常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その13) ワイキキにて

常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その13) ワイキキにて
遂に神様は微笑んでくれました! まん丸の太陽が

水平線上に浮かんだ太陽は・・ やがて厳かに水平線の彼方に沈んでいく・・・ その最後の瞬間までカメラして・・  いつまでも沈まないで欲しいィィィ!~~~~  神様に感謝! 
こんな美しい夕陽を拝めたのは恐らく最初で最後かも・・・  今宵はワインで乾杯!
==>(その14)へ続く


真っ赤な太陽をが通り過ぎて・・・
DSC31_6260 (2)

どこまでも美しい・・・
DSC31_6264 (2)

燃える火の魂
DSC31_6265 (2)

DSC31_6270 (2)

いつまでも・・・
DSC31_6283 (2)

このままでいて欲しい!
DSC31_6288 (2)

DSC31_6295 (2)

いよいよ水平線に近づいて・・・・
DSC31_6302 (2)

静かに・・・・
DSC31_6310 (2)

静かに・・・・
DSC31_6320 (3)

水平線の彼方に・・・
DSC31_6332 (2)

沈んでいきました。。
DSC31_6337 (2)

今日の一日を・・・
DSC31_6347 (2)

ありがとう!
DSC31_6350 (2)

ヨットの後ろに姿を消して・・・・
DSC31_6352 (2)

感動のひと時に・・ 深呼吸。。
DSC31_6356 (2)

真っ赤な空をあとに家路に着くことに・・・・                        (完)             
DSC31_6361 (2)

(2017/10/09撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m




スポンサーサイト

常夏の島・海と花と鳥と・・・  (その12)  ワイキキにて

常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その12) ワイキキにて
遂に,神様が微笑んでくれました! まん丸の太陽が!

暮れ行くワイキキの空に雲が広がる。。。ところどころ切れる雲間を通し、力強い太陽の光が降り注ぐ。。が、海面には雲はなく水平線がくっきりと見える。やがて雲間から太陽が静かに降りてきて・・・ 

もはや遮る雲はなし! 遂に・・ 水平線上に“母なる太陽” “まん丸の太陽”が水平線に姿を現わしたのです! 大いなる神の恵みに深謝!      ==>(その13)へ続く


の恵み!
DSC21_6220 (2)

雲間から・・・
DSC21_6221 (3)

母なる太陽が・・・
DSC21_6223 (2)

水平線の彼方に・・・
DSC22_6227 (2)

光臨! ・・・
DSC21_6228 (3)

DSC21_6229 (2)

沈黙は金! もう言葉は要りません。。。
DSC21_6230 (2)

静かに・・・
DSC21_6231 (2)

沈まぬ太陽” を楽しむことに・・・・
DSC21_6232 (2)

DSC21_6238 (2)


DSC21_6244 (2)

DSC21_6248 (2)

DSC21_6250 (2)

DSC21_6257 (2)

感動のひと時!                 ==>(その13)へ続く
DSC21_6259 (2)

(2017/10/09撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その11) ワイキキにて

常夏の島・海と花と鳥と・・・(その11)ワイキキにて
パールハーバー と夕陽と ・・・

ホノルルに来ると欠かさず訪れるパールハーバー。 早朝から長蛇の人の列・・・ 戦争の恐ろしさ・痛み・反省を・・・  日本人として心の痛む・・ 深い哀悼の意を表すると同時に  “二度と戦争は許すまじ・・” の念を心新たにさせてくれる場所でした。 

黙祷と合掌の後、ワイキキに戻り・・・ 日没の夕陽に再チャレンジを・・・ 
今日こそは “まん丸の太陽”を拝みたい! と、早々に浜辺の突端に陣取りました。 
果たして、神様は微笑んでくれるでしょうか・・・   ==>(その12)へ続く


(2017/10/09撮)NikonD5 TM300mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!

晴天の早朝、パールハーバーを訪ねました。
DSC11_6053 (2)

日本とアメリカの悲惨な爪痕・・・・
DSC11_6044 (2)

戦艦アリゾナに静かに眠る殉職者の方々に・・・
DSC11_6091 (2)

心から哀悼の意を表し・・ 黙祷・合掌!”No More WAR”!を心新たにさせてくれる場所でした。
DSC11_6092 (2)

ワイキキに戻ると・・・  テラスに ”ZEBRA DOVE” の仲良しペアーが!
DSC11_6107 (3)

そろそろ子作りの季節です・・・
DSC11_6109 (3)

すぐ脇には ”Spotted DOVE" 日本名で「カノコバト」。  そう、 この平和が今のボクちです!
DSC11_6111 (2)

日没が迫ってきました。。。
DSC11_6162 (2)

ヨットの向こうがく染まって・・・
DSC11_6165 (2)

ツーショット! Just Married!  幸せなのは小鳥たちだけではありません!   
DSC11_6172 (2)

雲の切れ目から・・・
DSC11_6178 (2)

ご光臨!
DSC11_6187 (2)

DSC11_6189 (2)

DSC11_6192 (2)

DSC11_6194 (2)

沈みゆく太陽が・・・
DSC11_6209 (3)

雲間から顔を出しました!  水平線には雲一つありません。    ==>(その12)へ続く
DSC11_6215 (2)

【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その10) ワイキキにて

常夏の島・海と花と鳥と・・・(その10)ワイキキにて
尻赤ヒヨドリ」 ハワイの桜の下で ・・・

「ハワイの桜」と呼ばれるまでに美しい花。 その容姿の如く “ピンク&ホワイトシャワー”と名付けられて・・・・ 今が盛りとワイキキの街に咲き誇っています。その下に「赤パンのカーディナル」も思い切り寛いで・・・ そう、ここ常夏の島の鳥🐦たちにとっては “天敵“ という言葉を知らない。 と言っても過言ではないほど”平和の楽園“。 ミサイルの言葉さえ知らない。。

こんな島に来れたことに感謝。 ちょっと物価の高いのが玉にきず。。。  
==>(その11)へ続く


街中に続く街路樹は”ハワイのさくら”並木・・・・。
DSC41_4310 (2)

ひと房、ひと房が・・・
DSC41_4312 (2)

可憐で・・・  食べてしまいたい!
DSC41_5030 (2)

桜の花のには・・・
DSC41_5032 (2)

赤パンJOE(ジョー)が・・・  長い舌を出して・・・
DSC41_6798 (2)

侵入者に気付いたかナ??
DSC41_6802 (2)

鳴き声は・・・
DSC41_6810 (2)

ビー玉を転がすようなに・・・
DSC41_6811 (2)

を鳴らして・・・
DSC41_6813 (2)

カラコロ・・・ キャラころ 🎶 ♪ ♬~~~
DSC41_6815 (2)

顔に似合わず、可愛らしい聞き心地の良い声で!
DSC41_6816 (2)

こちらは女子のダイアナ(と名付けました)。    (正直、男女の区別はつきません・・・)
DSC41_6912 (2)

ダイアナの美しきポーズ
DSC41_6936 (2)

あっという間に・・・
DSC41_6940 (3)

んだ! と思ったら・・・
DSC41_6941 (3)

近くの枝に・・・
DSC41_6953 (2)

そして、こんなところで一休み!   何とも平和なことです。。    ==>(その11)へ続く
DSC41_6993 (2)

(2017/10/10撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



常夏の島・海と花と鳥と・・・ (その9) ワイキキにて

常夏の島・海と花と鳥と・・・(その9)ワイキキにて
「尻赤ヒヨドリ」の狩り ・・・

我流で「赤いパンツをはいたカーディナル」・・ と呼んでいましたが、正式日本語名は「シリアカヒヨドリ」。まんざら名前の由来から外れていませんでした。。 当面、我流の“赤パン“と呼ぶことに!その赤パン・・・ 茂みの地上で盛んに尻を振っては右往左往・・・  どうしたのゥ?

ズームしてみると、なんと蜥蜴を捕まえていました。。 可哀想に仰向けにされて・・・ 硬い皮を破るのは至難の業。。。不気味なのでホワイトバランスを「蛍光灯」にしてみました。雑食と思っていたのに思わぬところで狩りの模様をカメラすることが出来ました。。 
さて、結末は・・・・  ==>(その10)へ続く


赤パンカーペンター(となづけました)。 ふと茂みに目をやると忙しく動いている ・・・
DSC30_6676 (2)

思わずズームしてみると・・・ そこには小さなトカゲが仰向けに…・・・
DSC31_6673 (2)

赤パン・カーペンター・・ 捕まえたトカゲの料理に・・・
DSC31_6675 (2)

闘!
DSC31_6694 (2)

獲物が獲物だけに・・・ 気味悪く・・  WBを「蛍光灯」にしてみました。。。
DSC31_6697 (2)

トカゲを右に左に振り回し・・・・ 
DSC31_6706 (2)

捕らえたものの・・・
DSC31_6722 (2)

あまりに硬い皮に・・
DSC31_6724 (2)

中々料理が進まない。。。。   (WBを「晴天」にもどして・・)、
DSC31_6729 (2)

口で振り回すこと15分・・・・
DSC31_6737 (3)

疲・れ・た・・・・    こちらも夕食の時間に遅れそうなのでこの辺で諦めることに。。
DSC31_6740 (2)

を見上げると・・・
DSC31_6745 (2)

こちらにも赤パンが・・・
DSC31_6746 (2)

赤パンTONNY 」(となづけました)。
DSC31_6749 (2)

陽ざしが強く・・・ ISOの調整が上手くいきません。。。。
DSC31_6758 (2)

ISOの調整 つかないうちに・・・
DSC31_6769 (2)

赤パンTONNYが飛んでしまいました。。     ブレブレでスミマセン。。。   ==>(その10)へ続く
DSC31_6770 (2)

(2017/10/10撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)m



プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR