_1014_4299

その目線の先には、遥かダイヤモンドヘッドが微笑んでいる・・・・     平和なくつろぎのバカンス。 
==>(その5)へ続く

DSC6_1565_4297

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR