FC2ブログ

チョウゲンボウ 愛の証(その2)相模川の橋梁にて

チョウゲンボウ 愛の証(その2)相模川の橋梁にて    31
食事のあとは!

好物のトカゲを平らげた音。休んでいる裕一に向かっていきなり飛びかかっていきました。夫婦がバトルを? 何が起きているのか理解に苦しむままに二人の翼を広げ宙に舞う姿を狂撮!? あとでコマを戻してみると・・ 夫の方は音のからかいになんら取りあうことなく逃げる一方!・・ お腹の膨れた音の腹ごなしのじゃれ合いだったのでした。。
==>(その3)へ続く 


アッ 音 何をする!??
DSC31_8636 (2)

突然音が裕一に・・・
DSC31_8637 (2)

踊りかかる!
DSC31_8639 (2)

夫婦喧嘩???
DSC31_8640 (2)

裕一・・・  防戦一方・・
DSC31_8641 (2)

一体どうなってんのゥゥゥゥう?
DSC31_8642 (2)

とうとう・・・・
DSC31_8643 (2)

裕一は・・・
DSC31_8644 (2)

尻尾を・・・・
DSC31_8645 (2)

巻いて・・・
DSC31_8646 (2)

逃げ出してしまいました。。。。
DSC31_8648 (2)

こんなことが・・・
DSC31_8650 (2)

何度かありました。。
DSC31_8655 (2)

辿り着いた結論は・・・
DSC31_8656 (2)

抱卵でs・・ 巣に閉じこもりっきりの・・・ 
DSC31_8657 (2)

音の・・・ 食後の運動!  でした。。
DSC31_8659 (2)

それを甘んじて受け止める・・・   優しい裕一でした。   ==>(その3)へ続く
DSC31_8661 (2)

(2020/05/09撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

チョウゲンボウ 愛の証(その1)相模川の橋梁にて

チョウゲンボウ 愛の証(その1)相模川の橋梁にて  
春風そよぐ橋桁に愛の巣!

チョウゲンボウのペア・裕一と音(と名付けました)が橋梁の橋桁に愛の巣!もう抱卵期に入っているようです。この時季になると二人の役割ははっきり決まり・・ 妻は巣に入り卵を温める。夫は狩りをして愛妻に食事を運ぶ。

裕一の愛の証は・・ “愛の給餌”!

夫が餌を運んでくると、巣から飛び出してきて餌をねだる。。腹が空いているときは巣の脇にでて夫の帰りを待つ。遥か遠くに夫の姿が見えると、kitkitikkiと催促の鳴き声を発し夫を急がせる。裕一の持ってくる餌は殆どが大きなトカゲ!こんな大きなトカゲがよくもこんなに沢山この界隈にいるもんだ!!!!!! ==>(その2)へ続く 


新妻の音。
DSC21_6769 (2)

静かに夫の帰りを待っていましたが。。。・・・
DSC21_6775 (2)

夫の姿が見えました!
DSC21_6776 (2)

夫の裕一。  大きなトカゲを咥えて・・
DSC21_6778 (3)

早く・・ ちょうだ~い!   大きな口を開ける音。
DSC21_6780 (3)

裕一は・・ 
DSC21_6781 (3)

じらすことなく・・・
DSC21_6782 (3)

優しく・・
DSC21_6783 (3)

音の口に!
DSC21_6784 (3)

あ・り・が・とッ!
DSC21_6785 (3)

それにしても・・ 
DSC21_6786 (2)

大きなトカゲ!
DSC21_6787 (2)

満足そうに咥えて・・・・
DSC21_6809 (3)

さて・・・   何処で・・・
DSC21_6811 (3)

食べよかナァァァァァ~~
DSC21_7073 (2)

食事処は・・ 自分の巣穴のようです!    ==>(その2)へ続く
DSC21_7075 (2)

(2020/05/09撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

コウゲンモズ 仲睦まじき初春のペアー(その8・最終章)郊外の畑にて

コウゲンモズ 仲睦まじき初春のペアー(その8・最終章)郊外の畑にて  藍の給餌!

今朝子が不安定な姿勢でいるところに・・ 三吉が愛の給餌に! この分では営巣も時間の問題! 巣は地上から1~2mのところに、縄張りの中央辺りに造るそうです。卵を3~4つ。今朝子が温め、三吉が餌運び! これは雛を育てる時も同じ!我ら人間の男子と同じですね!二人の愛が無事実りますように! (完)


また、三吉がやってきました!
DSC81_9973 (2)

大きな口を開けて・・・
DSC81_9974 (2)

貪り・・・
DSC81_9975 (2)

放馬る今朝子!
DSC81_9976 (2)

愛の巣は・・・  地上1~2mの高さに・・・・
DSC81_9978 (2)

今朝子の役割です!
DSC81_9979 (2)

縄張りの確立された中央部に! 
DSC81_9981 (2)

抱卵は今朝子の役割。。。
DSC81_9984 (2)

三吉は今朝子に餌運び!  人間と同じです!! そんな日ももう目の前に!   (完)
DSC81_9986 (2)

近くの旧古殿には・・・
DSC82_1476 (2)

こちらも・・・ キジの夫婦が
DSC82_1495 (2)

でも・・・
DSC82_1520 (2)

こちらは・・・ 二人も女子を
DSC82_1530 (2)

連れてます!   一体どうなることやら???    (完)
DSC82_1568 (2)

(2020/04/15撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

コウゲンモズ 仲睦まじき初春のペアー(その7)郊外の畑にて

コウゲンモズ 仲睦まじき初春のペアー(その7)郊外の畑にて
藍の給餌!

今朝子が木の枝に留まって三吉を待つ。。と、今朝子の翼が半開きに羽ばたき始め・・・なかなか止まらない。。そこに餌を咥えて三吉が! 愛の給餌の始まりです。。 今朝子、大きな口を開けて幸せそうに“ご馳走さま”!三吉はすっかり今朝子の腸(はらわた)を掴んだようです! ==>(その8・最終章)へ続く

今朝子が・・・
DSC71_9861 (3)

三吉の気配を察し・・・・
DSC71_9864 (2)

羽ばたき始めた!
DSC71_9869 (2)

三吉が・・・
DSC71_9873 (2)

きましたァ!
DSC71_9874 (2)

けさこのはばたきが・・・
DSC71_9875 (2)

大きくなりました!
DSC71_9876 (2)

さあ~~~
DSC71_9877 (2)

お食べェ!
DSC71_9878 (2)

三吉が優しく・・・
DSC71_9880 (2)

今朝子の口に!
DSC71_9882 (2)

あ・り・が・と・う!
DSC71_9885 (2)

ほっとっする三吉。。。
DSC71_9887 (2)

休むことなく・・・  再び狩りへ!
DSC71_9899 (2)

この時・・・ 今朝子は・・・
DSC71_9910 (2)

三吉に・・・  愛を深める!    ==>(その8・最終章)へ続く
DSC71_9913 (2)

(2020/04/15撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

コウゲンモズ 仲睦まじき初春のペアー(その6)郊外の畑にて

コウゲンモズ 仲睦まじき初春のペアー(その6)郊外の畑にて
菜の花と大根の🌸の咲き誇る畑に!

二人の飛び廻る樹々の向こうには菜の花畑に大根の紫色が・・・美しい背景をつくりだしている。。 二人だけの世界に心酔するときにはあの「モス鷹」の怖さが感じれれませんが、「モズ鷹」の凄さに纏わるこんな話がありました。

大阪府堺市に広がる「百舌鳥古墳群」に仁徳天皇陵墓があるのですが、天皇がその候補地として訪れた際、一頭の鹿が群衆の中に突進!寸でのところで絶命したため事なきを得た。  その直後に絶命した鹿の耳からモズが飛び出した!との逸話があり、そこに「百舌耳原」の地名がつけられたそうです。百舌鳥の凄さがこんな昔から伝わっていることを心新たに!

それでも、うっかりするとカッコーに托卵されることもあり、自分の4倍もあるカッコーの雛を育てさせられることもあるのです。。    ==>(その7)へ続く


いろいろな鳥仲間に・・・・  モズ鷹!と・・・
DSC61_1290 (2)

恐れられる百舌鳥ですが…
DSC61_1294 (2)

愛する新妻と居る時は・・・
DSC61_1297 (2)

三吉に・・・ その片鱗も見られない。。
DSC61_1312 (2)

黄色と紫の入りまじった・・・
DSC61_1327 (2)

キャンバスを背に・・・
DSC61_1342 (2)

躍動する・・・
DSC61_1355 (2)

三吉と・・・
DSC61_1358 (2)

今朝子。
DSC61_1367 (2)

でも、 この小さな小鳥が・・・
DSC61_1368 (2)

鹿をも倒す!
DSC61_1376 (2)

そんな伝説がありました!   ==>(その2)へ続く
DSC61_1387 (2)

(2020/04/15撮)NikonD5 NK200--500mm
最新ブログは「カテゴリ」の最下段から順次上方に!
【野鳥】ランキングに参加してます! 好かったらポチッとご協力お願い申し上げます! m(_ _)mにほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
                                         にほんブログ村

プロフィール

Su~chan

Author:Su~chan
私の名前は「Su~」です。”Su~chan”と呼んでください。
相模原市在住。

最新記事
最新コメント
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR