FC2ブログ

ツバメの春 (その3・最終章) 相模の楽園にて

ツバメの春 (その3・最終章) 相模の楽園にて
愛の巣作りの始り! あまりに可愛くて・・・

ツバメの巣作り。 ツバメが家の軒に巣を作り、子育てする光景はよく見る風景ですが、 その巣を造る泥を採集にくるところはあまり目にすることがありません。 楽園の池の畔で巣材を採集にくるツバメの一途な働き詰めの姿は我等人間世界の縮図を見ているようでなりません。

泥を咥え飛び去っては、とんぼ返りに飛来を繰り返し。。。 ここまで来るまでには、ペアを確立しなければなりません。 そして、愛の住処の場所を探して。。。 漸くこのステージに辿り着く。 そして、ようやく人(鳥)生のスタートラインに着く。

そんなことを頭に描くと、彼らの働きぶりが一層尊く思われて・・・・・ もう少し、健気な巣作りを見てみたいと。。。スコップを取り出して手伝ってやりたい。。。  春の風物詩に相応しいツバメ軍団に幸あれ!  【完】 


(2014/05/25撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

賢治(と名付けました)がやってきました。
DSC33_0448_3578

華麗なるホバリング・・・  背羽が青く艶光りしている!
DSC33_0450_3579

深いブルーが光って、賢治が頼もしく見える!
DSC33_0451_3580

ホバを続けて・・・・
DSC33_0831_3518

良さそうな・・・
DSC33_0832_3519

場所はあるかな?
DSC33_0833_3520 (2)

着地!  千客万来・・・・ 先客が。
DSC33_0469_3586

良質の粘土質を選ぶと・・・
DSC33_0496_3599

休む暇もなく、いざ鎌倉!
DSC33_0923_3539

こちらには女子の洋子がやってきた。  青紺の頭に赤茶のエプロン! 
DSC33_0765_3504

そして、巣材を物色!
DSC33_0780_3508

DSC33_0781_3509

そんなに大きなものを持ってくのゥ~~~
DSC33_0784_3511

そして、Take Off!
DSC33_0767_3505

夫(オット)の待つ愛の巣へ!  建築は旨く行ってるかなァ??
DSC33_0768_3506

ツバメの夫婦も、カワセミと同じく、とても仲がよく働き者!
DSC33_0769_3507

助け合い、励まし合い、愛し合って・・・・・  素晴らしい子育てを祈って!   【完】
DSC33_0809_3517

 【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m







ツバメの春 (その2)相模の楽園にて

ツバメの春 (その2)相模の楽園にて
愛の巣作りの始り!

楽園にやってきた南の国からの客人・ツバメ連。彼らも春の訪れを知らせてくれる大切な仲間です。水浴びも大切ですが、本当の目的は巣作りの泥集めにやって来るのでした。

カワセミを待つカメラの目の前に丁度巣作りに良さそうな、水気を吸った泥がありました。時には一人で、時には集団で間断なくやってきては泥を運んでいく。

それにしても、 ツバメがこんなに美しいとは!・・・・あまりの可愛さにカメラすることに! 深青色の頭と背羽は正に、”脂ののった青鯖” のように陽に反射して光輝いている。 

この上は、カワセミと共に楽園の仲間に迎い入れ、春の風物詩に加えさせていただくことに! 彼らの精力的な舞いと巣作りの準備を徳とご覧ください。 やがて生まれる雛たちを連れて水浴びにやってくる日が待ちどうしく感じられます。
 ==>(その3・最終章)へ続く

(2014/05/25撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。

水面に映る新緑のキャンバスに、仙一(と名付けました)が一直線!
十数羽の飛び交うツバメの仲間たちの中から、仙一にフォーカスしてみました。 
DSC21_0940_3541

仙一が池の畔に溜まった泥の塊にやってきました。
DSC21_0724_3491

これが、家の軒下に造る彼らの土の家になるのです・・・・
DSC21_0725_3492

仙一の両翼が力強い!
DSC21_0728_3494

後頭部の深いブルーが美しい!
DSC21_0888_3530

翼を広げて・・・
DSC21_0889_3531

着陸!
DSC21_0890_3532

DSC21_0891_3533

口いっぱいに砲奪って・・・
DSC21_0316_3547 (2)

しっかりと咥えると・・・
DSC21_0378_3559

すぐそばにスズメがみずあびにやってきて・・・  不思議そうに仙一の仕草を見つめてる。。。。 
DSC21_0339_3550

いざ、Take Off!  スズメのちゅん太が一緒にに並んで ・・・・
DSC21_0341_3551

仙一、とどこの家まで行くのでしょうか。。。s
DSC21_0392_3562

華麗なる飛翔!
DSC21_0897_3535

早く子作りをして、楽園の仲間を喜ばせて欲しい!
DSC21_0842_3524

カワセミが来ない間は、こんな美しい楽園の仲間と会話が出来るんです!   
DSC21_0745_3499

平和。 仙一の去った水溜りではちゅん太が居眠りながら水浴びを楽しんでおりました。。。
                                          ==>(その3 最終章)へ続く
DSC21_0356_3557

 【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m






ツバメの春 (その1)相模の楽園にて

ツバメの春 (その1)相模の楽園にて
水浴びは飛びながら!

相模・楽園の仲間。 合鴨、カルガモ親子。カワセミの雛が巣立ちを迎える中、遥々ツバメ軍団がやってまいりました。 カワセミの雛の巣立ちを待つ大池にはところ狭しとツバメ連が飛び交い始めました。 

カメラを構えるほんの4~5mの距離にまで近づいてきて。。。巣作り用の泥材を盛んに運ぶ! また働き者がやってきた! 彼らの巣作りの始りです。 普段あまりにも身近で、気にも掛けないツバメですが、 こうして近くで見れば見るほど美しさが伝わってきます。正に、燕尾服に相応しいスマートないでたち。 太陽の光に色鮮やかに深青光りする羽の色。 そして白の腹部に赤茶の頬にアクセント。

大池の水面すれすれに飛んでは僅かに着水。水に触れたかと思う間もなく、瞬時に舞い上がり・・・・ これがツバメの水浴び! 水を飲むのも飛びながら。ここが他の鳥連と唯一異なる点かも知れません。  緑の湖面に浮かぶ何本もの黒線!爽やかな春に勢いを添えてくれます。 

そんな彼らの水浴びを何とかファインダーに! と、何度も試みるのですが、何せあのスピードで飛びまくるのですから並み大抵ではありません。。。。 ネット情報によりますと、繁殖地での生活では平均47㎞/時、渡りの時は55~60km/時、時には200km~を出すこともあるそうです。

そんなスピーディーなツバメ連の水浴びの様子を! 何とか狙ってみた成果?をとくとご覧ください。   ==>(その2)へ続く


(2014/05/25撮) Nikon300s SG500mm
画像上をワンクリック! 150%に拡大してご覧ください。


風も凪いだ緑の水面に突然水しぶきが・・・・
DSC2_6208_3460 (2)


緑の水面にそっと翼を置くように・・・
DSC2_6343_3464 (2)

水面めがけてより低く~~~
DSC2_6351_3468 (2)

時速50kmの速さで・・・・
DSC2_6352_3469 (2)

緑のキャンバスを彩る・・・
DSC2_6394_3473 (2)

華麗なる飛翔!
DSC2_6395_3474 (2)

かくも水面すれすれに~~~~                     大好きなショット 1
DSC2_6396_3488 (2)

水面にタッチダウン!                                     大好きなショット 2
DSC2_6397_3475 (2)

DSC2_6398_3476 (2)
                       大好きなショット 3
DSC2_6410_3478 (2)

DSC2_6411_3479 (2)

DSC2_6437_3481 (2)

DSC2_6453_3482 (2)

水を飲むにも・・・・
DSC2_6478_3483 (2)

水を浴びるにも^・・・・・・ 凄まじい水しぶきをあげて!
DSC2_6479_3484 (2)

水面へのタッチダウンを重ねて~~
DSC2_6480_3485 (2)

喉を潤し、身体を清め・・・    ツバメの水浴びが続きます。 ==>(その2)へ続く
DSC2_6506_3489 (2)

 【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m







プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR